本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

時間の秘密

修了生からメールをいただきました。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 綾子さん 昨夜はセッションをありがとうございました あれからコスタリカを思い出す音楽を聴きながらゆったりしていたら、ある気づきが起きました。自然は、あるがままだから美しい…

気づきをメモする必要があった理由

ズレていたんでしょうね。ズレると受けとったインスピレーションって忘れてしまうんですよ。それで後でメモを読み返して「あ〜そういえばそうだった...」となる。 10割自分に一致して、ずっとその場所にいる(インスピレーションを受け取れる場所、つまり今…

エゴからの目覚め

7期の講座の深度が深まっている。 自分と向き合う過程でリリースできない強烈な感情や観念は、過去の思い出とリンクしていることが多い。一番多いのは家庭内における人間関係だ。家庭というのは我々が最初に出会う最小のコミュニティであり、ごく普通の家庭…

シンデレラを降りる

以前ニュースレターに「自然とできることを仕事にしよう」と書いていた(vol.48)。当然ながらそのためには、自然とできないことをやめることが先決である。 具体的にはこういうことだ。 ・不向きな仕事にわざわざ応募しない・不本意なこと、自分にとって自…

洗礼

生きていると、時にどうしても納得のいかない不条理な出来事、受け入れがたい現実的な荒波を経験することもある。だが後々振り返ってみると、そんな出来事こそ自分を成長させてくれた、自分の器を大きくしてくれたと感じることはないだろうか。不条理な出来…

「やりたいこと」は、目覚めるために起きている

「この講座を通して、わたしも自分と向き合っています」「いつも一緒に学ばせてもらっています。ありがとう」 これらは今まで、わたしが受講生に直接お話してきたことだ。キャリアカウンセラーという仕事を通して、何を学んだか?といわれれば、わたしは「自…

求める者

役割について、これまでは ①自分本来の役割を知ることが大切 と書く一方で、②演じている役割を降りる とも書いてきた。 あなたの感じるこの二者の違いは何だろう?(まずは内なる答を確認しよう)二者については「求める者が違う」というのがわたしの理解だ…

専門性の時代の終わり

1年以上前のこと。道端で知り合いの人材コンサルタントの方にばったり会った。ひょんなことから「この先、日本に帰国するかどうか?」という話になり「もう30過ぎると帰国後もこの道じゃないと無理でしょ...他に専門性もありませんし」という相手に「うー…

アクセスポイント

最近昔のことを忘れやすくなった、と感じた人はいないだろうか。私は昨日のことから、今朝のことからどんどん忘れていく。思えば2年くらい前からこの兆候はあり、ダブルワーク先で「昔のことを全く憶えていない」というと「柏葉さん、若年生アルツハイマー…

読み手の視点に戻る

キャリアとは本当の自分への道のり というコンセプトで活動させて頂いている キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。 本当の自分に戻るということは どういうことなのか? ちょっと衝撃的な内容を 自己から受けとりました 明日7:00(日本時間15:00)…

本当の自分を知るための世界

「嫌いな人は、認めたくない自分」「人にされる扱いは、自分が自分自身にしていること」「今の会社は自分自身の投影である」などなど 講座やセッションで、わたしは現実の象徴的な意味合いをお伝えすることがある。そのためだろうか。わたしを良く知るクライ…

2つの生き方

エックハルト・トールの本を読んでいる。彼は「意識の目覚めとは今ここに在りつづけること」と著していて、自分と向き合えば向き合うほど、なるほど、その通りなのだろうと感じることが多い。 こちらの記事はわたしがダブルワークしていた頃、実際に経験した…

純粋ないかり

ここ何日か自分のエネルギーが内に沈んでいたので、おとなしくしていたのだが、昨日久しぶりにいかりが駆け抜けるのを感じた。 ちなみに自己観察が進むと、エネルギーが沈むと気持ちも一緒に沈む...といったことはなくなる。 単に「今はそういう時なのだな」…

頭の堅い人は好きですか?

以前ニュースレターで日本とドイツのエネルギーの違いについてふれたことがあるのだが、日本という土地のエネルギーはやわらかく広がりやすい。ドイツはそれと比べると堅く、タテのエネルギーだ。今朝方ふっと「ドイツに戻ってきてから、頭がかたくなってい…

もう、がんばらないを頑張る

先日ある人に「シンクロちゃん」という本を プレゼントしたのですが 時々読んでくれているようで 感情表現の変化を感じるようになりました シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則 作者:佐藤由美子 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売…

受け入れ上手

昔の自分を振り返ると、本当に受け入れ下手だったな、、と感じることがある。とにかく自意識過剰だったというか、ちょっとしたことに驚き、あらゆるものに怯え、そんな人生を生きてきたように感じる。 昔から受け入れ上手な人はいた。彼らは私の目にはひどく…

自分自身の持ちものを確認する

自分自身の思考や観念 「わたしはこういう人間である」 「世の中はこういうものである」 と信じたものが 自分の体験を決めていることに 気がつきましょう あなたは本来 思考でもなければ観念でもありません ましてや感情そのものでも なかったはずです それ…

本当の喜びを仕事にしたい

仕事というのは、これまで 自分を犠牲にして働く生き方が 主流だったように思います でもある時、わたしはその生き方を 卒業したいと思いました どうせなら、喜びいっぱいのこと 何か心の底から本気となれることを 仕事にしてみたいと思ったのですね 自分を…

なぜか心が満たされない本当の理由2

Befreiung まもなく開講 2月1日(土) 第7期開講 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座受付&受講相談 はこちらから 個別セッションの受付はこちら(いずれもオンライン受講可能) *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 (2019.1.21のブログよ…

自分の道を進みなさい

Mさんと同時期に講座を修了されたAさんは この4ヶ月、自分と向き合い " わたしは本当はどう生きたいんだろう?" と、本音を見つめつづけるうちに、ふと " 自分が本当に生きたい人生を生きたら お父さんの期待には 応えられないかもしれないな " と感じて、…

自分と一致するようになるとどうなるの?

自分と一致するようになると 色々なことが変わり始めます ♡ 心(ハート)の声が大きくなる 例えば、友人とおつきあいしていて、以前はそんなに気にならなかったのに、ある頃を境に「もうこの人とは無理なのかも、、」と感じ始めたことはありませんか? もし…

わたしは逃げなかった

先日講座を修了された6期生の声です。 みなさん、本当にお疲れさまでした! まずは、長年にぎりしめていた 1. わたしは愛されないという観念 2. 仕事のできない人間に 価値はないという思い込み 3. 人間に対する恐怖、を見事に手放し 世界が変わる体験を…

カステラいちばん、電話はにばん♬

どこにいても、誰と一緒にいても 自分と一致することだけに目を向けていれば 本音を見失わないのだ、と最近よく感じます セブンイレブンによった時に カステラが目に留まりました 食べたいなぁ...と思った心を コンマ1秒で思考が留めに入ります 「あれ?さ…

勇気を出して本当の自分を

4ヶ月講座第6期は 今週末が修了式です 自分自身と相談した結果 ずっと抱えていた恐怖心の代わりに 強さと勇気を持つことを決めました そしたら、その日は苦手な先輩2人に 朝、笑顔で挨拶ができました! という報告をいただきました 素晴らしい こういうこ…

自分に向いてる仕事の基準

(40歳くらいまでは) 色んなことを経験して 自分のことをよく知ることが大切 自分のことがよくわかったら 自分に向いてると感じる仕事をすること そうすれば長くつづきますから 今年の元旦 日本の親戚みんなが集まる団欒の場所で 祖母が話していた言葉で…

がんばらなくても

「がんばらなくても大丈夫 それでもわたしは私の味方だよ」 心がくたびれてしまった時、そう 心から自分に伝えることはできますか 「だから あなたの本当にやりたいことをやって 行きたいところへ行っていいんだよ」 と、自分に約束することはできますか そ…

本当にほしいものは

昔のブログを読み返すと たぶんそうなのだろう、と感じた 自分にとっての真実を 実践しつづけることで いずれは、空気と同じくらい 自然とその身にまとってゆく そんな丁寧な生き方を 大切にしたいなぁ、と感じるこの頃です *・。*・。*・。*・。*・。*・。*…

現実を上手くいかせようとしない

全て上手くいっています 上手くいかない、と感じる時ほど 本当は、上手く運んでいるのです 本当の自分の望む方角へ 自分の力でなんとかしよう! という力みをなくして あるがまま、起こるがままに 一度身をゆだねてみましょう 全て、あなたに体験される必要…

自分から動かなければ何も変わらないよ?

現実は自分で映し出してることを 忘れていると、ついつい 状況が変わるのを待ってしまうのですが... そんな時 あ、そうか 自分自身を変えていかないと 現実は何も変わらないんだった、、と 身につまされます いつも、いつも 自己を見つめつづける姿勢を 大切…

其の道、我のみぞ知る

1月3日は 成田山深川不動堂に参拝してきました (写真は写真ACさんからお借りしました) お正月三が日ということもあって バチカン・サン・ピエトロ大聖堂並の 参拝行列でしたが(笑) 自分のやるべきことがわかった今 あとは不動の心で進むのみ、というこ…