ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本当の自分を知る、自分と向き合う

痛みを超えて、どんな自分も愛してる

f:id:happycareer-eu:20190323004652j:plain

いつもそんなスタンスでありたいと

最近よく感じます

 

でもそれは

これまで何となく思っていたことより

ずっと大きなことなのかもしれません   

 

だって世界は、自分自身の投影だから

  

できれば受け入れたくない現実

できれば YES といいたくない人に出会った時

 

果たして私は

どんなスタンスをとるんだろう?

と、自分で自分を見ています

 

どんなことも

NOと感じなかったことにしたり

気持ちを無視してしまうのではなく

   

その痛みを、NOと感じる自分を

大きく大きく受け入れていくことが

大切なんだと知りました 

       

何も、誰も変わらなくていい

でも、わたしは変わるのです    

深く深く、自分を受け入れていくために

 

自分を愛することは

痛みを超えていくこと

        

痛みを何かのせいにしている時

わたしはそれを

超えられないと知ったのです

         

だってそれは

いつもたった1人で行うことだから

   

生まれた痛みをなかったことにするのでなく

その向こう側へまっすぐ降りてくことだから

 

わたしの痛みが世界を映し出すなら 

世界はいつもわたしの中にしかない

 

自分を愛することは

自分を癒していくこと

 

世界はいつも、わたしの中にあり

わたしの向こうにあると感じた時

 

自分を受け入れることが

他人を受け入れることなんだと知りました

  

誰かを癒したいなら

自分を癒してほしい

 

誰かを導きたいなら

自分を導いてほしい

  

自分で自分を癒せるようになった時

あなたの周りは自然と癒されていく

 

自分で自分を導けるようになった時

あなたの周りは自然と導かれていく

  

だって世界はいつも、自分自身の投影だから

あなたを追いかけてくるものだから

    

♡ 5月4日(土)開講
  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております
 

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

本音に素直になる

f:id:happycareer-eu:20190321190216j:plain

春めいてきましたね。

新しい音声をアップしました。

  

本当にやりたいことを思い出すことは

本音に素直になること

 

いつも、今ここからスタートできますよ


♡ 5月4日(土)開講
  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

♡ 修了生インタビューはこちら

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

本来の自分でつくる自然体キャリア

f:id:happycareer-eu:20180812044925j:plain

自分を信頼できない時は、実は

自分を受け入れられていない時

  

いつも、いつも

自分を受け入れるが先ですよ🌟 

 

本来の自分を生きる

心のホップ・ステップ・ジャンプは

 

① あらゆる自分を受け入れる(自己受容)

② 本音をはっきりと自覚する(自己対話)

③ あらゆる自分を信頼してく(自己信頼)

  

この3つが揃った時

誰もが自然と自己実現されていくんだと

受講生に教えてもらいました

 

ここ数日、修了生にお会いする機会が

多かったのですが

 

いやーほんと

みんなすごいな〜🌟

を連発してました。。

 

本当によく自分自身と向き合ってるし

本当によく自分の本音と対話している

あなたがたの生き方が眩しいよ...🌟 

   

でもさ、最初の頃はみんな 

本来の自分を生きるってナニ?とか

自分の気持ちがよくわからないって  

いってたよね...??(笑)

    

わたしは、自分に誠実な生き方をする人 

不器用でも、そこに挑戦していく人が

大好きです

    

自分と向き合おうとされる方を

どこまでもサポートしていきたいです

   

ということで、今日は

本来の自分を生きるステップを

解説したこちらのブログをどうぞ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

これからの時代 

  

もう自分の本音に嘘をつかず

本来のあなたで生きていくために

   

とても大切な力、それが

自己受容と自己信頼の力だと思います

 
それはこの2つの力がどちらも

「許し」のパワーを宿しているから

   

許しが過去に向けられた時、それは

あらゆる自分を受け入れてゆく力となり

 

あなたがあなたのままであることを

許してくれる力となります

          

そして

  

許しが未来に向けられた時、それは

あらゆる自分の選択を信頼してゆく力となり

 

あなたがあなたのままでい続けることを

許可してくれる力となるのです

 

本来の自分らしく生きるための許しは

誰かにもらうものではなく 

わたしが私に許可してあげること

  

この2つの力がしっかりと

自分の内に息づいている時

 

わたしたちは

自分の本音にまっすぐ生きることを  

自分に許可できるようになるんですね

     

そして

2つの真ん中にある大切な要素

それが今ここでの自己対話です

  

人は、自分との対話なしに

自分を受け入れることも

信頼することもできません

      

自己対話とは、いつもあなたが

本来の自分自身とつながる方法なのです

 

思うのですが  

これからの時代の才能の使い方というのは

 

いつも本来のわたし自身でありながら 

その時、その時、自分にとって

最も自然な選択をしていくことでは

ないでしょうか

  

これは何もしないということではなく

自分の中から生まれた流れに逆らわない

ということ

  

本当にやりたいことを素直に表現し

本当はやりたくないことにも

ちゃんと素直になる

     

己がどこまでも自然体であることで

あふれるように発揮されていくもの

       

才能とは、あなた自身が満たされたり

ただ、本当の自分を表現している時に

     

そこからあふれて、波紋のように

自然と周囲に及ぼしていく影響力

 

あなたが、自分自身を受け入れ

信頼してそこに存在するだけで   

自然と周りの人が感化されてしまう力のこと

なのです

        

これからも、そんな風に生きられる人を

どんどん育てていきたいな〜と感じます

  

でも、育てるっていうか

育てられてるっていうか

いつも一緒に学ばせてもらってます

   

本当にありがとう🌟

     

♡ 5月4日(土)開講
  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

♡ 修了生インタビューはこちら

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

アウェーな職場にいる時の特徴 ①

f:id:happycareer-eu:20170130193333j:plain

今の職場、何となく息苦しいな...

と、感じたことはありませんか?

  

ドイツでの人材コンサルタント時代

色々な転職ケースを見てきましたが

 

「もっと成長できる職場に行きたい」

の裏に隠れたこうした思いは

意外と多かったように感じます。

  

酸素がたっぷりの場所に行って

深呼吸したいですよね〜🌱

  

受講生とよくお話するのは

本当にやりたいことをはっきりさせたり

 本来の自分を解放していく段階で

 ある程度の制約は、必要な時期もあった」

ということです

 

人ってね、自分のやることなすこと

全てを肯定されてしまうと

意外とやりたいことがわからないものです

 

「なんでも君の自由にして良いよ」

と言われた時

さてあなたは明日から何をしますか?

 

「私はこれがやりたい!!」

と、迷いなく答えられる人は

とっくに経営者になってますよね(笑)

 

つまり

アウェーな職場=自分がこれから

やりたいことをはっきりさせる場所

なのですよ 😊 

 

2年前のブログです

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ドイツ在住キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。

 

このブログをご覧の方の中には今現在、なんだか息苦しいな~という職場で働いている方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

私の講座では本来の自分を発揮できない職場を「アウェーな職場」と表現していて

 

特徴としては

✔️ 職場がなんとなく息苦しい
✔️ 常に気を使わなければならず、窮屈に感じる
✔️ 仕事にやる気が起きない、いまいちテンションが上がらない
✔️ 周囲に自分の理解者がいない
✔️ なんとなく周りと馴染めない

こんな傾向があると思います。

(そりゃー愚痴の1つや2つ言いたくなるもの 笑)

 

ちなみに、これは必ずしも職場に限らず、今まで一緒にいることの多かった仲間やママ友などのおつきあいで感じるケースもあり
要は、自分が本来の居場所とは違うところにいる時、感じる孤独感ということですね。

 

私は採用斡旋の仕事をしていたのでよくわかるのですが、仕事においては、そもそも自分と1%もご縁のない会社に就職することはほとんどありません。 

その会社に入社した以上、採用側はあなたに何か惹かれるもの、見込んだものがあって内定通知を出したはずです。

 

ではなぜ、このようなケースが起きてしまうのかというと 

① そもそも採用面談で、あなたが自分のやりたいことをはっきり打ち出していなかった

② 単純に、入社した時よりあなたが成長したのに仕事が変わっていない

③ 上司または社長の交代・会社の合併で社風が変わった

このようなケースが挙げられると思います。

  

① そもそも採用面談で、あなたが自分のやりたいことをはっきり打ち出していなかった

 

例えば、以前の職場がどうしてもつらくて耐えられない時、また、海外においては一刻も早く就職しないとビザの有効期限が切れてしまう時

時として人は「とにかく就職できるならどこでも良い!」と、ヒステリックな就職活動に走ってしまうことがあります。

 

この場合、どういうことが起きるかというと

✔️ 突然誰かがやめることになったので、明日から来てくれるならとりあえず誰でも良い
✔️ 安くて使い勝手のいい人材ならとりあえず誰でも良い

 

求職側の 「どこでも良い」と採用側の「誰でも良い」がエネルギー的に見事に引き合い、そういう会社があなたを採用するケースが多いです。

 

ちなみに、下手にキャリアの長い人材、優秀な人材はここでは採用されません。誰でも良いポジションを頼むには、使い勝手が悪すぎるからです。

 

自分よりキャリアの浅い人材がポンポン就職していく中、自分を本当に必要としてくれる会社に出会うまで、あなたは市場を彷徨い続けることになるでしょう。でもこれは、長い目で見れば幸運ともいえます。どうぞ必要以上に落ち込まないでください。

 

ちなみにうっかりこのパターンで採用されてしまった場合、入社した後、面談でかぶっていた着ぐるみを脱いだらアウェーだった会社が採用したのは、着ぐるみを着たあなただった…なんてケースは日常茶飯事です。うっかり試用期間(Probezeit)で解雇されないよう頑張り続ける必要があります。

 

そして、もしも次の会社には長く勤めたいと思うなら、できるだけ本来の自分を偽らず、やりたいことをはっきりさせてから求職に臨みましょう。

 

② 単純に、入社した時よりあなたが成長したのに仕事が変わっていない 

 

とても健全なケースです。あなたの着ている服が小さくなったのです。

これも、そろそろ次に行きたいな~と思って、とりあえず人材会社に登録される方が多いですが、普通に履歴書を書いて登録すれば、今までの経歴と「似たような仕事」や、今のあなたに「できる仕事」が回ってくるでしょう。

 

しかしながら、そもそも、今の仕事もできるからやってるんですよね?

でも、できてお給料をもらえるだけでは満たされないから、転職を考えているんですよね?

次はどんな仕事をやりたいのか、できるだけはっきりさせてから臨むと、より良い転職ができるでしょう。

 

また成長とは、単純にスキルアップしたことだけを意味するとは限りません。ある程度仕事をこなしていく内に、自分のやりたいことが、よりはっきりしてきたケースも同じく「成長」です。素晴らしいことです。

 

そもそも、成長したあなたが今、求めているのは、誰にでもできる仕事なのでしょうか? 

自分が本当に納得のいく人生を歩みたいと思うなら、やっぱり転職前にやりたいことをはっきりさせておくことが大切ですね。

 

♡ 5月4日(土)開講
  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

5月4日開講 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

f:id:happycareer-eu:20190110081320j:plain

私はいつも人のお話を聞く時

         

この方の

本当の望みは何なんだろう?

       

というところに

自然と意識の焦点があたります

   

キャリアというのは

その方の人生そのものであり

  

それを本来の流れ

(その人が本当に進みたい方向)に

戻していく時は

 

相手の本当の望みを理解していくこと

とても大切です

        

本当の望みというのは

言い換えれば望む幸せの形のこと

         

人はみな、本質レベルでは

自分にとって

最も幸せな生き方を知っています

            

そして、悩みや苦しみは

いつもそこからズレた時に生まれる

といって良いでしょう

         

人生が順風満帆に進んでいる時でも

なぜか心満たされない時があるのは

     

今のあなたの生き方は

本当の望みからちょっとズレてますよ!

という本音からのお知らせです。

   

そんな時は      

「一体何がズレているのか?」

自分自身と丁寧に向き合うことで

       

本来の生き方に軌道修正していける

ターニングポイントといえるでしょう

      

   

本当の望みのことを

講座では人生のテーマと呼んでいます

 

それは文字どおり自分の人生における

一貫したテーマで

 

別な言い方をすれば、自分がこの世に

生まれてきた理由ともいえるでしょう

 

人生のテーマを表現している時は

本当にやりたいことをやっているため

なぜか不思議と心が満たされます  

 

自分の人生を本来進むべき方向に

進み始めたような感覚が生まれ

  

その時、その時の

自分の力量や経験・ステージ合わせて 

本当の自分を表現出来る

最も自然な仕事を選ぶようになります

 

そうして研鑽を積みながら

同じテーマを繰り返しなぞることで

   

自分自身が進化し、本当の望みを

社会において様々な方法で

表現していけるようになるのです

 

本当の望みを思い出していく過程では

自分自身と丁寧に向き合い

これまで気づかなかった自分の本音に

素直になっていくことが大切です

       

本当の自分を表現して生きる

4ヶ月講座は、それを共に学び

実践していく場所です☆

     

5月から

一緒に学ぶ仲間を募集致します!

  

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

5月4日(土)開講

本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

  

【こんな方のための講座です】

・自分自身の本当にやりたいことを見つけたい

・ライフワークや天職と感じる仕事に出会いたい

・自分の使命、働く理由、人生のテーマを知りたい

・本当の自分を自由に表現できるようになりたい

・ブレない自分軸を手に入れたい 

 

【日程】2019年5月4日・6月1日・7月6日(土)ドイツ時間10:00〜16:30 + 修了式

  

【形式】  

 ・月に1回のグループ講座 × 3回

 ・個別にすすめる振り返りワーク

 ・スクーリング中のフォローアップセッション

>> 詳しい流れはこちらをご覧ください

 

【場所】デュッセルドルフ・カイザースヴェルト地区

♡他国にお住いの方はスカイプ受講も可能です

  

【価格】1,200EUR(税抜き)

     

詳細&お申し込みはこちらからどうぞ

*事前のヒアリングセッションがあります

    

♡修了生インタビューはこちら

           

本当の自分を知ることは

本当の望みを知ること

     

あなたも

本当の自分を思い出してみませんか?

 

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております

感情を感じきる&惹かれるエネルギー

f:id:happycareer-eu:20190109074805j:plain

新しい音声をアップしました。

 

本来の自分に戻れば戻るほど

やりたいことはクリアになっていきます✨

 

 

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております

右手をあげたいと思ったら

f:id:happycareer-eu:20190314044619j:plain

今日は個別セッションでした。

 

自分を許すとか、受け入れられるようになる

というテーマになると

   

結構難しいですよね、と

いわれることがあります

  

いつも自分に厳しく接し

知らぬ間に自分を責めることが

スタンダードになっている時

    

人は尚更、そんな風に

感じてしまうのかもしれません

   

でも本来、自分を許し

自分を表現することは

      

右手をあげたいと思った時に

右手をあげること

 

左手をあげたいと思った時に

左手をあげること

 

ただ、それだけのことなんだと

私は感じています

 

自分にとってもっとも自然なことをやり

自分の中に生まれた流れに乗るだけです

   

今までやったことのないことを始める時

ちょっとした集中力は必要です

 

それは丁度

自転車に乗り始めるようなものだから

   

でも

 

右手をあげたいと思った時に

右手をあげることは

 

果たしてそんなに

難しいことなのでしょうか

  

右手をあげたいと思った時に

右手をあげられなかった今までの方が

 

右手をあげてはダメ!と

抑え付けていた今までの方が

   

どこか不自然で、難しいことを

やっていたのではないでしょうか

   

やりたいと思ったらやり

やりたくないと感じたらやらない

  

違うと感じたら素直に打ちあけ

これだ!と思ったら真っしぐら

  

人生は、そんな

シンプルなものだったはずですよ

 

あなたは今、右手をあげたいですか?

 

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
  ニュースレターのご登録はこちら

♡ 自分との向き合い方は
     個別セッションでもサポートしております