読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアとは、あなたの生き方そのもの

f:id:happycareer-eu:20170309042815j:plain

 

タイトルそのままではありますが

 

キャリア講座を終了しても

必ずしも働く必要はないわけで

 

 

退職して毎日ゴロゴロすることにしても

 

のんびり趣味を楽しむ生活を送っても

 

あてもなく1人放浪の旅に出ても

 

それが自分で決めたことなら

私はそれが、キャリアだと思っています。

 

 

あなたが踏み出したところに足跡がつき

進めばそれが道(キャリア)となる

 

それを、正解かどうか検証すること自体

ナンセンスというか、本来は不可能なことなのです

 

 

みんな不安だから

「これでいいのかな?」と周りを見渡してしまうけど

 

自分の幸せのために本当に必要なのは

 

世界があてがう正解ではなく

自分の選択を信じる力だと思います

 

 

幸せを感じるのはあなた自身であり

どんな人生を幸せに思うかもあなた次第

 

他人の幸せを追いかけても仕方ない

 

 

だからいつも

「自分が進みたい方向を素直に選ぶ」こと

 

とてもシンプルで

とても奥が深い

 

 

なぜなら、自分の選択を信じることは

実はとても勇気のいることだからです

 

ちょっとタブーだよね

世間の基準を選んだ方が安心

言い訳もできるし...

 

また、自分の置かれた環境や状況を理由に

変わらない方が、楽な時もあります

 

そして、もしも変化を望んでいないのなら

別に今のままでも良いですよね。

 

そう思いませんか?

 

f:id:happycareer-eu:20170309044917j:plain

 

今の道をこのまま進みたいか

それとも、選び直したいか?

 

選び直すなら、今度は自分は

どんな景色を見たいのか?

 

その答を出すのがカウンセリングで

決してそれ以上のものではなかったりします。

 

悩んでいるうちに、私たちは

自分で状況をややこしくしてしまいますが

 

本質は、いつもシンプル。

 

自分の出した答が本質的であればあるほど

今の選択と生き方に確信が持てる。

 

そして、迷ってもまた立ち戻れる。

 

だって本物は、どうやったって本物だからさ(笑)

 

 

私はよく、天職は最初から

仕事の形をしてやってくるとは限らない

 

という話をしていますが

本当にそうなんです

 

あなたが望む生き方をしているうちに

自然と出会った仕事につけば

 

あなたの人生に

ぴったりあった仕事に出会えます

 

まあ、もしかしたらそこで

 

「今はまだ、働きたくないな

「のんびりした時間を楽しみたいな

 

なんて本音に、気づくかもしれないですしね。

 

それがあなたの出した答なら

それでも大丈夫。

 

かつて、1年間の失業保険をもらいながら

のんびり自分探しをしていた私が保証します。

 

一体、どこへ

生き急ぐ必要があるというのでしょうか。

 

世間の基準ではなく、自分の気持ちを信じて。

 

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

適性診断付きハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

>> 海外でも応援します、あなたのハッピーキャリア

はぴきゃりアカデミーヨーロッパ校

 

 

 

幸せの秘訣は...

f:id:happycareer-eu:20170308044737j:plain

 

幸せのちょっとした秘訣は

自分を責めることをやめること

 

たったこれだけで

人生は全くちがったものになります

 

わたしは、独立する時

自分と約束したことが3つありました

 

1、どんなことあっても自分を責めない

 

2、自分自身がとことん楽しむ

 

3、えっと、なんだったかな…( ̄▽ ̄)

 

まあ、でも

これがとても、本当になかなか

難しいのです。

 

特に、他人からの評価を基準にずっと生きてきた、私のような人間には

 

とにかく

何かあるとつい、自分を責めてしまう

そしてその自覚すらない

 

とりわけ

 

落ち込んでしまう時は

どこかで自分を責めている時

 

そう気がついたのは

ほんの半年前のことでした

 

そうでなければ、人は

上手くいかないことがあっても

 

「あれ?今日は調子悪いな」

で、終わりです

 

一瞬、落ち込むことはあっても

落ち込み続けることはない

 

そう、たまたま

上手くいかなかったのであって

自分のせいではありません

 

失敗しても

評価されなくても

 

上司に怒られても

子供を怒鳴ってしまっても

 

クビになっても

離婚しても

 

全部、たまたまです。

 

ところがこれに

自責という香辛料をかけると

 

ピリッと刺激の強~い

出来事になってしまう

 

いえ、まあ、人生には

多少刺激もあった方が良いので

 

かけても良いんですけどね

 

かけすぎると

 

ごくごく普通の出来事ですら

自責の材料にすることができます

 

さて、あなたは

日々の出来事に

 

どのくらい

自責の香辛料をかけていますか?

 

 

今、3月ということで

皆さんのメールを拝読していると

 

転機を迎えている方が多いなぁと感じます。

 

人生、何が良くて

何が悪かったかなんて

きっと死ぬまでわかりませんが

 

落ち込んでしまうことも

時には必要な時間ですよね

 

頑張ってきた自分をいたわって

ゆっくりと休みたいものです

f:id:happycareer-eu:20170308045304j:plain

 

そして、しっかり休んだら

そこから先どうするかは

自分で決めることができます

 

あまりに落ち込みが長引く時は

 

「わたしは、これからもずっと

自分を責め続けたいのかな?」

 

ぜひ一度、自分に聞いてみましょう

 

 

幸せのために大切なことは

いつだって自分と対話することです

 

そう、あなたの答は

あなたしか知らないのですから

 

 

>> 海外でも応援します、あなたのハッピーキャリア

はぴきゃりアカデミーヨーロッパ校

 

>> 個別セッションのお問合せはこちら

 

>> 自分を知り、自分を信じる力を取り戻す

海外ハッピーキャリアを見つける4ヶ月講座

 

4ヶ月講座の開催場所を見つけるまで ①

f:id:happycareer-eu:20170225024933j:plain

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校主宰

在ドイツ・キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。

 

4月1日(土)より

デュッセルドルフ・カイザースヴェルトで

「海外ハッピーキャリアを見つける4ヶ月講座」を開催致します。

 

 

今日はそれに伴い、私が経験したユニークな裏話を。

 

 

わたしはドイツに来て以来

 

「自分はどうも、建物系の引き寄せが強いらしい」

 

と、感じる経験を何度かしています。

 

 

きっかけは、ドイツに来た当初

誰もが家探しに苦労していたフライブルクで

 

自分はいつも引越し先を探し始めると

3日以内に素敵な家が見つかったことでした。

 

とても嬉しかった反面、とても不思議でした。

 

「どうやって見つけたの?」と聞かれても

「えっと...たまたま...」としか答えられませんでした。

 

▶︎ その時の話はこちら

 

 

当時は

「引き寄せ」という言葉を知らなかったので

「自分は引越し運がいいようです」

なんて表現をしていましたが

 

どうも家だけではないらしい、と知ったのは

2013年、ドイツで失業中のことでした。

 

「次は、モダンで綺麗なオフィスで働きたいな~」

と感じていたわたしは

 

アメリカのGoogle本社の

モダンなオフィスの写真を眺めて

空想にふけっていた時期がありました。

(失業中だったので暇でした)

 

その1週間後、隣町ラーティンゲンの

日系企業に面接に呼ばれ

 

そこで、想像以上の美しいオフィスに招かれ

開いた口が塞がらない経験をしました。

 

結局、いろいろなミスマッチがあって

その会社で内定には至らなかったのですが

 

とにかく、引き寄せの法則というのは

実在しているらしいということが骨身にしみた衝撃の体験でした。

(あんなもの見せられたら、信じます)

 

ということで

それをふまえて最近のお話をすると

 

今年より、はぴきゃりヨーロッパは

東京のはぴきゃりアカデミーから正式に分校認定を受け

「はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校」としてスタートすることになりました。

 

その件を思い出しながら

早朝に家の近くを散歩していたところ

 

いつもとは違う散歩ルートで

とても雰囲気の良いギムナジウム(ドイツの中学校)を見つけました。

 

もともと「学校」とか「大学キャンパス」が大好きなわたしですが

 

わけてもそこは、

ドイツの歴史ある赤レンガの建物

窓からのぞく活気ある授業風景が

とても素敵な学校でした。

 

わー!

「アカデミー」ってこんな感じだよね!

いつかこんなところで、講座をやりたいなぁ!

 

と、素直に思いました。

 

 

それから間もなく

 

4ヶ月講座のセミナールームを探していた時のことです。

 

 

たまたま、

こんな会場を見つけました。

 

 

f:id:happycareer-eu:20170301002148j:plain 

注:かつての Diakonisse(キリスト教系社会福祉団体施設)を改装したセミナーホテルです

 

 

 

「こっこれは…( ̄◇ ̄;)

 

 

「この、赤レンガの外観は

 

 

と、一瞬ピンと来たものの

はっと我に帰り

 

「いやいや、落ち着け。血迷っちゃいかん。

こんな会場を借りるお金、今の私にはないだろ

 

と自分に言い聞かせて

正気を取り戻そうと(笑)仕事に戻りました。

 

 

しかし

その1週間後、やっぱり気になるので

 

とりあえず見積りだけでもと思い

その会場に電話を入れてみました。

 

わたし

「グーテンターク!

そちらのセミナールームを検討しているのですが、会場の下見はできますか?」

 

お姉さん

「はい、できますが。いつのセミナーですか?」

 

わたし

「4月1日です」

 

お姉さん

「4月1日

あ~ほぼ埋まってますね~ちょっとお待ち下さい

 

(ほっやっぱりね

 

(連絡するのも遅かったし、まあ仕方ないよね…f^_^;

 

 

お姉さん

「お待たせしました、1部屋だけなら空いてますよ!」

 

(なぬ!?)

 

「いつ下見にいらっしゃいますか?」

 

(えーっと...

 

わたし

「あ、明日か明後日はどうでしょう?」

 

 

私の経験値では、

これまでご縁のあった会場というのは

問い合わせを入れると、だいたい翌日に見学できました。

 

この会場もそうでした。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

 

普通は急過ぎると思うのですが、とっさにそう言って賭けに出てしまいました。

 

断られたら、やっぱり今の私には

時期尚早だったんだ、と、片付けようとしていたわけです。

 

 

お姉さん

明日なら空いてるから見学できますよ!

   でも明後日以降はダメです!」

 

(えっ、まさかのパターン?)

 

「ミス・カシワバ、

では明日14:30にお待ちしてますね!!」

 

 

プツッツーツーツー

 

 

( ̄◇ ̄;)

 

 

次回に続く。

 

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

適性診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら 

 

 

 

毎日を少しでも心地よく

f:id:happycareer-eu:20170227042203j:plain

やりたいことをやろうとしても

 

なんだか面倒くさくて

やる気がわかなかったり

 

自分のやりたいことが、一体何なのか

いまひとつピンとこない

 

そんな風に、感じることはありませんか?

 

 

そんな時は、人生における

ストレス要因(マイナス因子)が多すぎて

 

ご自分の感覚が、麻痺して

しまっていることがあります

 

感覚が麻痺...というと

なんだが大事に聞こえますが

 

心地よく感じていないことでも

いちいちストレスを感じていると

日常生活に弊害があるため

 

面倒だから自分の感覚を

閉じてしまっている...

 

というのは、私も含め

現代人にはよくあることなんです

 

(なぜかというと、時間内に

こなさなきゃならないことが多くて

いちいち構っていられないのです)

 

 

 

すると、ですね

 

嫌なことを嫌だと

感じなくなるかわりに

 

そもそも

 

自分は、何が好きだったのか

 

自分は、何がやりたかったのか

 

そして

 

自分が、

本当はどうしたかったのか

 

 

そんなことも、よく

わからなくなってしまいます

 

  

そんな時は

 

無理に大きな変化を試みるよりも

 

まず、日常生活を

少しでも

心地よく過ごすことから始めてみませんか?

 

はぴきゃりヨーロッパの

カリキュラムでは

 

「マイナス因子を減らす」

 

という表現をしていますが

(ソースプログラムからの引用)

 

自分のストレス要因に

敏感になるところから始めてみましょう

 

えっと...

弊害は出るかもしれませんが(汗)

 

不要なものをデトックスしないと

新しいものを吸収できないイメージです

 

また

会社に行くのがイヤ、といっても

 

いきなり会社をやめると

変化が大きすぎて

 

もっと大きなストレスに

なってしまうことがありますよね

 

その場合は

 

残業がイヤ 

週に1回ノー残業デーを作る

 

仕事が単調

時間制限をつけてやってみる

 

マンデーブルー

月曜日はお気に入りの服を着ていく

 

上司がイヤ

相手のi-colorを調べて

上手なコミュニケーション方法を研究する

 

 

などなど、今できるところから

スタートするのがポイントです。

 

 

その他にも

部屋を片付けてお花をかざったり

 

オフィスの机まわりに

行きたい旅先の写真を置いたり

 

日々の居住空間を

より快適にしていくこともオススメです

 

 

毎日がイヤ~なことにあふれている時

 

いきなり

 

ハッピーな日々にジャンプするのは

とてもとても、難しいものです

 

そもそも

 

やりたいことをやって

毎日を楽しんでいる自分の状態が

 

今の地点からは、全く

想像ができなかったりするんですね

 

ですからまずは

 

少しでもストレスを減らして

毎日を居心地よく、丁寧に暮らす

 

ぜひ、そんなところから

始めてみてはいかがでしょうか。

 

人生では

 

未来に何か、大きなことを成し遂げることよりも

今この時、あなたが幸せであることの方が

 

重要だったりするものです。

 

 

ということで

週末のSちゃん@i-color グリーン

セッションからの1コマでした。

 

 

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

適性診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら 

 

【i-color別 適職診断】あなたがのびのび働ける環境は?

f:id:happycareer-eu:20161111045945j:plain

 

はぴきゃりアカデミー・ヨーロッパ校 主宰

キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。

 

ドイツのデュッセルドルフを拠点に活動し

統計心理学 i-color を使ったカウンセリングで

あなたの強みを引き出すヒントをお伝えしています。

 

 

未だに反響のある

2016年11月の記事を再アップします。

 

統計心理学 i-color で

一体どんなことがわかるのか?

 

というのは、これを読んでいただくのが

一番わかりやすいかもしれません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今の仕事に大きな不満があるわけではなく

待遇に不満があるわけでもないのに

 

なぜかやる気が長続きしない

職場が息苦しい

 

という時は

 

あなたのモチベーションスイッチが

オフになっている可能性があります。

 

統計心理学i-colorでは

全12色のカラータイプから

 

6タイプのモチベーションを

診断することができるのですが

 

今日は、その6タイプ別に

 

あなたのスイッチがオンになり

のびのび働ける環境がとんなものか

 

ヒントをあげてみたいと思います。

ご自分の内面i-colorで見てみてください。

 

植物の種と同じように

あなたという人間の強みや個性も

 

自分に最適な環境で育てることで

より大きく花開くようになりますよ。

 

*ご自分のi-colorが分からない!

という方はこちらからどうぞ。

 

 

 

i-color ピンク i-color イエロー

人間関係に恵まれた職場

 

他の誰よりも人間関係に

モチベーションが左右されやすいあなたは

 

殺伐とした環境、競争意識の激しい職場に

いると途端にモチベーションがダウンしてしまうのでは?

 

和気藹々とした環境で

信頼関係を育くみながら働くことで

のびのびと力を発揮できるタイプです。

 

 

 

i-colorオリーブ i-color バイオレット

日々成長を実感できる職場

 

1分1秒でも成長していたいあなたは

成長が実感できない=生きた心地がしません。

 

成長中の会社や立ち上げの現場で

どんどん新しい仕事を任せてもらったり

 

ある程度仕事に慣れてきた場合でも

自分で仕事を創り出す工夫をすることで

やりがいを失わずに働けるタイプです。

 

 

i-colorゴールド & i-colorグリーン

仕事のペースや、やり方を自分で決められる職場

 

自分の仕事のやり方やペース配分を

できれば自分で決めたいあなたは

他人のペースに振り回される職場はNG

 

あなたのやり方を尊重してもらえるか

ある程度裁量権を与えてもらえる職場で

自由に働けると

 

自分なりのこだわりを発揮できて

のびのびと働けるタイプです。

 

 

i-colorコーラル i-colorオレンジ

仲間やライバルと切磋琢磨できる職場

 

わかりやすい目標やライバルができると

俄然モチベーションがアップするあなたは

 

周囲と切磋琢磨できる環境になると

自動的にスイッチがオン。

 

目標達成の醍醐味を味わった後は

結果をきちんと評価してもらえる職場に

身をおくことで

さらにパワーアップできるタイプです。

 

 

i-color ターコイズi-colorブルー

権威や影響力を感じられる職場

 

あなたの場合、誰もが知っている会社や

名の知れた企業に勤めることで

気持ちがアガることはありませんか?

 

一流の立地・綺麗なオフィスもプラス要素。

 

職務内容に相応しい肩書きももらえれば

それ相応の自分であろうと努力するため

更にモチベーションアップできるタイプです。

 

 

i-colorレッドi-colorロイヤルブルー

制約が少なく自由にできる職場

 

思い立ったらすぐ動きたいあなたは

決められた範囲の中で

自由にやらせてもらえる職場がGOOD

 

何かあった時にフォローしてもらえる

上司やバックアップも確保しておくと

鬼に金棒です。

 

思いたったことを

思いたった時にできる環境でこそ

のびのび力を発揮できるタイプです。

 

 

  

さてさて...今の仕事と比較してみて

何か思い当たる点はありましたか?

 

心当たりのあった方は

今後のキャリアにおいて上記のポイントを

参考にして頂くと良いかもしれません。

 

モチベーションにも個性があるのです。

 

合わない環境でモチベーションをアップ

させようとするのも良いですが

なかなか難しいものですよね ?

 

「そんなのは甘えだ!」

と思っていた昔の自分は

やる気を出そうと色々トライしていましたが

 (割と体育会系だったワタシ)

結局どれも長続きしなかった記憶があります...(汗)

 

ご自分のある程度の傾向を知っておくと

ずっと人生が生きやすくなりますので

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

P. S.  ニュースレター

「i-color別ハッピーキャリアのつくりかた ♪」では

各カラーの特色についてさらに詳しく解説しています。

ぜひ、そちらもご参照ください

 

 

個別セッションメニューをリニューアルしました

f:id:happycareer-eu:20170224222952j:plain

 

ご好評を頂いている個別カウンセリングですが

(どうもありがとうございます)

これまでのリクエストを反映してメニューを4つにふやしました。

 

① 海外キャリア

これから海外就職に挑戦したい場合や、現地での具体的な就活・転職活動の進め方についてのアドヴァイスがほしい場合。ご自身の希望に合わせて「何を、どう準備すれば良いのか」キャリアコーチングに近いセッションを行っております。

 

② 素質診断

現在のお仕事に悩んでいらっしゃる場合。統計心理学i-colorによる素質診断をもとに、モチベーションが上がらない原因や、ご自身が力を発揮しやすい仕事の傾向について分析しながら、今後の改善方法を考えていきます。

ご自分の強みや適性を知って、今後のキャリアに活かしたい場合にもどうぞ。

 

③ コミュニケーション

職場のストレス要因が主に人間関係にある場合。統計心理学i-colorによる素質診断をもとに、上司や同僚との価値観や仕事の進め方の違いを知り、状況を改善する上手なコミュニケーションをお伝えしています。

 

④ フリーテーマ

①〜③以外のテーマについて、カウンセリングを通してご自身の気持ちを整理されたい場合。いくつかの質問を通してテーマを深く掘り下げ「ご自分が本当はどうしたかったのか?」を思い出していくセッションです。

 

 

個別セッションについてのお問い合せは、お気軽にこちらからどうぞ。

  

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

i-color診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >

闇と向き合う

f:id:happycareer-eu:20170219203920j:plain

流れが悪くスムーズに運ばない時

何をやってもうまくいかない時

イライラや落ち込みがMAXになってしまう時

 

あなたの中に

 

おいてけぼりにしている気持ちはありませんか?

 

できれば見たくない本音

こわくて口に出せない思い

ずっと無視し続けている違和感

 

現状を良くしたいと誰もが思っている

 

でも

 

自分の中に眠るそれらに気づかず

ただ闇雲に、新しいステージを求めても

なぜか上手く運ばない

 

それは

 

一見不条理な出来事に見えて

あなたの潜在意識からの

プレゼントだったりするもの

 

なぜなら

 

強烈な光をあびるほど

闇は色濃く、深くなるから

 

 

闇を抱えたまま次のステージに行っても

闇はなくなるわけではない

 

むしろそれは

 

果てしなく深く

混沌としたものになる

 

 

そうして

(結婚・転職・独立した)次のステージで

 

光と闇の強烈なコントラストを

経験することになるわけですが

 

果たして今のあなたは

それに耐えられるでしょうか?

 

 

流れがきていない時は

おそらく、まだ耐えられないのです

 

なぜなら、自分の中の闇と

まだちゃんと向き合いきれていないから

 

 

誰もが闇とは向き合いたくないし

キレイな思いしか口にしたくない

 

自分自身がそうだから、私も誰かに

闇を見つめることは強制しない

 

でも

 

光ばかり求めて、上手く上昇できない時は

内包された闇が重しとなっているもの

 

これを

潜在意識でブロックしているといいますが

 

さて

ブロックを外すのに必要なのは

本当にメソッドなのかな?

 

ただ

闇と向き合う勇気なんじゃないのかな?

 

 

闇は

そこに何があるかわからない時

いちばん怖いもの

 

見つめれば、必ず暗闇に目が慣れてくる

 

そこには

まだ知らないあなたの魅力が

眠っているんじゃないでしょうか

 

人は、完璧な人より

弱く、短絡的で、人間らしい人に

魅力を感じるものです

 

誰もが

自分もそうだと知っているからです

 

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

i-color診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

 

< 人気記事 >