ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

仕事が苦しい時は、自分らしさを思い出すチャンス!

はぴきゃりヨーロッパ主宰

キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。

 

2日前に大学時代の友人@ロイヤルブルーが遊びに来たため

時間を縫って、デュッセルドルフ~ケルン~ブリュールとアテンドしてきました。

f:id:happycareer-eu:20170217010628j:plain

こちら、ブリュールの世界遺産・アウグストゥスブルク城。(クリックするとHPに飛ぶよ)

 

デュッセルドルフから1時間もかからないのですが、訪れたのは初めて。

狩猟用の別邸ファルケンルストも訪れましたが

お天気にも恵まれとても爽やかで気持ちのいい場所でした。

f:id:happycareer-eu:20170217010912j:plain

 

ランチタイムには、仕事の話も出たので

 

「日本人は、真面目で頑張り屋さんな人

が多いから、もう少しゆるく生きても

いいんじゃないかなって思うよ」

 

なんて、友人に話したところ

 

「あの頑張り屋さんだったあやちゃんに

『がんばらなくていい』っていわれると

なんか深みがあるね」

 

と、返されてしまいました。

 

 

そう、何を隠そうわたし大学時代は、

いえ、たぶんほんの数年前まで

 

日本人を代表する

超ウルトラスーパーな頑張り屋さんでした( ̄▽ ̄) 。

 

若かりし頃の座右の銘は「努力」

 

「何事も努力が大切」と聞かされて育ち

そのまま大きくなりました。

 

でも、以前も書きましたが

その頃もそれなりに楽しいことはあったんです。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

なので、頑張りを否定しているわけではないんです。

 

最近も頑張り癖はよく出ますし 

頑張って、人生で結果が得られたこともたくさんありました。

すごく嬉しかったし、とても自信につながりました。

 

ただ社会人になって、ある時

 

仕事にやる気がわかない

なぜかがんばれない

という思いを経験をするようになります。

 

がんばることで人生を打破してきた人間が

頑張れなくなってしまった時、どうなるか?

 

自分が許せなくて、毎日のイライラがMAX

それが積もり積もって

自分だけではなく他人にも

厳しく接する自分がいました。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

他人に優しくできない自分が嫌でした。

 

誰だって間違えることくらいあるのに

小さなことでいつもピリピリ、ピリピリ

 

 

統計心理学i-colorを学んで、しばらくしてから気がついたのは、こんな風に頑張りが苦しくなってしまう時、というのは

 

本来の自分らしさとズレている時

だということ。

 

人は好きなこと、やりたいことを

自分らしく頑張っている時、苦しくないんです。

その時必要なのは勇気だけ。

 

でも

 

与えられた社会的役割をこなすために

自分を押し殺して働いていると

 

 

 

苦しい。

 

 

 

期待に応えたいという過度な思いが

あなたの素直な気持ちを塗りつぶし

押しやってしまうことがあります。

 

「あれ私、なにがやりたかったんだっけ

 

誰かの期待に応えるのは素敵なこと。

役割を立派にこなすことも、これまでずっと必要だった。

 

でも、あなたの笑顔が曇っていては

そこに幸せの輪は広がりません。

 

自分らしくいきいきと働いている人に

人は元気や優しさをもらい

思わず手をさしのべたくなるものです。

 

苦しい思いをしていたら、あきらめず

もう一度自分らしさを思い出してみませんか?(^-^)

 

 

 

それにしても、今回は友人が

i-color ロイヤルブルーだったことが発覚して

驚き連発の2日間でした。

 

なんか、私の中で

ロイヤルブルーのイメージ変わったかも

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)14:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

【最終募集】月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

i-color診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

 

【最終告知】2月18日(土)1Day セミナー

f:id:happycareer-eu:20170216171221j:plain

 

ブログをご覧の皆さま

おはようございます!

 

明後日18日(土)のセミナー

人数少なめのため、場所を変更して

カフェでお茶会形式で開催することにしました!

 

お茶会だと距離が近いので

その方が皆さんも

普段悩んでいることをお話しやすいかな

というのと

 

実は

 

私が

 

 

お茶会で人をもてなすのが大好き ♡

というのがあります。 

 

でも、セミナー要素もバッチリ入っています。

カフェで取り組めるi-color 自己分析ワークも準備しました ♪

 

広めのテーブルでゆっくりワークしながら

キャリアのこと、これからのこと楽しくお話しましょう。

 

わいわい楽しむワーク時間とは打って変わって

個別の Q & A タイムでは

皆さんのお悩みをじっくり掘り下げます。

 

わたし、フロントでも真剣なので

かなり本質的な質問をするかもしれませんが...

 

それは、お金を払って

なんとなく楽しんで、またいつもの日常に戻るのではなく

 

本当はどんな仕事につきたいと思っているのか?

自分の本当の望みのヒントを

少しでも持ち帰ってもらいたい

と、思っているからでもあります。

 

 

悩みは「はぁ...どうしようかなぁ...」と

どよーんと沈んで考えると、なかなか解決できないものです。

 

それどころか、無意識のうちに

問題をどんどん大きくしていまいます。

( 経験者は語る )

 

それを上手に抜ける一番の方法は

悩んでいることをきっかけに

これからのキャリア探しを楽しんでしまうこと!

 

いずれ新しい道が見つかった折には、「そういえば、あの悩みがきっかけだったな...」と、笑い話にできる時が訪れるものですよ。

happycareer-eu.hatenablog.com 

 

ということで、お茶会スタイルの1Day セミナー

あとお1人くらい、いかがでしょうか。

(参加費にはお茶代も含まれます) 

 

締切りは明日17日(金)の正午までです。

こちらからどうぞ ▼

1Day セミナー - はぴきゃりヨーロッパ

 

 

今回楽しかったら今後もお茶会形式にしようかな

と思っているキャリアカウンセラーの柏葉でした。

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)14:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を知りたい方はこちらへ

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

 

 

本当にほしいもの

f:id:happycareer-eu:20170214055057j:plain

本当にほしいものは

 

果たして、その肩書きなのかな?

会社での昇格や、他人からの賞賛なのかな?

 

本当に望んでいることは

 

誰かから、評価され続けることなのかな?

みんなが憧れる、素敵な人になることなのかな?

 

もしも

今ほしいと思っているもの

 

全てが手に入ったとしたら

その時は一体、どんな気持ちだろう

 

肩書きやステータス

やりがいのあるキラキラした仕事

誰もが認める成果と周囲からの賞賛

 

そうしたものを手に入れた時

あなたはきっと

 

ただ堂々と佇み、凛として自信にあふれ

迷わず自分の道をあゆんでいる

 

 

 

本当にほしいものは

 

 

ただ、そんな

 

 

自信にあふれた自分なんじゃないのかな?

 

 

 

自信にあふれて魅力的なあの人は

 

肩書きやステータス、素敵な仕事

沢山の人からの賞賛を得たから

 

自信がついたのかな?

 

 

 

それとも、ただ

 

自分のことを信じていたから

自らチャンスをつかみにいったのかな?

 

 

 

 

 

今日、大切なクライアントさんに

セッションでお渡しした言葉を

 

ちょっとだけ

みなさんにもシェア

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

人生は、お天気の時も

嵐の時もあるけど

 

本物の自信が培われるのは

意外と嵐の時だったりします

 

なんにもなくして、ただ自分だけになった時

人はどうしても

自分の真価を問われてしまうから

 

そんな過去の自分の振れ幅が

いずれ他の誰かに、可能性を見せてくれることがあります

 

独立して気がついたのは

なんだか沢山の起業家が

「昔の自分」に向けて発信をしているなぁ...と

 

どん底から人生を振り切った人は

他人の中に可能性を見ることができる

 

嵐に遭難しかけていた

昔の悲惨な自分を知っているからですね

 

 

そういえば私も、仕事に苦しんで

はぴきゃりアカデミーを受講した時

 

独身で、失業中で次の仕事が

見つかる保証もなかったんですよ(笑)

ビザの期限も迫っていた...

 

でもアカデミーを受けて

本当に人生変わっちゃんたんですよね

 

まだ、そこまで追いつめられた

クライアントさんには

会ったことがない ( ̄▽ ̄)

 

会ってもたぶん信じられるけどね

 

私から見たら

みんな、可能性にあふれている

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> 個別セッションについてはこちら

 

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を知りたい方はこちらへ

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

自由を手にする方法

f:id:happycareer-eu:20170214051407j:plain

 先日の記事、ニャンコの写真で加筆アップ

 

承認欲求から自由になるとは

 

・自分よりスゴイ人がいても

・うっかり平均より落ちぶることがあっても

・人にはできて、自分にはできないことがあっても

・周囲の誰かに、自分を認めてもらえなかったとしても

 

 

 

 

 

まあ、いいよね... ( ̄▽ ̄)

 

それより

自分が今、やりたいことやろう

 

と自分を許してしまうこと。

自分に集中するというのかな?

 

これができたら

とても自由に生きられるし

とっても楽になれるだろうなーと思います。

 

強みを伸ばすことに専念すれば、純粋に突き抜けられる

そしてできることなら

弱みは上手に、他人に頼りたい

 

そこが本領の人が、必ずいるはず

happycareer-eu.hatenablog.com

 

ある意味では

それがMission(役割)に生きるということ

 

つまり本当は

私が自分の役割をできるのは、誰かのおかげ

 

 

でもこれができるようになるには

やっぱり「許し」が必要なのかなーと

 

何を許すのかといえば

 

オールマイティになろうとせず

不甲斐なさを併せ持った今の自分を良しとすること。

 

 

人は、こんな自分はダメだー!

という否定から変わろうとすると

 

足りないものをどんどん身につけようとする。

「スゴイ」自分になろうとしてしまいます。

 

でも、スゴイ自分てね、息苦しいんですよ。

 

なぜなら着ぐるみいっぱいきてるから。

本当はそうじゃないのに。

 

そしてスゴイ自分を認められても

なんだか心は満たされないのです。

 

だって本当はそうじゃないと、本人は知っているから。

 

 

逆に、こんな自分も悪くはないかな...

 

でも、私はもっと輝きたいな!

という許しからスタートできると

 

少しずつ、あなたに合わないものを

手放すことができるはず

 

 

輝きは、着ぐるみの中に

埋まっていることがほとんど

 

もしも今

こんな自分も悪くないかな

と、思えなかったら

 

ぜひ 統計心理学i-color  

自分を知ってみるところからスタートしてみて

 

本来の自分に合わない

無理な課題を自分に課していないか

チェックしてほしいな...と思います。

 

ま〜私も

他の誰でもない自分を生きよう!

happycareer-eu.hatenablog.com

 

とか書いていた割に

承認欲求がまだ残っていました。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

すみませーん ( ̄▽ ̄)

どんどん解除していきますね~。

 

なんか前回の記事とだいぶ温度差があるけど...

まあいいか(笑)

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を知りたい方はこちらへ

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

Labor(労働)から Mission(役割)へ

f:id:happycareer-eu:20170210235457j:plain

 

今日は私の考えを書きたいと思います。

 

昨年の夏、日本で開催された

「ドイツの働き方から考える幸せな働き方」というワールドカフェでお話した時のことです。

 

スピーカーは「なぜ会社は変われないのか」が大ベストセラーになったドイツで学んだ経営コンサルタント・柴田 昌治さん。(と、おまけで私…笑)

 

進行はバブル世代のリクルート出身で長らく人材育成に携わってらした木下紫乃さん、という豪華な顔ぶれで、参加者の方も見識のある方が集まっていました。

 

ドイツと日本の働き方の違いを比較しながら「これからの幸せな働き方」を考えるイベントだったのですが、ディスカッション中に参加者のお一人から「Labor の視点と Mission の視点を混同しないように」という指摘がありました。

 

Labor とは、いうなれば時間数に応じて賃金の発生する労働であり、工場のブルーワーカー的な働き方です。この場合、ドイツのようにできるだけ短時間労働で保証の手厚い働き方を人は求めるものです。

 

一方でMissonは、何らかの志に基づいて主体的に取り組む活動であり、生み出した価値に応じて収入が入ってくる仕事だと私は考えています。

 

個人的には、その人がLaborに従事しているのかMission的な活動をしているのかを見分けるバロメーターがあって、それは

 

「その仕事にどのくらい喜びを感じて取り組んでいるか」

 

弁護士やコンサルタントなど高名な肩書きのある仕事でもLaborとして取り組んでいる方はいて(自分の収益分きっちり仕事をする人で、お役所的な対応をされることもある)、パン屋のおばちゃんや子育て中の主婦など、とても身近な存在でもMission的に働いている人はいます(本当にその活動が好きだと自然とそうなるからです)。

 

LaborMissionの大きな違いは何かといえば

 

Laborは、生産性と収益を徹底して追求する働き方

Missionは、思いのままにクリエイティビティ(創造性)を発揮する働き方です

 

Laborが悪くて、Missionが良いということはありません。

 

ただ昨夏のイベントで、私は「日本人の働き方がLaborからMissonへの過渡期に来ている気がする」とコメントしました。感覚的にですが、だからこんなに多くの人が「仕事へのやりがい」を求めて悩んでいるのではないのかな?と思ったわけです。

 

その理由はおそらく

私たち人間の本分が、創造することにあるから。

そしてあと10年もすれば、Labor (労働)の割合が高い仕事はロボットがやることになるから。

 

時代の過渡期に生きる人が感じる、自然な気持ちなのかもしれません。

 

私自身、もともと「仕事=つらいもの」という価値観で生きていたので、Labor として幸せに働ける環境を求めて、より労働時間が短く休暇の多いドイツへ来ました。

 

しかし、こちらで働きながらLabor としての幸せを求める生き方に限界を感じ始めます。労働時間が短く、休暇が多くても、やはり人生の3分の1以上を働いている以上

 

「仕事でやりがいを感じたい」

「自分の役割がほしい」

 

と感じるようになってしまったわけです。キャリア講座「はぴきゃりアカデミー」の受講を機に、LaborからMissonの働き方へとシフトするようになりました。

 

キャリアカウンセリングをしていると、Labor100% またはMisson100%の働き方をしている人はとても少ないです。ほとんどの方は、LaborMissonの混ざりあった仕事をしています。つまり、仕事で生産性を追い求めることもあれば、創造性を発揮する事もあるわけです。

 

特徴的なのは、Misson を大きく感じて働いている人は、仕事を楽しんでいるということ。そういう人の多い職場はとても雰囲気が良いです。居心地の良いレストランやお店を想像してみてください。働いている人が楽しそうではありませんか?

 

また仕事でMisson(役割)を実感できる時間が少ないと、人は心理的に大きなストレスを感じる傾向があります。

 

日本人は感情を抑圧するケースが多いので、ストレスをモヤモヤ感や抑うつ状態として感じることが多いのですが、一部のドイツ人(あ、全員じゃないですよ...)のように悪態をついてストレスを外にぶつけるケースもあります。これは、エネルギーを放出するベクトルが違うだけで、どちらも「自分の役割や存在意義を感じられない」という、人として、とても根源的なストレスを内包しているようです。

 

Missionは決して難しい仕事ではありません。

ただ、Mission につながりやすいキャリアのつくりかたがあり、私はそれをお伝えしています。やはり、あなたの本質(本来の適性・情熱)の上に築くことが大切なのです。

 

なぜなら、本来の自分を発揮している時にこそ、人は大きな喜びとクリエイティビティ(創造性)を手にすることができるからです。

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

f:id:happycareer-eu:20170106134306j:plain

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を知りたい方はこちらへ

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

毎日がターニングポイント

f:id:happycareer-eu:20170210045626j:plain

 

2月18日開催の1Day セミナー

happycareer-eu.hatenablog.com

初めてFacebookでイベントを立ててみました。

 

今まで日本のイベントは

主催者さんに集客してもらい

 

ドイツではなんとなーく

集客していたので

 

やり方がよくわからない…(-.-;)

 

でも、とりあえず「イベントやるよ~」って、知ってもらいたい方にご招待を送ってみました(^-^) 。

まだ全員送れてないけど、これから行きます。

 

もしもあなたのお近くに、悩んでいる方がいらしたら「ドイツでも、こんなのあるらしいよ」と、ご紹介いただけると嬉しいです。

3月もやります。(^-^)

 

 

実は私、とても小心者なので

以前は宣伝しようとするとすごく力が入ってしまいました...

 

それはやはり、お客さんの返答=自分の価値、そして集客数=自分の価値という枠があったからなんだと思います。

 

でもなんか、先日の気づきから価値観が変わり、少しずつ、その「承認欲求ループ」を抜け出せそうです。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

そしてわたし、ずっと

はぴきゃりヨーロッパを

「自分がやりたい」と思ってやっていたのですが

 

 

・・・・・・

 

もしかして、やらされてるのかな?

なんてあの日、ふと思ってしまいました。

 

実体のない「私」が、ただインスピレーションを受けてそれを表現しているだけ。たまたま私が、その役目を担っているだけ。

 

役目が終わったら、また次の仕事に行くだけ。

それが、やりたいことが進化していく本当の理由。

そんな風に、感じてしまったのです。

 

じゃあなぜその役目を担っているのか?

それは、どこかにそれを必要としている人が存在しているからなんじゃないのかな...と。だからそれと引き合って、私はこんなことをやりたくなった。

 

だったらそれを、1人でも多くの人に届けるのが私の仕事だと。

そこで「傷つくのが嫌だ〜」なんてことを言っている場合ではない。

 

ていうか「誰かに認めてもらわないと自分には価値がない」

それは、私の人生史上最大の勘違いだった模様です。あいたた...

 

自分らしさを受け入れ、自分のやりたいことを限界まで掘り下げていくと、そんな気づきが訪れる時があるかもしれませんね。

 

 

さて、前置きがながくなってしまいましたが...

 

チャンスは待っていても来ない

という言葉を

皆さんは聞いたことがありますか?

 

あれってもう少し厳密に言うと

毎日がターニングポイントっていうことなんです

 

毎日、チャンスは目の前に来ていて

ただ、待ちの姿勢ではそれと気づけない

 

待ちの姿勢、というのは

何となく毎日を生きている状態ですね。

 

それは、そもそも

「自分がこの先の人生をどうしたいか」

がわかっていないと

それにふさわしい選択ができないということ

 

そして

 

何となく毎日を生きていると

私たちは何となく

いつもと同じ選択をしてしまいますよね

 

一説では、人間は1日に

9000回選択するらしいのですが

 

9000回の情報量なんて

脳が処理できないし

 

そんなに毎日選択していたら

疲れちゃいますよね。

 

めんどくさ過ぎる

 

だからこそ

無意識の内に自分がとっている選択が

本当に自分の望みにふさわしいものなのかどうか

 

定期的に見直す必要があるわけです

 

では、いつ見直せばよいのか?

 

それは、あなたがスケールアップ

もしくは方向転換する時。

 

つまり、あなたが

モヤモヤしている時、ということですね

 

さて、あなたは

何から選択を見直してみますか?

 

 

f:id:happycareer-eu:20170106134306j:plain

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を統計心理学 i-colorで調べてみませんか?

 i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

 

 

海外でのお仕事、こんな悩みはありませんか?

f:id:happycareer-eu:20170207033503j:plain

 

☆ 仕事にやりがいを感じられずモヤモヤする

☆ 転職したいけれど、やりたい仕事もわからない

☆ もっと自分らしく働ける仕事を見つけたい

☆ 次こそは、本当にやりがいを感じられる仕事と出会いたい

 

現地採用・駐在・初めての海外就職・出産後の復職

今現在、あなたがどこに住んでいても

そしてどんなステージにいたとしても

自分らしいキャリアをつくっていくことは可能です。

 

1人で悩みを抱え込むことなく

仲間と一緒にご自分の新しい道を探してみませんか?

 

2月18日開催の1Day セミナー@デュッセルドルフ

「月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくりかた」

 

元人材コンサルタントのキャリアカウンセラーが

実際に海外でチャンスをつかんだ人たちの実例と

その成功の秘訣を、3時間でわかりやすくお伝えします。

 

当日は、生まれ持った素質がわかる

統計心理学i-colorによる自己分析ワークも予定しています。

 

遠方にお住いの方は、スカイプでも参加可能です。

お気軽にご参加ください。

 

詳細 & お申込みは

こちらから