あなたの才能を発掘しよう②〜実力と結果を重んじる表現グループ

f:id:happycareer-eu:20160812193750j:plain

 

皆さん、今日もお疲れ様です。

 

前回に引き続き

統計心理学i-color による素質診断コーナーを

お送りいたします。

 

第1回目はこちら

▶︎ あなたの才能を発掘しよう① 

        ~笑顔と信頼を大切にする発案グループ

 

 

今日はi-color 2つ目のグループ

表現グループについて。

 

先日の発案グループの素質診断テストが

いまいちピンとこなかった方

今日の診断はいかがでしょうか。

 

ぜひ、ご自分を振り返りつつ

下記の質問に答えてみて下さい。

 

 

1 自分で決めた目標は必ず達成したい

 

2 オンリーワン、ナンバーワンに憧れる

 

3 表に出さないけど、実は負けず嫌いである

 

4 仕事とは結果を出してなんぼである

 

5 コストパフォーマンスにはこだわる方だ

 

6 ペースを乱されるとなかなか調子が出ない

 

7「○○できる?」と聞かれると

   なんとなく「できない」と答えづらい

 

8 似通った実力の人がいると

  自分の中で勝手にライバル視している時がある

 

9 自分の専門分野・好きな分野では

  それなりに修行して技にみがきをかけたい

 

10 お世辞はいいから、結果をストレートに評価してほしい

 

 

 

いかがでしょうか...?

 

 

の数がやたら多かったアナタは

もれなく i-color「表現グループ」だと思います。

 

*ホントかな?と思ったあなたは、こちらで確認してみてくださいね。

 

 

i-color 表現グループ

i-color ゴールドコーラルグリーンオレンジ

 

この人たちが大切にしていること

・自分の力で結果を出すこと

・自立と社会貢献、財産、マイワールド

 

好きなこと & 得意なこと 

・決められた枠組みや期間内で結果を出す

・今あるものの無駄を省き、生産性を向上させる

・勝負に強い

・自分のやりたいことで技術を磨き

 オリジナルやオンリーワンなものを作り出す

 

 嫌いなこと & 苦手なもの

・自分のペースを乱される

・自分のやり方を無視される

・実力や結果が評価されにくい職場

 

 

表現グループの方は

何かを表現したり、形にする役割を担っており

決められた枠内で結果を出すことを得意とします。

 

そのため発案グループと違って

ゴールや期限、目標といったある程度の

制約がないと力を発揮しにくいのが特徴です。

 

逆に〆切日や営業目標など

わかりやすい目標数値を与えられると

必ず結果を残してくれるのがこのグループ。

 

また、目標を実現するために

既存の仕組みを自分の手で改良・進化させたり

自分オリジナルの方法を編み出すことが得意で

そのためのアイディアの引き出しは豊富に持っている人です。

 

今あるものを使って最大限の効果を出す方法を

考えることが誰よりも得意です。

 

ただ、自分のアイディアは自分で形にしたい

というのもこのグループの特徴。

 

管理職になってもプレイングマネージャーとして

自分が現場に立ってしまったり

 

人に頼むより自分でやった方が確実、と

仕事を抱え込んでしまう…なんてケースもありそうです。

 

 

次回は、作られたものを拡める役割

展開グループについてお伝えします。

 

 

他のグループはこちら

 ・① 笑顔と信頼を大切にする発案グループ

 ・③ ひらめきと直感で邁進する展開グループ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

>> Newsletter「海外ハッピーキャリアの見つけ方」

あなたのグループは 発案?表現?展開?

生まれ持った素質が分かる

統計心理学「i-color」の診断結果をプレゼント中

 

>> Facebookページ

ブログ更新情報やイベントの様子をお届けします。