読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ハッピーキャリアのつくりかた

〜在ドイツ・キャリアカウンセラーによる天職の見つけ方講座

やりがいのある仕事の秘密

ハッピーキャリアの作り方 天職の見つけ方 やりたいことがわからないあなたへ

f:id:happycareer-eu:20160809005043j:plain

 

今日もお疲れさまです。

 

ヨーロッパでの天職探しを応援するキャリアカウンセラー

柏葉綾子です。

 

日本での出張精算に追われて家にこもっております。

なんてこった... (´ε`;)

 

 

先日、やり続けたいことのヒントは

 

「頼まれなくてもやってしまうこと」

「気がついたら没頭してしまうこと」

 

「ゆずれないこと」

「放ってはおけないこと」

「つい熱くなってしまうこと」

 

として現れることもあるというお話をしました。

 

 

そこでちょっと、

今のあなたの仕事を思い出して頂きたいのですが

 

仕事中に、1度でもそんな思いを感じた

シチュエーションはありませんでしたか?

(以前の仕事でも構いません)

 

 

と、いうのも

 

「頼まれなくてもついやってしまう仕事」

「気がついたらうっかり没頭してしまう仕事」

つい熱くなってしまう仕事」

 

が多いほど、その仕事は間違いなく

あなたにとって「やりがいのある仕事」だからです。

 

 

今の仕事に色々思うところはあるけれど

という方も、どうでしょう

 

1年に1度くらいそんな思いを感じたことは

ありませんでしたか?

 

*キャリアカウンセラーとして

色々な人を見てきて思うのですが

100%合わない仕事についている方、というのは

意外と少ないです。

 

 

この「つい」「うっかり」ポイントを

拾い上げて精査していくと・・・

 

あなたが仕事に求める「やりがい」

仕事で感じたい「やりがい」というのが

 

かなりの確率(純度)で現れてきます。

 

はぴきゃりアカデミーでは

 

これを「生まれ持った素質」の中から

「活かしたい素質」を見つけると表現しています。

 

なぜ精査する必要があるかといえば、

中には「できる」けど「別にやりたくない」

ポイントも含まれているからです。

 

「できるけど、別に燃えない」っていうのかな。

 

情熱スイッチ、やりがいスイッチが入らない

「できること」も中にはあるわけです。

 

そして、この

「できるけど、別に燃えない」仕事ばかりやっていると

あまり仕事が楽しく感じられません(泣)。

 

私もかつて

ドイツでフリーペーパーの制作に携わっていた時

 

とても社会性が高く

「いつも読んでるよ~」と声をかけてもらえる仕事だったのに

 

なぜか仕事があまり楽しくなく・・・

むしろ頑張れば頑張るほど苦しくなる

 

そんな負のスパイラルに陥っていたことがありました。

 

でも実は、合わない仕事の経験は

ライフワーク(天職)探しの大きな糧となります。

 

そう、ゴールは近いというサインなのです。

 

 

>> Newsletter「海外ハッピーキャリアの見つけ方」

生まれ持った素質が分かる

統計心理学「i-color」の内面診断をプレゼント中

 

>> Facebookページはこちらから

ブログ更新情報やイベントの様子をお届けします。