ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

全ては結果に過ぎない

 

しばらくバタバタしていたのですが

今日は久々にOFFだったので、朝から散歩に出かけました。

 

 

f:id:happycareer-eu:20160513001441j:plain

私の家の周りは放牧地。

 

 

戻ったら、たまたま家にいた大家さんに呼び止められ

久々にリビングで談話することに。

(大家さんとはとても仲良しです)

 

「仕事はどう?」

 

ではじまり、色々と近況報告をしていたのですが

やはり毎回言われるのはこの一言。

 

 

Ayako ist mutige Frau.(勇気があるわね)」

 

 

うーん。。

 

これ、独立してからたくさんの人に言われますが

私は自分のことを人より勇気があると思ったことは

あまりありません。

 

あ、人より自分に正直ですけどね。(笑)

 

経済的に成功するぞ!みたいな

野心を持って独立したんじゃなくて

 

ただ、会社で働いていた頃から

自分の心地よい働き方、好きな仕事、納得できる仕事

というのを出来る範囲で追求していたんです。

 

そしたら、独立というステージが向こうからやってきて

 

「のる?のらない?」

 

みたいな感じだったので

 

「うんじゃー、5年後に挑戦するよりは

 今乗ってみよっかな~」

 

くらいの感じでした。

 

そのステージが気になってたのは事実。

で、今乗らなかったとしても

その後もそのステージは気になるだろうし

5年後に進んだらリスクがゼロになるわけじゃない。

 

ていうか、リスク、増えるんじゃね?

 

くらいに思ってました。

 

もちろん最初の決断は勇気がいりましたし

その時の葛藤については以前書いた通り

 

でも、一番勇気がいるのって

実は一番最初だけだったりするけどね。

 

そして独立はわたしにとっては

自分の納得できる仕事、やりたい仕事を追求した結果

 

はぴきゃりヨーロッパ、特に4ヶ月講座では

赤字部分の追求を大切にしています。

 

望んでるものを明確にすると

そして、その夢を自分に許可できると

誰もがそちらに向かって歩き始めることができるからです。

 

小さな決断から、大きな決断まで

全てを貫くあなたの判断基準ができます。

 

そしてその積み重ねが何かの形となった時

人はそれを「夢を叶えた」と表現したりします。

 

 

でも、その結果が全ての人にとって独立とは限りません。

会社の方が生き生きと働ける人もいますし

いずれ独立するにしても、ファーストステップは

会社員だったりする人もいます。(⬅︎ 私はこれ)

 

そして私の場合は

会社は結構きゅうくつだったんだと思います。

70パーセントくらいに力をセーブしないといけない

感じがした。

 

「もっとこうしたほうが良いよね」っていうのを全開にすると

 

「それは君の決めることじゃない」

「これ以上仕事増やさないでください」

 

みたいなブーイングを起こしてしまうので

できるだけそこのスイッチはオフにしてました。

 

30パーセント眠って働いてたわけです。

それでも、70パーセントで自分の納得のいく仕事を追求していたら

ある時気がついてしまったんです。

 

「おや?リミッター外すには独立しかないな」

 

ってね。うん。

そしたら突然、会社の契約が打ち切りになった(爆)

これを結果と言わず何と言おう。

 

実は今日は他にも大きな気づきがあったのですが、

(やってしまったエピソード)

長くなってしまったので次回に続きます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▶︎ 今のお仕事で悩んでいる方は(受付中)

個別カウンセリング - Happy Career Europe

60分で仕事のモヤモヤが軽くなり

笑顔と自分らしさを思い出すフリーテーマセッション

 

▶︎ 6月開催1Day セミナー

あなたの天職の見つけ方講座(準備中)

 

▶︎ ヨーロッパで天職を見つけたい方は

4ヶ月集中コース - Happy Career Europe

(7月10日開講)

4ヶ月で天職に目覚め、月曜日が待ち遠しくなる自己発見プログラム

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・