ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

ハッピーキャリアの作り方

キャスティングは自分で決めている

実は、アカデミー講座・第4期の カリキュラムには 人間関係のテーマが入る予定です。 ♢ 4ヶ月目 本来のわたしでつくる新しい人間関係 ・あなたはわたし、わたしはあなた (人間関係における投影の仕組み) ・苦手な人、許せない人とのつきあい方 ・他人と…

職場でイライラする人との付き合い方講座

前作「嫌いな人との付き合い方講座」 からしばらく ついに本日、待望の続編がリリース!! なんちゃって ちょっと言ってみたかっただけ(^ ^) 先日の、ブログでのお悩み公開回答につづき 人間関係のお悩みに 音声で回答してみました。 今回のテーマは 職場…

あなたのために何かしてあげたい♡

自分を信じたいと思ったなら 信じてあげるだけ 自分を受け入れたいと思ったなら 受け入れてあげるだけ ほんとはそこに 特別な力は必要なくて ただ、そうすることを 自分に許可してあげればいいだけ それが 決めるということなのだから 決められないのは 意志…

美しい調和のエネルギー

ブレない自分軸 私はそれを 思考と感情と本音の統合 そう表現しています (アカデミー講座・第3期より) 3つが同じベクトルを向いている時 わたしの心はとてもクリアで穏やかだ しっくり・腑に落ちる・安心感 くつろぎ・ときめき・わくわくを感じる そして…

愛と恐れがつくる強みと弱み 

もともと人材コンサルタント だったこともあり わたしは時々、色んなところで 人材のテーマを持ちかけられます。 この前は 骨のある人材って?という話に このブログ読者の方には おなじみだと思いますが 人の長所は同時に短所 採用側の人たちは 骨のある人…

真の変化は、いつも内側から起こる

幸せになろうとするよりも 幸せを感じる心を取り戻すことが 大切なんだ 真の変化は いつも内側から起こるものだから 内が変わらなければ 外は変わらない 7人の受講生を見送ってみて そう言語化できるようになったのは ごく最近のことです 自分のやりたいこ…

先生は “わたし“

アカデミー講座1回目のワークに 「自分取扱い説明書の作成」 があります。 リニューアル後のカリキュラムでも これは残すことにしました。 本当のわたしを知る第一歩は „自我“ と向き合うことだから。 なぜ、わたしをそんなに卑下するの? なぜ、わたしをそ…

人目が気になる時は

ニュースレターで恒例の 音声配信ですが 今回は、ブログの方に(^ ^) 「人目が気になる時」をテーマに お話していたのですが 途中から「今にくつろぐ」 という話がでてきてます HPリンクはこちら Dropboxの方はこちら ちなみに音声で話している 意識の向け…

わたしが人間関係に悩まなくなった理由

アカデミー修了生の1人が 最近ブログを始めたんです。 「まだ紹介しちゃダメ」って 口止めされてるので紹介しませんが この前チラッと読んでみたら すごい秀逸でした。 アカデミーを修了して 自分の好きなことを仕事にした彼女が 現実でぶつかった様々な葛…

もう、自分を偽れない2

仕事や人生が苦しい時というのは 大概、自分の本質の意図に 反したことをやっている時です 自分自身の根底にある 「本当はこうしたい」を無視して 頭で考えて動いている 自分自身の内側から湧き上がる 流れに逆らい 本当はやりたいことを あえて理由をつけて…

お悩み公開回答を始めます♡

ドイツ在住 キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。 先日、修了生の1人からご提案いただき これから時々、ブログで お悩み回答を始めてみたいと思います。 (いつまで続くかは不明です vv) 初回の今日は 職場の人間関係のお悩みです。 熱心なブログ読者の方…

本当の望みをあきらめない

本日は 「Webでつながるi-colorゴールドの会」 でした。 統計心理学i-color の12の素質のうちの1つ 「i-color ゴールド」について深める会。 ・ ゴールドさんによくある 仕事や人間関係のモヤモヤ ・ ゴールド流・はぴきゃりの見つけ方 を i-color ゴールド…

批判とジャッジメントを手放す

わたしは基本的に 他人を批判することをオススメしていません それは 倫理的にどうかという以上に 批判ってかなり危険だな と感じるからです 批判する時点で 自分は正しい=相手が間違っている という図式を使うことになるわけで 100% 絶対に自分が正しいと …

先へ先へと進もうとしない

今日は完全に わたし個人の話なのですが ここ最近 「先へ進もうとしない」が 日常生活のテーマになっています 具体的には いつもなら、10分でできる仕事を あえて20分かける意識でやってみる 本当なら10分で終えられることを 10分で終え「よう」としないで …

やりたいことは、自然と仕事になっていくもの

春ですね~ 自然と呼吸が広がる芽吹きの季節 今週末はアカデミー講座3期の 最終スクーリングです 受講生には スクーリングまでの残り1日1日を ぜひ大切に過ごしてほしいな…と この時期になるといつも思います アカデミー講座って スクーリングももちろん…

このままじゃダメなんてことはない

このブログね、書いた翌日かな? すんごい迷いのエネルギーが 飛んできた(笑) このままでいいのかな?って 思った人が、沢山いたのかな みんな、どこかで正解を求めて このブログを読んでるのかしら(笑) 断言させてください わたしたちが、たとえ今 どん…

本音に目覚めた人生へ2

本音で生きるようになると 悩みが少なくなります 今まで普通に悩んでいたことで 悩み続けることが なぜか難しくなります 本音というのは 思考や感情のもっと奥にあるので それを見つめようとすると 必然的に視点が高くなるのと 自分の再奥にあるものを 見つ…

さあ、あなたも自分に目覚めよう!

「ダブルワーク先の仕事、楽しいですか?」 と、受講生に聞かれたので こんな風に答えました。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 はぴきゃりの仕事が 75~90%の楽しさとすると ダブルワーク先の仕事は 60~75%くらいの楽しさかな。 パーセンテー…

自分の居場所を探しているあなたへ ②

わたしたちが 依存への依存を少しずつ脱却し始めると たとえ既存の人間関係であっても もっと自分の心に従った自由な関係を 築けるんじゃないかな? と、感じています。 現に、わたしは今 友達と呼べる存在がほとんどいませんが (これはいつもアカデミー講…

自分の居場所を探しているあなたへ ①

「新しく入ってきた派遣さん@グリーンは すごく自分を出せる人で、いつも 中心にいるような感じの人なんです」 「それに比べて自分は なんだか部署の中で 端っこの方にいるように感じて」 先日、こんな話をしてくれた3期生がいて フォローアップセッション…

本音に目覚めた人生へ

自分自身のやりたいことというものは こんな風に 実践することでより一層研ぎ澄まされ 自覚を深めていくことができます 実践しなければ、本当の意味で あなたの腑に落としていくことはできません ですから 本当にやりたいことを直視せず それを行動に移さな…

メビウスの輪の外へ

今朝、アカデミー3期生に送ったメールから 少しだけ抜粋です ** ** ** 3回目のスクーリング以降は 「自分と向き合うことにどこまで本気?」 「本当に自分の存在意義が腑に落ちてる?」 「やりたいことをクリアにするのは怖い?」 等々、自分1人では…

I’m enoughと知ろう

1月からスタートしたアカデミー3期も折り返し地点。みんなそれぞれ、自分のテコ入れが始まっているようです。 先日、受講生の1人がこんな動画をシェアしてくれました。 「スクーリングを通して、自分の弱さや過去について受け入れることを、ようやく、で…

愛されたいのなら、愛させてあげること

わたしたち女性という生き物は つくづく 「このままの自分では愛されない」 「愛される自分になりたい」 そんな思いから、社会で精いっぱい 自分自身を制約していて生きている 例えば 簡単に負けを認められない 誰かに頼ったり 甘えることを自分に許せない …

自己実現しながら、自分を許し続けていく

アカデミー講座2回目のテーマは 人生のテーマを見つける 「いつどこに置かれたとしても わたしはこういう存在でありたい」 という、はっきりとした意図を育てます アカデミー講座を修了すると みんなそれぞれが 社会の中に戻っていくわけですが そこには必…

補足>> 嫌いな人との付き合い方講座

このメソッドの目的は、あくまで 「自分の中の恐れと向き合うこと」であり 「嫌いな人に対しても 自分を出せるようになる」は その結果です。 「今日は勇気を出して あの人の前でも堂々としてよう」 くらいなら全然 OK なのですが 自分の中の恐れが強いまま …

嫌いな人との付き合い方講座

「カウンセリングやってて うわ~この人ダメだ…って感じる人 いなかったんですか?」 先日、そんなことを聞かれました。 フフ… (✧ω✧ ) いましたよ~めっちゃ。 なんせわたし 自分に嘘つけない人間ですから(爆) 以前「許せない人」という ブログも書いてま…

自分を信じるってどういうこと?

今日は少しだけ私の話を。 わたしはどちらかというと 自信のある人に見られることが 多いのですが それでも、やっぱり 自分のやっていることや 自分の存在そのものに 自信が持てなくなることはありました 思い返せば挫けそうになった時って だいたいそういう…

闇を恐れず、闇に溶ける

多くの人が嫌っている自分は 自分が抱える “心の闇“ と 言い換えることができるかもしれません。 このブログでも、心の闇については 何度か取り上げてきました 心の闇から逃げるために やりたいこと探しをしている人が あまりにも多いように感じたからです „…

あなたが一番上のシャンパングラス♡

今週、受講生とのセッションで 2回ほど同じ話が出てきたので シェアさせてください。 特に i-color発案グループ (ピンク・オリーブ・ イエロー・バイオレット)の方で 「誰かの役に立ちたい!!」 という思いが強い方にぜひ。 結婚式やパーティーに出てく…