勝ち負けなんてない

f:id:happycareer-eu:20170918204127j:plain

先日のアカデミー講座は

いよいよ第3回目

 

やりたいことが本当にはっきりしてきて

ポジショニングに入り始めた

Kちゃん@i-colorロイヤルブルー

(市場での立ち位置を決めること)

 

スクーリングの度に自分のやりたいことが

少しずつ変わって戸惑い気味の

ふーちゃん@i-colorゴールド

 

1人ずつ丁寧に

掘り下げを進めていきました

 

 

わたしは今回、個人的に

とても気づかされたことがあって

 

それは

受講生1人1人に

 

今、目の前にある自分の課題と

真摯に向き合ってもらいたいと

感じている、ということ

f:id:happycareer-eu:20170918204401j:plain

ふーちゃんのように

やりたいことが転々と変わってしまう

ケースってあります

  

自分の心がとっちらかっていて

どこになにがおいてあるかよくわからない時

  

人は自分の本音とつながりきれず

1段上の層をぐるぐる回っているのです

 

結果にこだわるi-color表現グループは

こんな時、本当にしんどい

スクーリングの度に

似てるようで違う答がでてくるからです

   

やりたいことがコロコロ変わる時

決めきれない時、というのは

正にこんな感じで

     

本音の1つ上の層にある軌道を

ぐるぐる回っている時なんですね

(でも、答えの近くにいる)

 

そんな時は、焦らず

自分に問い続けることが大切

 

まだ見落としている何かがあるだけで

必要なピースさえ揃えば

必ず答は出るようになっているのです 

  

 

グループ講座では

みんなで共通のゴールに向かう一方

       

誰もが今の自分にふさわしい課題を

目の前に与えられていきます

      

1人1人がそれと向き合い

己の課題に刮目すること

    

それが古い自分を超越していく

ということなのでは、感じます

 

そう考えると 

 

人と進度を比べることは

いかに無意味なのかがよくわかります

  

目に見える比較対象にばかり囚われると

   

見失っていた本当の課題に

いずれ足元をすくわれる

   

超越していくのは他人ではなくいつも自分

人との勝ち負けなんて本当はない

    

人生にあるのは、自分との勝負だけ

 

 

 

▷ 個別カウンセリングはこちら

https://www.happycareer.eu/counseling/

▶︎ 10/7 スタートアカデミー講座第3期

https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/

 

問い続けること

f:id:happycareer-eu:20170916041055j:plain

アカデミー講座、後半戦になると

 

「どうしても答がわからない時は

 自分に問いかけてみてください」

 

と、お伝えする機会が出てきます。

 

はぴきゃりアカデミーのルール2に

 

答ではなく答え合せを求める

 

というものがあるのですが

 

人生に迷った時

答は必ず自分が知っています

 

表層意識でわからないだけで

誰もが深いところでは

 

「自分がどうしたいか」

知っているんですね

 

それが本音といわれるものです

 

 

現代社会は、情報過多で

どうしてもこれを見失いがちです

 

外側の正解に惑わされて

「どうしたらいいか?」

ばかりを探してしまう

 

唯一の正解を探す受験勉強

長いものに巻かれる処世術

 

これまでそうしたものを

くぐり抜けてきた私たちですから

ある意味、致し方ないともいえますが

 

しかし多くの場合、あなたに

納得のいく答を導いてくれる問いは

 

「どうしたらいいか?」ではなく

「わたしはどうしたいの?」です

   

長らく外側にばかり答えを求めていた方は

自分の本音とのコンタクトが途切れています

 

ですからいつも

 

自分「は」どうしたいのかが

今ひとつピンとこなかったり

  

外側の提唱する「幸せの形」に

流されてしまったりするのです

 

問い続けましょう

 

「自分はどうしたいのか?」を

 

答は必ずかえってきます

 

 

ノイズが多すぎて

どうしても

自分の本音が見えない時は

 

私のようなキャリアカウンセラーや

i-colorのようなアセスメントツールが

 

一時的に道標を担うことができます

 

 

そして自分がクリアになってきたら

少しずつ

  

他人に答を求めたがるクセを修正し

自分の本音との関係性を強化する

   

アカデミー講座においては

それも重要なテーマの1つなのです

 

 

▷ 個別カウンセリングはこちら

https://www.happycareer.eu/counseling/

▶︎ 10/7 スタートアカデミー講座第3期

https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/

f:id:happycareer-eu:20170803003804j:plain

 

ブレない自分軸って?

f:id:happycareer-eu:20170915155150j:plain

世間一般でいわれる

ブレない自分軸というものに

 

実はこれまで少し

違和感を覚えていました

 

その違和感の正体が一体何なのか

漠然としていたのですが

 

今朝わかった!

 

ブレない自分軸=他人から見た専門性

を持つことで

自分ブランドが確立される!

 

と思っている人が多い

 

あなたは、いかがですか? 

 

  

確かに世の中には

結果的にそうなった人もいます

   

でも、この発想自体が他人軸だということ

に気がついている人が

とても少ない気がします

 

他人から見たブレない自分に

なろうとしていませんか?

     

別に他人軸が

悪いわけではないのですが

      

一見、専門性や一貫性のある人でも

本人の中がブレてるケース

もあります

 

長く同じところに勤めて

会社のやり方=自分のやり方になり

自分がなくなってしまったケースとか

     

逆に、はたから見ると

様々な経験をされている場合でも

  

本人が一貫して何かを求めてきた場合

そこにその人だけの強み=自分ブランド

が確立されています    

   

    

以前、人材会社で働いていた時

転職回数を気にされる候補者が

とても多かったんですね

 

そこでいつも話していました

  

「転職回数が多いことが悪いわけじゃない

 ただ人は

 履歴書にストーリーを求めるんですよ」

  

なぜ、ここで転職し

なぜ、この経歴をたどってきたのかが

わかることで

安心してその人を選べる

 

ストーリーとは、言い換えれば

その人なりの選択基準なのです

   

これ、最初は

わたしが i-colorオリーブ(発案グループ)

だからそう思うのかな?と感じましたが

     

i-colorゴールド(表現グループ)の社長も

全く同意見で

珍しく気が合うな!と思った記憶が(笑)

      

発案グループは安心感を大切にする一方

表現グループは納得感を大切にする

傾向があります

   

履歴書にストーリーが見えることで

表現グループとしても

納得してその人材を選べるという心理が

はたらいたのかもしれませんね。

 

f:id:happycareer-eu:20170517065718j:plain

話がそれましたが

「スキル・経験」と

「その人の個性」は別物なのです

     

専門性の垣根が崩壊し

既存の職業がなくなりつつある今

     

これからの時代は

その2つをかけあわせて仕事をすることが

自分ブランドにつながるんじゃないのかな?

        

自分が一番大切にしているのは

「世間的に評価される看板」なのか

「自分自身の一貫した選択基準」なのか

   

どちらが先行した上で求めている専門性なのか

しっかり自分を見つめておくと良い気がします

   

前者だけだと、看板がふえても

「自分」がないままかもしれません 

 

ブレない自分軸が

他人から見て一貫性のある自分像なのか

自分自身の生き方そのものなのか

  

結果は似ているようで

中身は大違いだよね

  

中身って

本人の幸せと納得感のこと  

  

    

そして

究極をいってしまえば

 

人は変化しながら

進化していく生き物なので

 

自分軸を確立した後も

一定期間経過するとブレます

   

古い自分と感じ方、捉え方が

変わっていくんですね

   

でもそれは自分が成長した証

ゆさぶられるのが健全なのです

  

大切なことはその度に

自分自身に立ち戻り

新しい自分の選択基準を定めていくこと

 

アカデミー講座のコンセプトで

ブレない自分軸=自分との対話力

としたのは、そこに理由があります

 

何度でも原点に立ち戻り 

何度でもリスタートすればいい

 

それが成長するということなのです

f:id:happycareer-eu:20170607215614j:plain

だから

もっと気軽に新しいことを始めていいし

始めた後もどんどん進化させていけばいい 

     

そう考えると、多くの人が抱く

 

長らく同じ会社に勤めて

仕事になれてしまい

環境を変えたくなった!

というのも

健全な欲求なんでしょう

 

それは、私はもっと成長したい!

という

あなたの心の叫びなのです

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> あなたの素質は何色?生まれ持った素質がわかる統計心理学i-color診断はこちらhttps://www.happycareer.eu/newsletter/

 

特別セッションのお知らせ

f:id:happycareer-eu:20170716021344j:plain

実は先日から、新しい特別な個別セッションをスタートしたい!という気持ちがわきがり今回試験的に募集をスタートしたいと思います。

   

既存の個別セッションにアカデミー講座で行っている強み分析ワークの一部を取り入れたものです。1回でご自分の強みのコアを言語化できると思います。

  

ほぼ個別講座になります。当日は多少お時間に余裕をみてお越しください。

      

【統計心理学による強み実感セッション】 

セッション時間:120

(強み分析ワーク 60分 + フリーテーマ 60分)

  

場所:デュッセルドルフのホテルラウンジ(スカイプも可)

   

料金:300EUR 

   

こんな方に

 * 今まさに、これから転職活動されようとしている方

 * ご自分の強みを腑に落として自分ブランドにエッジを効かせたい方

 * 今の仕事に「このままでいいのかな?」という迷いを抱えている方

 * 海外でも、仕事で心からのやりがいを感じたい!と思っている方

 * その他ご自身に必要だと感じた方

  

特徴

 * セッション前に強み分析ワークが出題され、個別に取り組んでいただきます

 * 当日はワークをもとにじっくりご自身の強みを言語化していきます

 * 時間は多少オーバーする可能性がございます

 * リラックスしてお越しください    

 

お申し込みはこちらから

 

セッション日程

  920日(水)

  922日(金)

  929日(金)

  930日(土)

 

*時間は応相談となります

10/7スタート・アカデミー講座第3期

f:id:happycareer-eu:20170901182415j:plain

これからの新しいキャリア、一緒に見つけませんか?

 

アカデミー講座第3期の新日程は

107日・1028日・1118日・129日(土) 10:0017:00となりました。 

今年最後の開催になると思います。

 

お申込み前のスカイプ相談を

随時承っていますので

よろしければこちらから

お気軽にご相談ください。 

(相談後の受講義務はありません)

 

【こんな方に】

 海外でも自分の好きな仕事をして、自分らしい人生を歩みたい方

 今の仕事は何かが違う...でも、他にやりたいこともわからない、という方

 自分が本当にやりたいことを思い出したい方

 仕事で心からのやりがいを感じて、納得のいく人生を歩みたい方

 統計心理学 i-color をもっと学びたい方

 i-colorを使って身近な人の素質を知り、人間関係に役立てたい方

 

【形式】

・月1回のスクーリング4回 + 期間中のフォローアップセッション

・個別に取り組む事前ワーク4回分

  

【定員】3名 

 

【価格】1,500EUR

*分割払いはご相談ください)

 

【特典】(詳しくはこちら

・ 期間中は専用のi-color診断アプリを配布

i-color12色の特徴が詳しくわかるはぴきゃりMYBOOK10万円相当)を使用

・ ご自身の100歳までのバイオリズムがわかる100歳年表を配布

・ 修了後は、アカデミー講座へのオブザーブ参加権が得られます 

 

【開催場所】デュッセルドルフ

 * 遠方在住者はスカイプ参加も可能です

 

▷ 今までの開催の様子はこちら

▶︎ 詳細 & 仮申し込みはこちら

 

ご縁ある方のお越しを心よりお待ちしております。

 

自分本来の役割を生きる

f:id:happycareer-eu:20170607215914j:plain

海外でも、あなたが活きる自然体キャリア、見つけませんか?


コンセプトページが

新しくなりました。

 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校って

どんなキャリア講座をやっているの?

どんな人が受講しているの?

 

よかったらのぞいてみてください(^ ^) 

 

自分本来の強みと役割を思い出し

それを仕事で活かせるようになった時

 

人は天職と出会ったかのような

しっくり感をおぼえます      

 

それは

新しく出会う仕事の人もいれば

今の仕事のまま変わっていく人も...

 

一方で

本来の自分とズレた生き方をしていると

慢性的に感じやすい心の不調があります

   

これは「早く気づいて!」という

心のシグナル

 

私もずっとこんな思いを

我慢していたことがあり

 

当時はちょっとしたことで

心や体の調子を崩していました

  

少しずつ

本来の自分の生き方に

修正していきたいですね

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> あなたの素質は何色?生まれ持った素質がわかる統計心理学i-color診断はこちらhttps://www.happycareer.eu/newsletter/

 

りんごはリンゴのままが良い

f:id:happycareer-eu:20170913020020j:plain

あなたがリンゴだったとしましょう。

 

「わたしって、リンゴなんです」

 

ふうん

 

「バナナさんみたいに、黄色くないんです」

 

そうだね

 

「みかんさんみたいに、柔らかくないんです」

 

そうだね

 

「メロンさんほど、高級じゃないんです」

 

そらーそうだね

 

「わたしは所詮、リンゴですから」

 

……( ;)

 

何当たり前のこと言っとんじゃ!

 

つーかお前、リンゴに失礼だろうが!

 

 

自己否定って、こういうことだよね。

 

黄色とか高級とか柔らかいってところに、外見とか能力とか若さとか入れてほしい。

 

リンゴ以外になれると思ってるなら、それは盛大な勘違い。

 

リンゴはリンゴだよ。

 

バナナにもみかんにもメロンにもなれない。

 

でも、おいしいリンゴになれる。

 

 

「わたしって、リンゴなんです」

 

「バナナさんみたいに黄色くないですが、黄金色のジュースになれます」

 

「みかんさんほど柔らかくないですが、じんわりジューシーなアップルパイになれます」

 

「メロンさんほど高級ではないですが、この真っ赤な丸いフォルムが自慢です」

  

突き抜けるって

人真似をやめること

 

人と違うところがあなたの魅力なのです

  

どこで働いても自分のこと

そんな風に思える人がふえますように

  

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> あなたの素質は何色?生まれ持った素質がわかる統計心理学i-color診断はこちらhttps://www.happycareer.eu/newsletter/