本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

クリアリングのプロセス

f:id:happycareer-eu:20191210064958j:plain

自分との対話、ネガティブな感情のリリースについて、いつもわたしがどのように進めているかを日記形式で書いてみました。

  

私はクリアリングに

①自己観察(気づく力)
②リトルミー瞑想(自己対話)
③ネガティブな感情のリリースワーク

を組み合わせており
それぞれの要素を色分けしてみました。  

 

💫ある1日の出来事

   

🐔 朝

FACEBOOK のお知らせを開くと、しばらく連絡のなかった〇〇さんの姿を見かけ
心がざわざわする自分に気がつく

   

「ざわざわ」という感情を重量感ある土星級のかたまりにしてゴロゴロ~とリリース。
2~3回繰り返す。

     

朝食後、ふと先ほどの〇〇さんの姿が脳裏をよぎり
今度はムカムカしている自分に気がつく

 

「ムカムカ」という感情を重量感ある土星級のかたまりにしてゴロゴロ~とリリース。
2~3回繰り返す。

 

 

⛅️お昼過ぎ

  

今朝の一連の出来事がふと脳裏をよぎり、モヤモヤしている自分に気がつく

 

「ざわざわ」「ムカムカ」「モヤモヤ」という3種類の感情が出てきた時点で、根っこはもっと深い層にあると感じ、自分と対話する時間を持つ

  

1人静かな環境で目を閉じ、リトルミー瞑想で出会ったインナーチャイルドに会いに行く

  

リトルミーと対話する内、自分の内にある「寂しい」という大きな感情に気がつく

 

〇〇さんを通して自分の内にあった「寂しい」という感情が刺激され、「ざわざわ」「ムカムカ」「モヤモヤ」という3種類のシグナルをハートが発していたとわかる。

 

超弩級の「寂しさ」と向き合わず、長らく心の内に放置していたことをリトルミー(自分の内の自分)に謝罪する

   

リトルミーと一緒に「寂しさ」を重量感あるウルトラ銀河級のかたまりにしてゴロゴロ~とリリース。2~3回繰り返す。

 

だいぶ心が軽くなったことに気がつく

 

🌙 夜

 

今日は〇〇さんを通して大きなリリースができたことに気づき、ふとありがたく思う。

  

それにしても昼間自分の内で出会った「寂しさ」の根っこは深そうだったな~と思い
再び意識の内でリトルミーに会いに行く

 

リトルミーに寂しさの場所へ案内してもらうと、なんとそこには海よりも深い、底知れぬ湖のような寂しさが静かに佇んでいた

 

「すごい一体この感情、何世紀使っていたんだろう」と感嘆しながら、ふと隣のリトルミーが、寂しさの湖を美しい眼差しで見つめていることに気がつく

 

そこでふと、この「寂しい」という感情をどこか美しいと思っていた自分に気がつく

 

確かに「寂しさ」があるおかげで、これまでは色んなドラマを体験できた。
切なさ、憧れ、思い焦がれる気持ち、別離を悲しみ、儚い人生に涙する
そして、思い返せば昔から喜劇より悲劇系ドラマが好きだった自分に気がつく

 

「寂しさ」は本当に美しい感情だけど、でも今わたしは、この感情をリリースして新しい景色を見てみたい、とリトルミーに説明する

  

「寂しさ」のおかげで本当に沢山のことを学んだ。優しさ、思いやり、暖かい心、そういうものの温度が感じられる人間になったと思う。本当にありがとう。
そんな思いで「寂しさ」をリリース。

 

気持ちはさらに軽やかになったが、「寂しさ」の湖はまだ残っていることに気がつく。

 

でも大切な感情を大切にリリースしたい自分に気がつき、リリースを急がないことにする。

  

これからは、「寂しさ」が出てこなくでも1日1回「寂しさ」をリリースする時間を持ち徐々に景色を変えていくことをリトルミーと約束する。

 

穏やかな気持ちで眠りにつく

 

クリアリングのプロセスは本来、とても心地よいものです。自己対話も深まり、自己を知り、信頼できる喜びが生まれます。

 

癒しとは、その結果もたらされる1つの効果に過ぎないのです。

 

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

♡ 12月21日(土)in 渋谷
世界で一番やさしい自己受容セミナー
受付はこちら
   
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

我はエゴにあらず

f:id:happycareer-eu:20191209043729j:plain

本当の自己を思い出す過程で

誰もが向き合わされる自分の内の自分

それが自我(エゴ)です

  

わたしの内のエゴは

いつも自分を安心させてくれる

確かな「何か」を求めます

     

人との関係性、賞賛、承認、所属できる場所

結果、目標、やりがい、達成感、資格、権威

形あるもの、とにかく間違いのない何か

      

エゴ自体が不安定で

実体を持たないペルソナ(仮面)なので 

 

自分を安心させるため、そして

自分は「生きている」と実感するために

 

どうしても形あるもの

目に見える確かなものを必要として

いるのです

       

ところが、ある時それらを手に入れても

まだ自分は満たされない 

 

何かが足りない、それは何なのだろう?

という思いがやってくるようになります

   

恋愛ではありませんが

遠くの目標を追いかけているうちが

自分は生きていると感じられる

充実した時であり

       

目標を手の内に抱いた時

実は、自分という存在は

何も変わっていないことに気がつくのです

        

いえ、表面的には変わっていると思います

仕事、パートナー、収入、資格、他にも色々

  

でも、どんな目標を手に入れても

それでエゴが確かな存在になることはなく

    

ある時、自分はひとときの夢を見ていたのだ

と、我に返る時が訪れます

 

  

わたしはある時

こんなに沢山の人生ゲームをやってまで 

わたしの内のエゴが求めていたものは

何だったのだろう?

 

と、思ったことがありました

  

次々と別の目標を追いかけたは良いものの

結局それで、本当にほしいものは

手に入らなかったわけで

     

早めに悟って穏やかな余生を送った方が

絶対楽に思えるのに

   

そうまでしてこの魂が経験したかったものは

一体、何だったのだろう?...と

  

 

そしたら答は

「愛を知りたかった」というものでした

無償の愛、それは

エゴのない純粋な波動のことです

 

エゴはどこかで

無私の波動(無償の愛)を求めている 

だから、それにふれると涙が出るのだ

     

でも、それって

「私」がのらないエネルギーのことだよね?

  

ふれれば「我」は消えてしまうと知りつつ

求めてやまないもの

    

それが愛でした

  

無償の愛に生きている時

そこにエゴはありません

    

私がやっているのだという感覚はなく

ただ自分の内を流れる

大いなるエネルギーの一部として

何かを体現している感じなのです

        

記憶もあやふやです

その時、真実と感じられたことを話し

後になって「そんなこといったかな?」

と感じたりします

 

ずっと自分は愛を求めていた

「我」は消えて

愛に還ることを求めていたのだと知った時

  

わたしには、自分(エゴ)そのものが

無償の愛の一部だったのだ、と

感じられるようになりました

     

我(エゴ)を動かしていたものが

無償の愛だったのです

       

我はエゴにあらず

それを動かすエネルギーであると

感じ始めた時

    

自我(エゴ)は真我(本当のわたし)に

道を譲り始めます 

   

求めてやまない

でも、ふれれば消えてしまうものへ

そっと我を明け渡し

道をつくってくれるのです

  

ありがとう

 

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

♡ 12月21日(土)in 渋谷
世界で一番やさしい自己受容セミナー
受付はこちら
   
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

神様教えて、わたしの使命

f:id:happycareer-eu:20191207015709j:plain

先日、ドイツ在住修了生のみなさんと

初めての懇親会を開催しました。

   

今回参加してくださった3名の方は

最初にスカイプでお会いした時は

そういえば日本にお住いでした。

f:id:happycareer-eu:20191207011821j:plain    

逆に、ドイツや他国で講座を受講されて

今は日本、という方もいらっしゃるので  

本当に今こうして会える時間は貴重だな

と、思います。

 

さて、懇親会の翌日

修了生の Aちゃんと「使命」の話をしたので

今日は、わたしの思う使命を

少し書き留めておきたいと思います。

 

わたしにとって、使命とは

 

まず第一に自分を知ること

   

この人生で

わたしたちは自分を知る旅をしている

といっても過言ではないでしょう

   

そしてもう1つは

  

本当の自分を生きた結果

自己からあふれだす輝きのこと

  

夢に一歩を踏み出した修了生は

たまに周囲の人から

「勇気をもらった、ありがとう」

といわれることがあるそうですが

   

おそらく、人に勇気を与えようと思って

一歩ふみだした人はいないでしょう

    

ただ、本当の自分を生きようとした

 

その結果あふれだすものが

周りに自然と響いたのです

  

わたしたちは皆

深いところでつながりあっていて

見ている人は見ています

 

あなたの生き方を

 

そしてわたしたちが語れることは

本当は自分の生き方だけなのです

 

だから

 

人を癒せる仕事をするのであれば

自分で自分を癒せる人であること

  

人を導く人になりたいのであれば

自分で自分を導ける人であること

 

そして

  

誰かの本音を聴きたいのであれば

自己の本音を聴くマスターであること

 

ということで

  

4ヶ月講座のマンツーマンコース対象者には

下記の3つが入っています

 

f:id:happycareer-eu:20191207012744p:plain

 

でも、これは私が教えることではなく

自分との対話を深める過程で

誰もが自己から体験的に教わり

学んでいくことなのです

   

ここで学んだ知恵や、あなたを訪れた叡智は

誰もが自分の言葉で語ります

   

なぜならそれは

自己の本質から生まれたものだから

  

その時

 

使命は探して生きるものではなく

自分自身が「それそのものだった」

知る時が来るでしょう

   

使命を知ろうとするあまり

自分から逃げてはならない

     

誰かを助けようとするあまり

何かを教えようとするあまり

自己から逃げてはならない

    

そんなメッセージが

昨日来てましたね ▼

人に奉仕したければ、高次の自己に奉仕せよ - 本当の自分を知る、自分と向き合う

 

わたしも改めて

自分に集中したいと思います

      

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

♡ 12月21日(土)in 渋谷
世界で一番やさしい自己受容セミナー
受付はこちら
   
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

人に奉仕したければ、高次の自己に奉仕せよ

f:id:happycareer-eu:20191003021327j:plain

人に奉仕したければ、まずは

高次の自己に奉仕することである

  

己の最も純粋な部分が

何かを表現したがっているなら

それに従い

 

己の最も気高い部分が 

人に手を差し伸べたがっているなら

それに従う

 

高次の自己に従って

他人に奉仕する者は

自己に奉仕することとなり

 

高次の自己を見失って

他人に奉仕する者は

迷妄の世界に堕ちる

 

あなたは今

高次の自己と共にあるだろうか

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

自分が学んだ知識や見識を

他人に言い聞かせる必要はありません

 

まずはあなたがそれを体現し

自己の一部として表現してください

 

すると、必要と感じた者だけが

その背中を見て学んでゆきます

       

教えることは

人を変えることではなく        

 

誰を教師とするかは

その人自身が決めることなのです

  

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら


♡ 12月21日(土)in 渋谷
世界で一番やさしい自己受容セミナーは
こちら
   
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら    

 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

 

今、内なる戦いを終える時

f:id:happycareer-eu:20191205040359j:plain

12月21日(土)に東京・渋谷で「世界で一番やさしい自己受容セミナー」を開催致します。(わたしの単独開催です)

       

自己受容とは自分を受け入れること。
「このままの自分で生きていっても良い」と自分にオーケーを出すことです。

          

わたしたちは自己受容の土台ができると、人生をとても安心して、心穏やかに生きることができます。

        

誰かに嫌われたり、批判されないために、嘘をつくことが少なくなります。

        

毎日の呼吸がとても楽になり、自分と自分の人生が好きになります。
そのぶん人にも優しく在れます。

              

自己受容(自分を受け入れること)はとってもシンプルで、大変に奥が深いです。

 

私は数年前「あ、自己受容のステージは終わったな」と感じたことがあり、ブログにもそう書かせていただいたのですが

 

たぶん1つの大きな自我(エゴ)が癒されただけだったように思います。

 

自己受容をコンプリートマスターすると
悲しみ、怒り、嫉妬、寂しさなどあらゆるネガティブな感情が癒され、内なる戦い(葛藤と抵抗)が終わってゆきます。

 

これは大変に永い道のりですが
終えるための生き方を本気でスタートさせるのは、今、ということで

 

自己受容セミナーをやらせて頂きます。

 

自己受容って、頭を使ってしまうとハマります。

           

自分と向き合う講座を主宰させて頂き、ちゃんと勉強して頭の良い人ほど自己受容が難しいんだと知りました。

     

ついつい、自分を判断(批判)してしまうんだと思うのです。

        

ということで、今回は頭を使わずにワークする、世界一やさしいセミナーにチャレンジ致します。

   

ご興味をお持ちの方、ぜひ一緒にワークしてみませんか?💫

 

どんなに自分を大切にしても

大切にし過ぎることはなかったのだ、と感じるこの頃です。

   

詳細はこちらから 
https://www.happycareer.eu/1dayseminar/

  

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自分と向き合うことは、自分の素晴らしさに気づくこと

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

  
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら    

 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

自信が持てない本当の理由

f:id:happycareer-eu:20191203192511j:plain

昔の自分を振り返ると 

自分に自信が持てない時は 

 

自分と最後まで向き合っていなかった時

だったな、と感じます

    

「自信がない」というのは

自分の内面に恐怖が出てくる状況を指し

      

本当はただ、それだけなんですよね

   

内面の恐怖に足元をすくわれそうな時

人は何か信じられる確かなものを探し

   

自分を信じられると

その恐怖を超えていけるよ、というお話

    

だから、内面の恐怖をリリースできれば

自信がないという気持ちは自然と消えていく

    

気にならなくなる

意識にのぼらなくなる、ということ

  

もしも今の私が

自分に自信がありますか?と聞かれたら

  

恐怖が出てくる度に

1つ1つ丁寧にリリースしています

という答になるかもしれません

         

   

恐怖をリリースする方法は

いくつかあるけれど、その1つは

   

「与えることに集中すること」

   

目の前のことを

ただ一生懸命やっている時 

人は自信がないという感覚を覚えない

  

そんな余計なことを考える時間もないくらい

今という時に没頭しているからだろう

 

でも、ここに1つ

トラップがあると私は感じていて

  

その、目の前にあることは

自分が本当にやりたいことなのか?

  

という気持ちと、果たしてあなたは

最後まで向き合っただろうか?

 

向き合っていない時は

今という時に集中しきれない

  

自分の本当にやるべきことを

ちゃんと見つめていない者が

目の前のことに没頭するのは無理なのだ

 

それは気を紛らわしているだけだから

 

今、あなたのやるべきことは

本当は目の前のことではなく

  

自分を通して「本当にやりたいこと」と

最後まで向き合うことではないだろうか

  

その上で必要だったら

もちろん、目の前のことをやればいい 

  

最後まで向き合った時 

向き合ったという事実をあなたは知っている

 

だから何も主張する必要がなく

何にも固執する必要がないのだ

  

それは、分かってもらわないと

意味をなさないものではなく

 

握りしめていないと

あなたを離れていくものでなく

 

純然たる事実だから

   

本物は何も主張せず

おそらく何にも固執しない

    

ただ「在る」だけで十分なのだ

 

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

  
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら    

 
♡ 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

何かを愛していれば

f:id:happycareer-eu:20190203235816j:plain

悩んでいる時

人は目の前のものを愛そうとせず

 

もっと、自分が愛せる何か

別の形のものを探し求める

 

愛そのものとして生きる自己を忘れ

愛を探し求めて生きる

 

でも本当は

 

何かを愛していれば

人はいつでも幸せだし

 

今を愛している限り

人生はいつだって素晴らしい

 

ずっとずっと

 

愛とは何かを知りたかった私の内の自我

愛だけを求めていた私の内のエゴ

 

今こそ、本当の自分を思い出し

愛そのものとして生きることを思い出す時

  

それにはまず、自分を愛することから 

目の前の人を愛することから始めましょう

   

なぜならその人も

いつかどこかの私なのだから

   

何でも書き落としておくノートより

 

♡ 関連記事

 

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

  
本当の自分を知る
フリーテーマセッション
& ティータイムカウンセリングこちら
    

 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
マンツーマンスクール💫の受付はこちら

(オンライン受講も可能です)