読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

答は自分が知っている?

f:id:happycareer-eu:20160528051940j:plain

 

自分の望みを明確にする、というのは

簡単そうで、難しかったりするものです。

 

4年前、ドイツで働いていたわたしにとって

仕事で一番大切なことは「やりがい」でした。

 

その当時のわたしは

心からやりがいのある仕事につけるんだったら

多少お給料が減っても良いとまで思っていました。

 

でも、自分にとっての「やりがい」は何か?というと

 

「もっとこんな感じの職場で...」

「もう少し責任のあるポジションで...」うんぬん、と

 

まあ、いまいちはっきり答えられなかったんですね。

 

つまり、転職するならどんな仕事が良いのか

自分でもよくわからなかったということ。

 

みなさんは、いかがですか?

 

 

人は、長い時間自分を殺して生きていると

自分というものを忘れてしまう生き物です。

 

わたし、何がやりたいんだっけ

どんな仕事が向いているんだろう

 

そんな根本的なところが

よく、わからなくなってしまうんですね。

 

つまり、自己分析とは

自分を思い出していく作業。

 

はぴきゃりヨーロッパのコンセプトで

「自分らしさの再発見」とうたっているのも

そこに狙いがあるためです。

  

鏡に映らないあなたの心を

代わりに映し出してくれるもの、として

講座では 統計心理学i-color を使っていますが

 

実は、診断結果がどのくらいあたっているか自体は

あまり問題でなかったりします。

 

 それは「i-color 診断結果がどのくらい当てはまるか」より

その診断結果から「あなたが何に気がついたか」

の方が肝心だったりするから。

 

挫折していない人には

挫折の苦しみはわかりませんが

 

あなたは、この人生で経験したこと

(何を得て、何を失い、何を喜び、悲しんできたか)

あなたという存在のすべてを、一緒に経験してきた。

 

ただ今は、日常にかまけてちょっと忘れてるだけ。

 

診断結果をひとつのきっかけに

少しずつ「本来の自分」を思い出していく。

 

本当は、その結果が天職であり

あなたらしい仕事、あなたらしい生き方だと思うのです。

全て結果なのです。

 

作業現場を作って

「あ、そこ掘れそうだよ」「ココ、光ってるよ」

とお伝えするのが私の仕事。

 

そして「本来の自分」を掘り上げるミケランジェロ

それは、その人本人なんだと思います。

 

あなたが歩みたい新しい人生を

心ゆくまで掘りあげてください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▶︎ 6月11日(土)・6月25日(土)

はぴきゃりヨーロッパ 1Day セミナー

〜あなたにも必ずある!天職の見つけ方講座〜

 

▶︎ 7月9日(土)、8月6日(土)、9月3日(土)、10月1日(土)

はぴきゃりヨーロッパ 4ヶ月集中講座

〜4ヶ月で天職に目覚め、月曜日が待ち遠しくなる自己発見プログラム〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・