ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

NOといえる女であること

f:id:happycareer-eu:20171120071110j:plain

わたしは女性ですが、過去に

  

90%男性社員という職場で3年間

90%女性社員という職場で4年間

働いた経験があり

 

そこで学んだ経験から

    

男女比およそ半々くらいの職場が

最も良いものを生み出せる空気感になる

と、感じています。

 

男性と女性は物事の着眼点から

理解の仕方、仕事の進め方まで異なるので

   

本来は一緒に働くことで

大きなシナジー効果や

自分にはない視点や着想を得られるものです。

  

人材会社時代もふくめて4年間

色々な方のキャリア相談を受けて感じることは

   

男性は、頼られていると感じると

自分の能力を証明するために

それに応えようとする性質があり

 

女性は、求められていると感じると

自分の存在意義を証明するために

やはりそれに応えようとする性質がある

   

ということです。

  

文面だけ読むと

なるほどねって感じでしょうか?

   

しかしながら

男と女の一番大きな違いは

  

男性は、頼られてそれに応えていくほど

どんどん成長し

強くたくましくなっていきます

   

女性は、求められてそれに応えていくほど

どんどんすり減って

疲弊していく時がある

 

ということです。

   

これは

男性の方が優れているというより

いわゆる性質の違いで

 

男性はもともとが与える(能動的な)性質で

女性はもともとが

受け取る(受動的な)性質が強いから

 

という違いが大きいようです。

 

受け取る性質の女性が

自分を満たすことなく与えてばっかりいると

徐々にすり減っていくわけですね。 

 

アカデミー講座の女の子たちに

「適職も天職もライフワークも

 全ては自分を満たしてからね!!」

と、お話しているのはそのためです。

f:id:happycareer-eu:20171024000518j:plain

自分満たしを甘く見てると、人は

本当の望みを取り違えます。

 

というか、取り違えたまま

走り続けてる人がほとんどだから

迷走したり悩んだりするんです。

  

その結果、誰かに認められるため

自分が自分を愛せるようになるために

「輝く自分」や「ライフワーク」

といったお飾りを求めたりする。

 

でも本当は

「輝く自分」も「ライフワーク」も

自分という存在を誰よりも深く知った結果

自然と手に入る副産物 でしかない。

 

これはもう、わたしの講座では

肚に叩き込んでもらってますよ(笑)

f:id:happycareer-eu:20170821010026j:plain

現在 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校

受講生は、99%女性なので

    

今日は女性向けに、あえて

ズバッと書いておきたいと思いますが

  

 

みなさん

NOといえる女性で

ありましょうね!!

  

   

女性のキャリア相談って

 

「もしその場で、あなたがNOといえたなら

ここまで大きな問題にならなかったのでは?」

  

というものがと〜っても多いんですよ。

  

女性は、どうしても受け入れ

ためこみやすい性質を持っているので

 

職場への不満を溜め込み、ためこみ

上司への不満を溜め込み、ためこみ

仕事への不満を溜め込み、ためこみ

(旦那や家庭への不満も然り)

 

ある日突然、爆発してしまったり

心と体がバーンアウトしてしまう

そんなことが少なくありません。

 

って、こんなことを書いているのは

他ならぬ私自身が過去に

そうだったからなのですが 💦

  

 

いいですか?

 

何でも受け入れれば

いいってもんじゃ

ないんすよ!!

f:id:happycareer-eu:20171113030917j:plain

自分のキャパや性能、望みを的確に知り

それにふさわしくないものには

はっきりNOという力を培うこと

   

仕事への意見はできるならその場で

できなくても48時間以内に

最も適切な方法で伝えること

    

それが大切だと感じます

 

 

その結果

何かが変わるかどうか以上に

 

自分の気持ちを的確に汲み取り

自分の言葉で意思表示していく

その主体的な姿勢が大切なんですね

(それが自分を大切にするということ)  

 

それを怠っていると  

ためこんだ不満が自分の中で熟成されて

どうしても感情的になってしまったり

 

色々な感情を抑圧しすぎて

だんだん自分が何をやりたいか、が

わからなくなっていきます

    

下手に良い人ぶって

受け入れる場所を間違えていませんか?

 

不満をそのまま受け入れるのではなく

(そこはNOという自尊心を持つこと)

 

はっきりと意思表示をしたのなら

結果がどうあろうとも

全面的に受け入れる肚を決めるのです

f:id:happycareer-eu:20170825154057j:plain

NOといえなかったばかりに

ケース①与えることを頑張りすぎて

 

・仕事を他人に任せられない

・自分がいないと会社が回らない

・人の仕事を逐一管理したがる

    

そんなことはありませんか?

 

もしくは

ケース②受け入れることを頑張りすぎて

   

・仕事をキャパオーバーまで引き受ける

・誰かがとめてくれるまで無理を重ねる

・どうして自分ばかりと被害者になる

  

そんなことはありませんか?

 

そんな偏りを見つけて自然体に戻すのも

私はカウンセリングの役目だと思っています。

  

どんなにあなたが

仕事のできる人だったとしても

限界というものがあるはずです。

 

それを知って

上手に白旗を上げられるようになることも

時には必要なことかもしれません。

 

周囲を上手に頼れる人は

結果的に

周りからも慕われる人になっていきます。

  

心を閉じているうちは

信じられないかもしれませんが

  

人はみな、本当は

誰かの役に立ちたいのですから

f:id:happycareer-eu:20171121001940j:plain 

 

ドイツで見つける
もっと自然体で私らしいキャリア♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート第3期受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

 

 

もう、自分に嘘をつけない時代が来てる

f:id:happycareer-eu:20170724225322j:plain

 

今朝、なんとなくそう感じました。

 

「今、自分は何を求めているのか?」

 

自分の心の動きに繊細に気づく感性が

私たちの中で少しずつですが

目覚めつつあります。

 

今まで大量生産・大量消費社会の中で

システム化され

無視してきた心のモヤモヤ感が

もうさすがにこれ以上は

無視できなくなりつつある。

 

この違和感を無視して走り続けると

心と体のどこかにガタがくる。

 

最近わたしも、ちょっとでも

自分の気持ちに反したことをやると

ま~心の反動が大きい。

 

心の反動って

 

・言葉にできないモヤモヤ感

・なんとなくいや~な気分になること

・胸の中心だけ重力倍増したような

 どんより感を感じること

 

です。

 

要は「そっちじゃない!」

という心のブレーキですね。

 

これって人生の大きな選択以上に

日々の小さな選択の積み重ね。

 

人の心は目に見えないので

つい軽く扱ってしまう私たちですが

 

世の中のほとんどのことは

これで決まっていること

さすがに気づいてるよね?

 

・モノを買うか買わないか?

・人と付き合うか付き合わないか?

・会社を辞めるか辞めないか?

・誰を支持して投票するのか?

 

厳密に言えばこれらは二者択一ではなく

毎日それこそ、無数の可能性の中から

1つを選び続けているわけですが

 

わたしたちは結局

「自分がどうしたいか」で

最終的に動いています。

 

 

え?迷っている? 

 

それは実は

自分が「迷いたい」。

    

頭にあるのは、決め手を探す機能。

決めたり意図するのは、実は心の方。

  

人を動かすのが上手な人は

人の心に働きかけるのが上手。

 

人は

「どうしたら一番良いか?」を頭で考え

「本当はどうしたいのか?」は

心に問いかける。

 

前例からベストを探すのが頭の記憶で

自分にとっての

本物を探すのが心のセンサー。

  

正しさだけで人は動かないし

決断は本音を自覚した時だけ

できるもの。

 

 

自分の心の動きにどれだけ繊細に

気づく感性を育てられるか?

 

これからはそれが

個人の幸せの決め手になるようです。

  

だから世の中一般の

傾向みたいなのはあっても

細かい消費ニーズは

ますます多様化してるんだろうな~。

 

感性をデータ化するのって

まだ限界あるよね?

 

「自分は一体

 何を求めているのだろう?」

 

それを見失っている人は

いつまでたっても心が満たされないけど

 

見出した人は、今できる形で

それを満たしてあげることができる。

 

本当に求めているものって

 

実は案外すぐそこにあったり

今から実現できるものだったりするんだよね。

 

そして満たされて幸せそうな人

そんな人が集まる場所に

どんどん人が吸い寄せられていく。

 

 

 

皆さんは、これからの自分の人生を

どうされたいですか?

 

答を知りたい方は

もう自分の外に答を求めるのはやめて

ゆっくりと自分自身に向き合ってみませんか?

 

心の動きを汲み取る感性を

一緒に育てていきましょう!

 

 

▶︎1/27(土)スタート

アカデミー講座第3期・詳細はこちら

f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

適職と本職の違いってなあに?

f:id:happycareer-eu:20171019183440j:plain

皆さんは

適職本職or 天職)の違いって

何だと思いますか?

   

はぴきゃりメソッドを学んだ

私の見解としては 

       

適職とは、統計心理学i-color でわかるような

あなたの適性や才能

強みを活かせる仕事であり

      

本職とは、それにあなたならではの

情熱(パッション)が加わった仕事

ではないかと考えています。

       

 

以前の職場に復帰して以来、わたしは 

自分の適職はやっぱり営業なのかな?

と、感じています。

f:id:happycareer-eu:20170812011405j:plain

お客さんと話すことがとても楽しいし

相手の事情(予算や背景や近況)を聞き出して

喜んでもらえるような提案をすることが

大好きです。

 

▶︎ これは1にも2にも人の役に立ちたい

i-color発案グループの素質ですね

 

▶︎ どんな仕事をしていても

自分の素質や強みがわかっていると

「自分スタイル」を確立できますよ。   

     

それと同時に、やっぱり自分の本職

キャリアカウンセラーなんだな、と

肚の底から確信するに至りました。

 

同じ部署にすごく優秀な営業マンがいて

その人が企画書を練ってる姿を見て

速攻で気がつきましたね。

 

「わたし企画書に

 ここまでのパッション、かけられないな」

  

 

なぜなら、私がおそらく

この世で最も熱くなれることは 

 

「人の才能を引き出すこと」だから。

f:id:happycareer-eu:20171012211820j:plain

 

「お客さんのニーズを引き出す」は

できるし、好きだし、楽しいんだけど

 

それでもはっきりいってしまえば

自分の情熱ど真ん中じゃない。

 

万が一、営業のフィールドでその人と

勝負することになったら負けると思います。

   

というか、勝負は最初からついてる。

      

同じ仕事をやっていても

そこに傾けられる情熱が圧倒的に違うのだから

     

 

あなたの「適職」の中で

自分が最も熱く

夢中になれるもの、を見つければ

そこにあなたの「本職」があります。

 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校では

 

① 統計心理学i-colorを使って

  自分の適性や強み・役割を知り

 

② さらにソースメソッドで

  あなたの情熱の本質を洗い出すことで

 

③ あなたが数ある適職の中から

  本職を見つける人生をデザインする

 

そんなカリキュラムを組んでいます。

   

といっても

難しいことをやるわけではなく

    

① 抑圧していた感情をリリースして

  本来の自分らしさを思い出し

  

② 自分のやりたいことに許可を出して

  自分の本質(存在意義)に気づく

  ことができれば

 

③ 自分の進む道、自分の本職は

  ある時、自然とわかるものなんです   

    

本職とはつまりライフワークですから 

それはあなたの今後の人生にとって

必要不可欠な活動となっていくことでしょう。

 

その上で、見つかった自分の本職を

今、ライスワーク(生業)にするかどうかは

自分で決めてみてください。

   

適職でお金を稼いで

本職でパッションを表現する生き方も

私は素敵だと思いますよ。

          

自分の生業(ライスワーク)が

適職に過ぎなかったとしても

 

. ライフワークをきちんと形にしていて

(これは、やらないと死にきれないハズ) 

    

.ライスワークでも

本来の自分らしさを存分に発揮していれば 

       

今のわたしのように「仕事が楽しい!」

と、感じることは間違いないです。 

 

 

 

ハッピーキャリアをつくるために

大切なことは

 

自分の本音に

素直であり続けること

 

だと思います。

f:id:happycareer-eu:20170901175853j:plain

素直になることをバカにしている人は

それがいかに難しいことであるかを

心の深いところで知っている人です。

   

だから、やりたくない(笑)

      

ライフワークを見つけたのに

バカにされるのは嫌だから、と

本気になれないままでいるのも

         

せっかく見つけた本職だけで

稼げてないのはダサいから、と

適職で稼ぐことを許せないのも

       

どっちも見栄っぱりなのかもしれないね。

 

あ、これ、私のことです。。(^ ^;)

  

今となっては、本当に、本当に

人目ばかり気にしていたものだな、と

  

(まあ、そんな自分も

 可愛かったということで笑)

     

どちらのプライドも手放した今は

  

みなさんが自由に羽ばたく

ヒントを綴っていきたいですね。

  

それでは、また

  

ドイツで見つける
もっと自然体で私らしいキャリア♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート
第3期アカデミー講座♤受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 


 

 

 

本来の自分を発揮する=自分の創造性を解放すること

f:id:happycareer-eu:20171113030917j:plain

先日の1件から

急に忙しくなってしまった一方

 

毎日が気づきの連続で

ブログに書きたいネタが溜まり続けています。

 

会社の仕事で具体的に

はぴきゃりメソッドを実践すると

どうなるのか?

 

別に特別なことを

やっているわけではないのですが

実際にやってみて気づいたことがわんさか

 

全部は無理だけど

どこにいてもハッピーに働けるコツ

ブログでも少しずつ書いていきたいですね。

  

さて

  

昔やりがいを感じられなかった仕事を

急に楽しいと感じるようになった

 

これはいいかえると

仕事への「創造性」を思い出した

ということですね。

  

 

実は、どんな仕事でも

任されたばかりの時、始めたばかりの時は

  

余程興味のないものでないかぎり

誰もが創造的に取り組むことができます。

 

それは

「これはこうすべき」みたいな

ルールが少ない(知らない)からですね

  

それを学んだり、発見しながら

効率や完成度を追求していくことが

楽しいわけですが

  

ある段階までくると

今度はルールが増えすぎて

自分がそれにがんじがらめにされる

 

「こうしたい」より

「こうすべき」がふえてくるわけです

 

既存事例や今までのやり方にしばられて

新しい自由な発想が生まれにくくなる

     

真面目な人ほどこの罠に陥りやすく  

そこで創造性という喜びを喪失し

     

「仕事で成長を実感できない」

「今の職場ではのびのび働けない」

      

と、仕事や環境に対する思いを

募らせていくのかもしれません。

 

でも、これはとても自然なことで

  

逆にいえば、自分が仕事にそれだけ

真面目に取り組んできた証なんだと

  

今ならとてもよくわかります

 

f:id:happycareer-eu:20171027002703j:plain

 

そして、例え

行きづまってしまったとしても

  

「わたしはこうしたい!」

 

さえ思い出せれば

そのモヤモヤは解決されるわけです。

     

皆さんは、本当は

 

「人生で何をやりたかった」のでしょうか??

「どんな風に働きたかった」のでしょうか??

      

モヤモヤしていてよくわからない

     

という方は、ぜひ 1/27(土)スタート

アカデミー講座で思い出してみてください。

  

第3期の詳細はこちら

▶︎ アカデミー講座 - はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

 

 

別の視点から書くなら

 

本来の自分を発揮できない時って

エネルギーの偏りが生まれている状態

なんだと感じます。

 

たとえば

はぴきゃり受講前のわたしは

 

(ー)仕事で自分を抑圧して働いていたので

(こうしたいを封印・抑圧していた)

 

(+)週末に旅行に出かけて羽をのばしていた

(それを解放する時間が必要だった)

 

そして

 

(+)仕事を無理して続けていたので

(必要以上のエネルギーを放出していた)

 

(ー)バーンアウトして休養期間を必要とした

(充電しないと走れなくなった)

 

という経験をしました。

 

これは、いわゆる

仕事におけるエネルギーの偏りを、プライベート時間で補填・調整するという生き方 

ですね。

 

最初はこれでもいいと思います。

 

ただ、長らくこの方法を続けていると

遅かれ早かれ限界がくることに

気づかれると思います。

  

というのも

 

偏った生き方を続ければ続けるほど

体と心に負担をかけるからです。

  

仕事でエネルギーを抑圧すればするほど

プライベートで何をやっても

モヤモヤが解消しきれなかったり 

(マイナスへの偏りで、行き過ぎると鬱に)

  

仕事で必要以上に力んで走り続けると

気力・体力・精神力が削られ

  

自分が何をやりたかったのか

何が好きで、何が楽しかったのか

感性が鈍感になってしまう傾向があります

(プラスへの偏りで、行き過ぎると体にくる)

 

f:id:happycareer-eu:20171025010806j:plain

 

自分にとってバランスのとれた状態に戻れば

(いわゆる中庸・自然体のこと)

 

自然とモヤモヤは解消されますし

誰もが働く喜び・生きる喜びを

思い出せるようになるんですね

  

そのためには、自分にかけた

余計な思い込みや制限を外し

 

本来の自分、本来の望みを

ちゃんと知っていくことが大切です

       

私たちにとって、

一番エネルギーが自然に流れる時は

   

やりたいことに没頭している時や 

ありのままの自分を許している時であり  

  

言い換えれば 

天然で自分の役割を生きている時 なのです

 

 たまに天然でこれやってる人いるよね

  オーラあって輝いてる人    

f:id:happycareer-eu:20170825154057j:plain  

先日、お世話になってる会社で

営業の話になって

    

「出来る人の真似をする必要は必ずしもない

 ただ、自分の持ち味や魅力を活かした

 営業スタイルを見つければ良い

 そうすればパフォーマンスは必ず上がる」

   

そんな話をチームメイトにしていました。

本当にそうなんです。

   

あなたの持ち味は何ですか? 

あなたが自然体の時に発揮される強みは何ですか?

   

ぜひ、それを知って下さい。


自信なんて、本当は誰でも持てる。

f:id:happycareer-eu:20170920032403j:plain     

ちなみに、このあり方は

自己分析ワークだけではなく

     

自分の「体感」や「しっくり感」

そして「周囲との関係性の変化」を通して

体で覚えていくしかありません。

  

人ってね、反射的に

環境に合わせてしまうクセが

体に染み付いてたりするんですよ。

(特に女性は...)

       

頭で心臓の動きは

コントロールできないように

 

自然体の時の体感を

体(細胞)でおぼえてしまったほうが早い 

  

だから新・アカデミー講座は  

ワークを通して自分自身の変化を

記録していくスタイルにしました。

  

  

仕事で+50%の偏りがあれば

プライベートでー50%の偏りが生まれる

ということは

 

仕事で自分を発揮できないというのは

もしかしたら語弊で

 

人生全体を通して

50%しか本来の自分を生きていない

ということかもしれません。

 

もっとのびのび、生きてみませんか?(^ ^

また書きます!

  

ドイツで見つける、もっと自然体で私らしいキャリア♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート
第3期アカデミー講座♤受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 

▶︎ 関連記事


最近の雑感…2

f:id:happycareer-eu:20171106230513j:plain

なんか、こちらの記事

思った以上に反響をいただいて

びっくりしたんですが

 

さっそく先日、神の助けのお仕事を

スタートしてきました(^ ^

 

  

 

 

どうだったのかというと

 

 

 

......

 

 

 

仕事が楽しすぎた ( ̄Д ̄;

 

 

 

真面目に続けると、うっかり

はぴきゃりが副業になっちゃうんじゃないか

くらいの、かなり危険な香りがしたので

   

何とかかんとか気持ちをセーブして(笑)

初日を終えてきました。   

      

念のため補足させて頂くと

5年前その会社にお世話になっていた頃は

 

私は全く同じ仕事を任されていたのに

全くやりがいを感じられず

うつ病になりかけて自主退社しました

    

あ、これ、はぴきゃり受講前の話ね

   

最後の方はだいぶ持ち直しましたが

一時期は会社に行くのが本当にしんどくて

 

平日、体がだるくて

朝起きられなくなったりしてましたね。

(いわゆる遅刻魔でした)

 

病院にもよく行ってたなぁ

 

その当時の私の心境 ↓

 

当時は

「この仕事、私に合っていないのかも」

と思っていましたが

 

はぴきゃり受講から早5年も経って

自分の長所も短所も本音も弱音も

芯まで知り尽くした今となっては

 

んん...? 今思うとかなり自分の適性に

ぴったりの仕事をしていたんだなぁ

  

と、率直に感じてしまったという。。

(ま、そうじゃなきゃ採用されないよね)

 

もうね、はっきりいって

言葉がありませんでした。

 

ずっとずっと

 

自分のモチベーションが上がらないのは

会社に行くのがつらいのは

 

この仕事が自分に合っていないからだ!  

と思っていたのに

 

まさかの

 

勘違いだった

っていうオチかい!! 

 

自分が変わった今

「いや~この仕事

 意外とわたしにぴったりやん(笑)」

って、どの口が言っとんでしょうか

   

モチベーションが上がらなかったのも

会社に行くのがつらかったのも

   

いつの間にか私が心を閉じて

本来の自分を

発揮できなくなっていたからでした。   

 

** ** ** **

自分が変わると、現実の見え方・観じ方は

本当に変わっていきます

 

その結果、自分が今まで

わからなかったことがわかるようになったり

 

できなかったことができるようになるのは

決して不思議なことではありません

     

心のブレーキが外れたのですから

** ** ** **

 

そうだね。。 

あんた結構いいこと言うよ

 

 

っていうか、受講生より先に

わたしが体感しちゃったよ!!

 

 

 

 

 

恐るべし、はぴきゃり。

 

 

最後に、5年前の自分と

今の自分で一体何が違うのかを

私なりに比較してみました。

 

▷ 5年前の自分 ▷ 今の自分

 

▷ とにかく仕事をちゃんとこなすことをがんばっていた

▷ とにかく自分の気持ちに素直であることをがんばっている

 

▷ 他人の評価を気にして、仕事に自分を合わせていた

▷ 仕事を自分流にアレンジして「こうしたらどうですか?」を連発する

   

▷ なるべくミスをしないよう常に気を張っていた

▷ 心からの納得感を自由に追い求めるようになった

  

▷ 他人のミスにとても厳しかった

▷ ミスは起こるもの。起きたらフォローするだけ

  

▷ 自分のことが嫌いで、ちょっとしたことでよく自分を責めていた

▷ 今の自分をわりと気に入っていて、自分を責めないがポリシー

 

▷ 他人の気分やイライラに敏感で影響されやすかった

▷ 他人の気持ちやイライラを緩和するのが私の役目

  

▷ 攻撃されないよう割とトンガっていた

▷ プライドが小さくなって心に弾力がついた

 

▷「自分でやらなきゃ」が強く、同僚やチームメイトを信頼していなかった

▷ チームメイトがいるから「大丈夫」、上司がいるから「頼もしい」と感じる

 

▷ 仕事帰り・週半ばにどっと疲れることがあった

▷ 仕事とプライベート、もはやどこにいても同じテンションになってきた

 

 

周囲に心を開けるようになったことと

自分を許せるようになったことが

やはり大きかったですね。

  

で、結局

会社で仕事をされてもらいながらも

 

「この人はたぶん〇〇が強みだな~」

「この子は〇〇なタイプなのかな?」

  

と、こっそりチームメイトの才能を見て

人の布陣を考えてしまう自分がいて

  

結局

「アカデミー」とやってること同じやん!

と、自分に対しても思ってしまった。

  

もう、どこにいても

こうとしか生きられないんですね。

 

会社レポ、また書きま〜す(^ ^

 

 

イライラ、モヤモヤが心からの笑顔に変わる♡

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校
1/27(土)スタート
第3期アカデミー講座♤受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/ 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

 

 

自分を嫌わないで

f:id:happycareer-eu:20170619210516j:plain

昨日はWebでつながる

i-colorバイオレットの会でした。

 

詳細はこちら

話題に上ったテーマから

バイオレットに限らないお話を少しだけ...

 

<<自分らしく働けない → 転職は安直?>>

最終的なゴールをどこにおくのか。

ゴール:

自分らしさを発揮してのびのび働きたい

なのであれば

  

・今の仕事への取り組み方を変える

・自分を発揮できる環境に転職する

・自己分析講座で自分らしさを思い出す

・他にもあるかも? 

 

環境を変えることで

自分を発揮できるようになるのであれば

一概に転職=安直とはいえない

  

転職したら本当に自分を発揮できるのか?

自分に問いかけてみて 

f:id:happycareer-eu:20170627004142j:plain

 

<<いつも自分なりの選択基準を>> 

迷って迷って、いつも決めきれないのは

自分の心からの選択基準が曖昧だから

 

自分の中に複数の物差しがあり

・この仕事はここがいいけど

・あっちの仕事はここがいい

・今の仕事のこれも捨て難い

 

自分の中が整理されていないと

どれも捨て難く感じてしまう 

 = 結局、何も決めきれないで終わる

   

挑戦・行動することで

やりたいことがはっきりするケースは

ある程度自分の目指す役割や方角が

定まっている場合 

 

それがはっきりしていないと

外に情報を求めるほど

迷走してしまうケースも少なくない

  

ちゃんと自分と向き合い

自分を整理する時間を持つと 

迷いが少なくて済む  

f:id:happycareer-eu:20170528184000j:plain

 

<<人間関係はキャッチボール>>

こちらが投げる球のスピードや角度を変えれば

相手が投げ返してくれる球は必ず変わる

 

一方通行では成り立たない

それが人間関係

 

相手が投げ返してくる球が

気に入らなかったら

まず自分の球を見直してみる

  

 相手のi-colorがわかると

  相手の喜ぶ投げ方もわかる!(笑)

f:id:happycareer-eu:20170724225322j:plain

  

<< 職場の人間関係がうまくいかない >>  

実は、8割型のケースは

こちらが既に心を閉ざしているのが原因

 

ギスギスした空気

誰も信頼できないと感じてしまう

職場に自分の味方がいないように感じてしまう

 入社したばかりの時

  果たして同じように感じたかな?

 

心を閉ざしているとは

・周囲を警戒している

・何も期待しないことにした

・どうせわかってもらえないと拗ねている

・実は自分自身が一番傷ついている

ということ。

 

どこかでそのキッカケとなる出来事があった

f:id:happycareer-eu:20170610183212j:plain

 

<< どうしたら心を開けるようになるの?>>

心を開けない自分を認めて

許してあげること

 

開こう!と思って開けるものなら

とっくにみんな心を開いている

 

でも、それができない

→ そんな自分を好きになれない 

それが苦しみの原因 

 

今はまだこれでいい、と

そんな不器用な自分を許せるようになること

それが本当のスタートライン

f:id:happycareer-eu:20170719195146j:plain

 

 << こんな自分を変えたい!>>

本当にそう思うのであれば、もう

今の自分を嫌わないことが大切

 

嫌いな自分だって

あなたの一部なのに

勝手にそこだけを切り離そう

なかったことにしようと

しっかりその手でつかんでいるから

 

どうしても

そこばかりが目立ってしてしまう

→ 自分で自分を抑圧している状態

 

 

自分を変える

古い自分を脱皮する、というのは

ダメな部分を切り離すことではない

 

切り離そうとしていた嫌いな自分を

全て自分の中に受け入れてしまうこと

  

ただ 

「ここにいていいよ」

と、言ってあげること

  

弱さや醜さ、足手まといな自分に

「一緒に行こう」

と、自ら手を差し出す勇気のこと

  

弱さを統合した時

必ず人は古い自分を超越できる

 

 

明日は月曜日ですね、良い1週間を(^ ^

Einen schönen Wochenstart!

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

>> 1/27(土)スタート
アカデミー講座第3期・受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/

最近の雑感…

f:id:happycareer-eu:20171019054542j:plain

今年の9月は

たぶん何度目かの転機でした。

  

アカデミー講座を

リニューアルするにあたって

 

3期のスタートは年明けにしよう!   

と、決めたはいいものの

    

実は今の私の主な収入源って

アカデミー講座なんですよ!

   

来年に講座を延期するってことは 

その間(完全ではなくとも)

収入がストップすることを意味するわけで

 

どうする??

本当にそれでもやるの?

   

という葛藤が正直めっちゃありました。

  

前の私だったらまずやらなかった。

現実的に考えなよ!って思って

 

絶対ここで収入のために

アカデミー3期をゴリ押しで

年内開催してましたね(笑)

 

 

でも、自分の直感

というかしっくり感は今回

   

「いや、来年だ!」

「来年から全て変える!」

      

と、いう感じがしていて

年内はどーしても気が乗らない

    

ということで

自分の心に従うことを決めました。

  

この時の決め方。

 

まず 

〇〇すると決める!

 

そして

それに伴う恐怖もリスクも

どーんとこいと待ち構える!

 

その上で

そのために必要な力を下さい!

と意図する(祈る)

     

最近は、もっぱらこれです。

    

そしたら

思わぬご縁がつながって

 

ありがたいことに

以前お世話になった会社の仕事を

お手伝いさせてもらえることになりました。

               

きっとこういうの

神の助けっていうんだろうね。

    

でも、振り返ってみれば私の人生

神の助けが来なかったことはないよ。    

    

意図を明確にすれば、必ず船はきた。 

 

船が来ない時は

勝手にいじけてただけかもしれないね(笑)

f:id:happycareer-eu:20171015185055j:plain

 

で、今の私は、こうやって

タイムラインを変えてるわけですが

    

タイムラインについてはこちら

これ、たぶん

 

色んな場数をふんで来た人は

こんなに肚をくくってやる必要はなく

 

「設定チェ~ンジ」とかいって

かるくできちゃうんだと思います。

(あ、台詞がアニメっぽい笑)

 

アカデミー本校代表のえつこさんも

「来る、と意図すれば来る!」

と、おっしゃっていましたが

   

多くの経営者の方が、そういう「意図の力」を

無意識に使っているのは

ひとえに場数の違いなんでしょう。

 

やっぱり  

知ってるやってるは全然違うね。

日々トレーニングです。

   

   

そして、何かそんなことを感じ始めてから

気がついたことがあります。

 

ほとんどの会社には、集合意識というか

その会社特有の社風や考え方がありますね。

 

(家庭やサークル・コミュニティも同様)

  

そして、当たり前なんですが

中で働く人はいつも

その意識に互いに影響され合っている。

  

つまり

 

ぼんやりと過ごしているうちは

だんだんとそこに染まっていき 

 

普通に働いていれば、きっと  

自分の近くにいる人たちと同じ考え方を持ち

同じ一生を送ることになるんだと思います。

    

その中から1人飛び出すのはどうしても怖い。

中にいた方が安泰だから。

  

そのことが良いか悪いかではなく

 

そこから一旦離れて

自分の望みをきちんと見つめる時間がないと

 

知らぬ間に自分の考えも

周囲の一般的な考え方におさまっていて

それが自分の考えだと錯覚してしまう...

そういう傾向がありますね。

  

既に出来上がった風土の中で

いつも本来の自分、最高の自分を

発揮するというのは

かなり集中力を要するようです。

(でも、やればできる) 

 

今回、せっかく

チームで働く機会を頂いたので

私も徹底的なあり方トレーニングに

励んでみます。(またレポしますね) 

 

ということで

今日は雑感でした(^ ^)

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

>> 1/27(土)スタート
アカデミー講座第3期・受講生募集中
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/