ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

もう、自分を偽れない

f:id:happycareer-eu:20160508140826j:plain

 

最近、つくづく思うのですが

 

仕事や人生が苦しい時って

自分の中に矛盾を抱えている時だと思うんですよね。

 

つまり、自分本来の思いと

実際の行動が一致していない。

 

本当はこう思っているんだけど

その通りに行動できないって時ですね。

 

それをちょっとずつ、ちょっとずつ

自分に許可していく

 

とても勇気のいることですが

 

それだけが本来の自分に戻っていく唯一の方法

なんだと思います。

 

 

今、自分の人生を生きている人というのは

大概それまでの人生で、そんな葛藤を経験しています。

 

それで、懲りちゃうんですね。

 

もう無理だ。

もう自分に嘘はつけないって。

 

 

 

ご多分にもれず、わたしも

 

ドイツで生き残るには、会計かロジスティクス

雇ってもらう以上、仕事は選べないし

とりあえずアシスタントでも何でもやります!

 

なんて、3年前まで

就職活動を頑張っていました。

 

ずっと他人目線でキャリアを考えていて

自分の本音はそっちのけでした。

 

 

この時の就職活動については

4ヶ月講座の告知文でも書いていますが

 

見事に挫折しました。

結果はボロボロだったし、自分も幸せじゃなかった。

 

あの時、もう自分以外の誰かになろうとするのは

やめようって、嫌という程思ったわけです。

 

 

 

わたしが人材コンサルタントとして

採用面接に同行する時

 

「ご縁のある会社とは必ずつながるから大丈夫!

 内定を目指さず、自分を出しきって

 

と候補者にお話するのは

 

人間は「もう後がない!」と思うと

無意識に演じてしまう傾向があるからです。

 

 

 

自分ではなく

 

 

求められている人材を! (д;)

 

 

 

おそるべし、サバイバル本能!!

 

 

 

しかし

 

 

そうして内定した会社は

すなわち、自分を出せない会社ということです。

 

そこでまた、葛藤を経験することになるわけです。

スゴロクでいう「振り出しに戻る」。

 

いえ、ほんとは前進しているのですが

渦中にいる本人は思ってしまったりします。

 

「どうしてわたしっていつも...」

 

 

ということで

 

もしこのブログをご覧の人の中に

そんな方がいれば

 

ひとことお伝えしたいのですが...

 

 

その葛藤は将来

あなたが新しい人生を選ぼうとする時

 

自分の中から湧き上がる大きな勇気となります。

 

実は、最初から勇気を持っていた人というのは、ほとんどいません。

というのも、多くの人は過去の人生で

 

「もうこんな思いはしたくない!」という葛藤を味わって

初めて、やりたいことに挑戦できるようになるからです。

 

 

あなたは

自分が「素敵だなぁ」と思う人生を歩んでいる人に

 

なぜ、そんな生き方ができるようになったのか

聞いてみたことはありますか?

 

多くの場合、何かを乗り越え自分を培ってきた

その人だけのストーリーがあったりします。

 

葛藤が血肉となって、その人という存在を創り上げる時があるのです。

おそらく人は、そうやって自分というものを確立していくのでしょう。

 

なので

 

あなたは、実は振り出しには戻っていません。

 

絶賛前進中です!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▶︎ 今のお仕事で悩んでいる方は(受付中)

個別カウンセリング - Happy Career Europe

60分で仕事のモヤモヤが軽くなり

笑顔と自分らしさを思い出すフリーテーマセッション

 

▶︎ 6月開催1Day セミナー

あなたの天職の見つけ方講座(準備中)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・