本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

なぜか心が満たされない本当の理由2

f:id:happycareer-eu:20200124015441j:plain

Befreiung

🌟 まもなく開講 🌟
月1日(土) 第7期開講 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座

受付&受講相談 こちらから
   
💫 個別セッションの受付はこちら
(いずれもオンライン受講可能) 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

(2019.1.21のブログより)


人は、自分の人生で 

心から本気になれるものがないと

なぜか心が満たされません

 

本当の望みを忘れてしまい

それを心のどこかで

思い出したいと感じている時

 

わたしたちは心の渇き

心が満たされない苦しみを感じます

    

自分の本当の望みと

違うことをやっている時は

  

何かが違う、という

違和感息苦しさを感じることもあります。

 

そうした自分自身の感覚に素直になること

それがやりたいこと探しの「真髄」です。

 

だって最初から

自分は全て知っているのですから

  

あとは本当の自分を

思い出していくだけなのです

   

「人に好かれなくちゃ」

「結果を残さなくては」

「自分を認めてもらわなくては」

 

そんな風に    

生きることに必死になるうちに

  

自分が本当は何をやりたかったのか

うっかり忘れてしまっただけなのです

f:id:happycareer-eu:20180923012856j:plain

本当に「やりたい」

心から「やるべき」と感じている時

 

人は目の前の「それ」に

初めて本気になることができます

 

「本気」はただの「がむしゃら」でなく

「本当の気持ち」のことだから

 

本当にやりたいことをやっていなければ

それに「本気になれない」のは自然なこと

 

そして

 

何かに本気になれないことは 

私たちが思っている以上に

自分へのダメージが大きいのです

 

だって本当は心のどこかで

「自分はもっとできる」

と、知っているのですから

 

そして本当は心のどこかで

「私のやりたいことはこれじゃない」

と、知っているのですから

   

そんな気持ちと向き合わず

別のことで気を紛らわそうとしても

    

自分の本当の望み以外で

心が満たされることはありません

   

足りないから心満たされない

そう思いがちですが、本当は違うのです

 

やるべきことをやっていないから

本当の自分を表現していないから 

心満たされないのです

f:id:happycareer-eu:20200124013452j:plain

人生でぬぐいきれない

モヤモヤを抱えている時は 

 

もっと、自分自身の本音に

耳を澄ましてみてください

 

どんな仕事をしていたとしても

仮に、していなかったとしても

  

あなたの

本当の望みがはっきりしていれば

 

今ここで取り組むべきことは

はっきりとわかります

   

自分の本当にやりたいことを

ただ、今の人生で表現すれば良いのです 

   

あなたのやるべきことが

そこにあるのですから

 

♡ 本当の自分を知り、自分と向き合う
ニュースレターのご登録はこちら
vol.52を発行しました
 
♡ 関連記事

自分の道を進みなさい

f:id:happycareer-eu:20200118203019j:plain

Mさんと同時期に講座を修了されたAさんは

この4ヶ月、自分と向き合い

 

" わたしは本当はどう生きたいんだろう?"

 

と、本音を見つめつづけるうちに、ふと

 

" 自分が本当に生きたい人生を生きたら

  お父さんの期待には

  応えられないかもしれないな "

 

と感じて、修了式前に

仏壇に手を合わせていたそうです

 

(お父様は数年前に亡くなっています)

 

そしたら、突然

 

「オレのことはいいから

 お前の行きたい道を行きなさい」

「ただし、何かやるなら

 自分が納得いくまで極めるんだぞ」

   

という言葉が胸におりてきたように

感じたそうです

 

以前は、自分の感じたことや

わきあがる思いを信じることに

慎重だったAさん

 

でも、この4ヶ月

「思ったこと、感じたことを

 素直に行動に移してみる」

をつづけていくうちに

  

自分が幸せになるための情報が

いつも自己の内側にやってくるのであれば

わたしは、この言葉を信じてみよう

と、思ったそうです💫

  

わたしたちは、とかく

自分の感じたことを疑ってしまいがちです

   

自分といちいち対話するよりも

外側の情報=目に見える指針があったほうが

安全なように錯覚してきたからです

 

でも、他の人が

「わたしはこう思います」と話しているなら

ともかく

 

あなたが

「わたしはこう感じる」と気がついた時

その思いは嘘なのでしょうか?

 

嘘を嘘たらしめているのは

一体、誰なのでしょうか?

 

自分で道を選び始めた時

誰もが、無意識にしらばれていたものに

気がつき始めます

   

人目や世間体、そして家族の期待

 

それは

言葉で直接言われたわけではないけれど

きっとあの人はこう思っているんだろう

といった思い

 

でも、もしもあなたが

 

家族や友人、そして沢山の人と

幸せを分かち合いたいと思うのであれば

  

まずは自分自身が本当に幸せになることです

 

その姿が沢山の人の目を覚まさせていきます

 

「ああ、わたしも

 本当に生きたい人生を生きてみようかな」

 

誰かが自分の力で幸せを選択しようとする時

「できるよ💫」といえる人であってください

  

それが "本当の自分を生きる"

ということなのです

  

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
詳細はこちら
(オンライン受講可能)
*マンツーマンは順次開講中

自分と一致するようになるとどうなるの?

f:id:happycareer-eu:20200118023210j:plain

自分と一致するようになると

色々なことが変わり始めます

 

♡ 心(ハート)の声が大きくなる
 
例えば、友人とおつきあいしていて、以前はそんなに気にならなかったのに、ある頃を境に「もうこの人とは無理なのかも、、」と感じ始めたことはありませんか?
 
もしくは仕事や日常生活で、以前は普通にできていたはずのことが、ある時を境にできなくなってしまったり、心と体が悲鳴をあげてしまったり、これまで当たり前と感じていた社交辞令に「何かがおかしい」と感じ始めたり...

ハートが雄弁になると、これまでは気にならなかった違和感がどんどん大きくなる経験をするようになります。

もしかしたら、自分を忍耐力のない、心の狭い人間になったと感じてしまうかもしれません。しかし、これまでは忍耐力があって心が広かったわけではなく、単に鈍感だったからそれらが気にならなかったのですね。

ハートが雄弁になると、自分と一致していない時(今、本当にやりたいことと、今、やっていることがズレている時)大きな違和感を感じるようになります。それに気づいて早めに軌道修正してあげると、とても気持ちがクリアに保たれるでしょう。
 

♡ ほしいと思っていたもの、必要なものが前ぶれもなく目に飛び込んでくる
 
先日カステラの話を書きましたが、大家さんへのお土産を探しにデパートへ出かけた日のことです。和風小物売り場で、芸者柄のコースターがどーん、と目に飛び込んできました。
 
別に目立つところに置いてあったわけではないのです。その売り場に行った時、なぜかそこにぐぐっと目が惹きつけられたんです。

「うーん、こういうの好きなのかなぁ?」と正直わたしは疑問でした。でも、他のものを見てもピンとくるものはなく、そこでまた、頭で考えて問題を複雑にしてる自分に気づいたんですね。
  
採用の仕事の時、ファーストインプレッションは嘘をつかない、と学びました。そこで素直に初心に従ったところ、ここ数年来で一番喜ばれたお土産となりました。
 
他にも、エレベーターを降りた時、目に飛び込んできた洋服が「あ、こういうのほしかったんだよね(こんな服あったんだ)」と感じるものだったり、ほしいものが具体的にイメージできなくても、自然と向こうからやってくるようになります
  
修了生で「こんな仕事がやりたかった」という仕事についた方も、なぜか貼り紙が目に飛び込んできたり、理由もなくあるオファーに釘付けになったりしています。


♡ 今、何をやるべきなのか、自己の内側から啓示がやってくる
 
これについてはこちらをどうぞ

他人の口を通して答がやってくることもあります。You tubeやラジオをつけたら、疑問に思っていたことの答を誰かが話していたり。
       
〇〇さんのキャリア相談にのった翌日、全くそれを知らない人から「この本、〇〇さんにおすすめです」といわれてびっくりしたこともありました。(その本は〇〇さんにプレゼントしました)
 
 
♡ 今、何を話すべきなのか自然とわかる
   
他人に対して「わかってもらうため」「自分の正当性を証明するために」何かを話すことがとても少なくなります。自分と一致する=自己を深く理解するようになると、その必要性を感じなくなってくるのです。
 
その時、その時、自分が表現したいと感じたことを話すようになり、その結果「今、何をどこまで話すべきなのか」自然とわかるようになるでしょう。
   
自分と深く一致すると、相手が深い部分で何を求めているのかわかるようになります。そのため、必要以上に語らないこともあれば、とても深いレベルの真実を表現したいと感じることもあるでしょう。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
詳細はこちら
(オンライン受講可能)
*マンツーマンは順次開講中

わたしは逃げなかった

f:id:happycareer-eu:20200117033237j:plain

先日講座を修了された6期生の声です。

みなさん、本当にお疲れさまでした!

 

まずは、長年にぎりしめていた

 

1. わたしは愛されないという観念

2. 仕事のできない人間に
   価値はないという思い込み

3. 人間に対する恐怖、を見事に手放し

 

世界が変わる体験をされたMさん

 

初めてキャリアカフェに

ご参加された時は

 

「ほんとにありえないんです」

「もう会社に怒り心頭です!」

  

という激しい炎に

突き動かされていたわけですが(笑)

 

「今年はハワイ行き社員旅行がある

 という噂なので

 それまではいようと思います♡」

 

と、修了式では満面の笑顔でした

  

1、2、の思い込みを

リリースできた時点で部署移動となり

 

「見事にステージクリアしましたね!」

 

と喜んでいたのも束の間

新しい部署では試練につづく試練

 

「もうやめちゃおうかな」

「会社に行きたくない...」の連続でした

 

が、そこはこの講座の受講生

学んだ自己対話を自分のものとする過程で

  

" わたしは本当はどうしたいのだろう? "

" わたしにとって

   本当の幸せって何なのだろう? "

 

と、最後まで向き合いつづけた結果

 

恐怖をリリースして

これまでの自分を打ち破ることに成功


「自分で自分の殻を破ったと思う」

「人生で、ずっと逃げていたけど

 今回だけは逃げなかった」

 

修了式はそう語ってくださいました🌟

  

そして、いつも細かくダメだしされて

怖くて仕方なかった先輩に心を開いて挨拶

どうしてそんなに仕事が丁寧なのか

聞いてみたそうです

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

綾子さん
 
昨日で講座終わってしまったんですね…
親から巣立つヒナみたいな気分です笑
 
さて、今朝さっそく(怖くて仕方なかった)完璧主義者の先輩に聞いてみました。
 
細かいところまで気がついてすごいですね、って言ったら、彼女を教えてくれた先輩が
とても厳しい人だったのだけど、
その人が今でも彼女の目標(なの)だそう。
 
色々と大変だったけど、今仕事が楽しいと思えるのはその人のおかげ、この会社でその人に出会えてよかったと思う、
 
Mさんにも厳しいことを言ってるかもしれないけど、いつか後輩ができて教える時に、
ちゃんとした事を教えられる方がいいじゃないですか?
 
との事でした。
 
この変な会社(失礼!笑)で楽しく働ける人がいたんだ!という点に目からウロコでしたし、やっぱり最後は環境ではなく、自分の気持ち次第で楽しいかどうかって決められるんだなぁ、と思いました。
 
彼女はそういう目標があるから細かいのですね。
 
私は彼女やその先輩とは(愛の)表現の仕方が違うかもしれないですが、結局厳しい、怖いと思っていた完璧主義の先輩も、私に対する愛情があったんだなぁ…と怖がっていた事を反省しました。
 
結局、みんな愛なんですね‼️ (o^^o)
 
そう思ったら、細かい(注意を受ける)のもイヤではなくなってくる気がしました。
  
まだ(自分は雑であるという)アイデンティティを握っている部分がありますが(だって雑な方が楽だから)、めんどくさいもそろそろ手放していい時期なのかもしれませんね(^^)
 
以上、巣立って初日の報告でした‼️
 
新たな波が来る🌊(良い意味で)予感がしているMより

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

いやはや、最後は本当に見事でした。

 

わたし、Mさんが会社辞めたがっていた時

別にとめなかったので(笑)

  

なぐさめもしなかったし

「逃げるか向き合うかの選択ですね」

とだけ書いて見守っていました

 

この講座は 

受講生の方を全面的に信頼しています🌟

 

 

最後に何を選択したいか?で

彼女は勇気を選んだ

 

その勇気は、恐怖をリリースして

苦手な人に笑顔で挨拶することだったわけで

小さなことですかね?これは

わたしは懐の大きな決断だと思いました

 

結局、すべて愛なんですね!と感じたMさん

 

コスタリカの大自然のように

全てを受け入れてくれる深い安心感を

体現する存在になりたいそうです

 

大物になりそうですね〜(^ ^)

 

♡ Mさんの受講中のエピソードはこちら

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

カステラいちばん、電話はにばん♬

f:id:happycareer-eu:20200108184637j:plain

どこにいても、誰と一緒にいても

自分と一致することだけに目を向けていれば

本音を見失わないのだ、と最近よく感じます

 

セブンイレブンによった時に

カステラが目に留まりました

 

食べたいなぁ...と思った心を

コンマ1秒で思考が留めに入ります

 

「あれ?さっきおやつ食べたよね」

「もうすぐ夕飯だし

 3切れも食べられないよ」

 

*セブンのカステラは3切入りでした

 

そこでふと

流れてきた思考に捉われている自分に気づき

 

「待て待て

 買っても、買わなくても良いから

 自分と一致する選択をしよう」

 

と心を改めました

 

カステラを買って、一口食べて

「これだ!!」

と気がついたことがありました

 

実は、ドイツの大家さんへの

お土産を何にするか悩んでいたのです

 

日本食は

日本の伝統を感じられるものの1つですが

 

ドイツ人は新しい味に好んで

チャレンジする方ではありませんし

和菓子を喜んでもらえるかどうかは

疑問だったのですよね

   

やっぱり食べ物以外かな〜と

思っていたのですが

カステラはそういえば

ポルトガルから伝来したものでしたね

 

ちょっと苦味もありますが

ハチミツをベースとしており

日本特有の風味に仕上がりつつ

これならドイツ人にも受け入れてもらえそう

と、気がついたのです

 

こうしたエピソードの教訓は

迷ったら買え!でも

迷ったら買うな!でもなく

 

迷ったら自分と一致し直せ

ということですね

 

残りのカステラは

家族にプレゼントしました(^ ^)

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

1月11日(土)自分と向き合う
オンラインキャリアカフェ
日本時間 20.00〜22.
30
(ドイツ時間  12.00〜14.30)
詳細 & お申込みは
こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

勇気を出して本当の自分を

f:id:happycareer-eu:20200108124546j:plain

4ヶ月講座第6期は

今週末が修了式です

  

自分自身と相談した結果

ずっと抱えていた恐怖心の代わりに

強さと勇気を持つことを決めました

  

そしたら、その日は苦手な先輩2人に

朝、笑顔で挨拶ができました!

という報告をいただきました

  

素晴らしい💫

  

こういうことって

表面的にはとても小さなことなのですが

それでも

内面的には、本当に大きな一歩なんです

 

内面的に大きな一歩を踏み出せた時

現実的にも大きな一歩を踏み出せる

 

そしてそれは

いずれ現実で大きな実を結ぶ

それだけの話なんですよね

 

とても当たり前のことです

 

本当に向き合わなくてはならない課題は

いつも目の前にやってきています

 

本当にやりたいことは

そこから逃げることで見つかるわけではなく

いつも、その先であなたを待っているもの💫

   

本当の自分を表現して生きるために

 

本当にやりたいことを

迷いなく表現できる自分になるために

  

これをクリアして✨という課題が

いつもいつも目の前にやってくるのです

 

現実って本当に上手くできてますよね

 

 

勇気を出して表現する本当の自分は

人によってそれぞれ違います

   

彼女は笑顔で挨拶するようになったから

優しい自分を封印していたんでしょうね

 

自分で思っていたより

ずっと優しい人だったということです

   

逆に、本当の自分を生きようと決めて

会社ではっきり意見できるようになる人は

本当は強い自分を封印していた

  

強く生きようと決めた結果

本当は優しかった自分があらわれ

 

自分に優しく在ろうと決めれば

本当は強かった自分があらわれる

 

優しさと強さは表裏一体

 

そのどれも、あなたという存在の

一面に過ぎなかったということです

 

ですから、その一面だけを取り上げて

「わたしは〇〇だ」

「あの人は〇〇だ」

と、嘆いたり批判することは

ちょっと滑稽なことなのかもしれません

 

確かにあなたには

そういうところもあるかもしれません

でも、それが全てではないはずですよ

  

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

1月11日(土)自分と向き合う
オンラインキャリアカフェ
日本時間 20.00〜22.
30
(ドイツ時間  12.00〜14.30)
詳細 & お申込みは
こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

自分に向いてる仕事の基準

f:id:happycareer-eu:20200106221148j:plain

(40歳くらいまでは)

色んなことを経験して

自分のことをよく知ることが大切

  

自分のことがよくわかったら

自分に向いてると感じる仕事をすること

そうすれば長くつづきますから

  

今年の元旦

日本の親戚みんなが集まる団欒の場所で

祖母が話していた言葉です

  

おおむね、私も同意見です

 

(40歳くらいまで)の部分だけは

20歳でも、60歳でも、10歳でも

その方の自由で良い気がしますが、、

 

先日、その祖母から

「それであなたの仕事はどうなの?」

と、聞かれたので

  

「はい、とても

 自分に向いてる仕事をしています」 

と、お返事したところ

 

「あなたそれ

 "今の仕事が自分に向いてる"っていうのは

 一体、どういう基準で判断したの?」

と、聞き返されたので

  

「人生で道に迷っている人の

 相談を受ける、というのは

 私にとって呼吸と同じくらい

 自然なことであり

  

 仮にこの仕事をやめたとしても

 わたしは人の相談を受けて

 自分の人生を歩んでいくだろうし

 それがわたしという人間だからです」

 

と、答えていました。

 

何をもって向いてる仕事というのか?

という、突然の神妙な質問だったので

 

なぜかその瞬間だけ

祖母の向こうにある

先祖代々のDNAから質問をされたような

不思議な空気を感じました

 

「それでお前は

 どこまで自分を知ったのか?」

ということですね

 

わたしの回答に祖母は

「あんた、それは

 いい仕事を見つけたわね〜」

と、笑顔で頷いていたので

どうやら合格点だったようです

  

よかった...(^ ^)

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら

1月11日(土)自分と向き合う
オンラインキャリアカフェ
日本時間 20.00〜22.
30
(ドイツ時間  12.00〜14.30)
詳細 & お申込みは
こちら

本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 2月1日(土)第7期開講
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)