読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ハッピーキャリアのつくりかた

〜在ドイツ・キャリアカウンセラーによる天職の見つけ方講座

海外でも会社を辞めたいと感じたら…

会社を辞めたい時は

f:id:happycareer-eu:20160904035609j:plain

 

やめても良いと思います。

 

私は昔

「やっぱり次が決まってからやめるべきだよね」

と思っていましたが

 

実際に失業してみて分かったことは

失業して得られるメリットもあるということでした。

 

メリット

▶︎ 一時的とはいえ、あらゆる社会的ストレスから解放される

(精神的にかなり追い詰められている場合、このメリットは大きいです) 

▶︎ ゆっくりと自分と向き合い、キャリアを再考する時間が得られる

▶︎ 就職活動にかけられる時間的、精神的余裕ができる

▶︎ 余った時間を自分のために投資できる

(資格勉強や自己分析など)

 

もちろん、デメリットもあります。

 

デメリット

▶︎ 失業保険の申請など事務的な手間がかかる

(ドイツの場合、1年以上連続で勤務している場合は失業保険の受給が可能です)

▶︎ 次の仕事がいつ決まるか保証がないため

  ある程度のまとまった資金は手元に必要

▶︎ 滞在ビザの期限内に次の就職先を見つけることが望ましい

 

 

 

なお、失業期間が長いと

それをどう評価されるか気にされる方がとても多いのですが

 

採用側からすると、すぐに働ける準備が整っている

という点は有難いのも事実です。

 

自分が与えられたその時間をどのように使ってきたか

そちらの方がずっと大切になってくると思います。

 

何よりも大切なのは

やはり「自分の気持ち」ではないでしょうか。

 

あなたの人生においては

あなたの気持ちより大切なものはありません。

選べば、その道が自分の人生となる。ただそれだけのことなのです。

 

そして、忘れられがちですが

会社を辞めるかどうかの決断よりも重要になってくるのは

次の仕事に何を求めるか、自分なりの指針を持つことです。

 

どんな仕事であれば

あなたがもっとあなたらしく働けるのか、

そのためにどうしてもゆずれないプライオリティは何なのか。

 

自分のことは、自分が一番良くわかっていないものですから

じっくり向き合ってみたいですね。

 

なお、会社を辞めたい理由が

上司とうまくいかない、など「人間関係」の場合は

その奥にもっと深い理由が隠されていることがあります。

 

人間関係が原因で辞めたい場合というのは

「自分を出せない」ことに苦しんでいるケースがとても多いです。

 

ではなぜ自分を出せないのか、というと

 

・怖くて相手に本音を伝えられない

・信用を失うのが不安で、NOと上手に断ることができない

・自分の要望を強く伝えられず、我慢しすぎて爆発してしまう

・頼んでもどうせ無駄だからと、つい仕事を抱え込んでしまう

 

などなど理由は様々です。

 

特に真面目で頑張り屋さんの女性に多い気がします。

(自分もかつてそうでした

 

この場合、まずは「自分を出す」努力を

してみることが先決かもしれません。

 

自分を出せない相手を人は「苦手」「嫌」と感じることが多いのですが

会社が変わっても、あなたが苦手と感じる相手、

つきあいにくい相手というのはいるものです。

 

より自分が働きやすい環境を求めるのは自然の摂理ですが

同時に、あなたも強くなることが必要です。

 

どんな人の前でも自分を出せるようになる

誰と一緒に働いていても、自分は自分でいられる

 

そんな自分軸が育ってくるようになると

ストレスは激減してくると思います。

 

★ あなたはどのタイプ?あるある診断テスト

 ・① 笑顔と信頼を大切にする発案グループ

 ・② 実力と結果を重んじる表現グループ

 ・③ ひらめきと直感で邁進する展開グループ

 

★ カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

★ 生まれ持った素質とその活かし方を紐解く〜統計心理学による個別カウンセリングのご案内はこちら