読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と対話する

f:id:happycareer-eu:20160910050829j:plain

このブログは、合わない仕事を頑張りすぎて自分を見失ってしまったドイツ在住の会社員が、統計心理学と出会って “自分らしさ“ を認められるようになり、やりたいことをひとつひとつ行動にうつしていくうちに天職に辿りついた経験をもとに綴っています。

たとえ海外にいたとしても、本来の自分を生きることで自然と天職への切符が見つかる、そんな「ハッピーキャリア」のコツをお伝えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は教会のカフェで仕事をしてました。

ここ何日か、ドイツはとても良い天気です。

 

毎日生きていると、本当に色々なことがありますね。

 

予想のつかないこと、思い通りにいかないこと、ショッキングなこと

 

私は、なんだか気分が乗らないな、という時は教会に来ます。

 

ここだと仕事がはかどるから、というのもありますが

奥の部屋に入ると静かに自分と向き合う時間がとれるからです。

f:id:happycareer-eu:20160910051229j:plain

あ、クリスチャンではありません。笑

ただ単に静かな空間が好きなのです。f^_^;

 

会社員時代は、昼休みに近くの公園に出かけたり、オフィスの違う階のトイレに行ったりして、よく1人の時間を持っていました。

 

たぶん、柏葉さんトイレ長いなって思われてたかも…f^_^;

 

ま、昼休みはさすがにごまかしきかなかったので

「銀行行きます」とか言って長めにとってました。

 

 

先日、人生のやりたいことを見つける前に、自分の欲求を満たすことを大切にしたい

 

と、書いておりました。

 

そして、欲求を満たす、というと

どうしても何かを消費する発想をしてしまいがちな私たちですが

 

おいしいもの、綺麗な服、

自分にご褒美

 

もちろんそれも素敵なのですが

 

外野に惑わされない

自分のための時間を持つこと

欲求を満たすことではないでしょうか。

 

公園でも、カフェでも、自分の部屋でもどこでも構いません。

 

全てを忘れて

自分のためだけに使える時間

 

なんて贅沢なんだろうと思いませんか?

 

 

考えるのをやめて

自分の気持ちを傾聴してみて下さい。

 

「あそこの社長、絶対舐めてる」

うんうん

「今日の案件やっちまった

うんうん

「隣の人ばかりズルい」

うんうん

 

どんな気持ちが出てきても、心ゆくまで聞いてあげてください。

 

それが、感じるということ。

 

 

世の中にはキラキラ輝いて見える人もいるけど、表に映っているのはほんの一部。

 

嫌なこと、というのは誰の身にも起きるものです。ただ、その受け流し方が違うのです。

 

なので、

なんだかついていないな、という時も、周りと比べるのではなく

 

ただただ、自分に寄り添い続ける

それが、毎日を丁寧に生きるコツではないかと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

★ 9月25日(日)開催 

キャリアカフェ in デュッセルドルフ

生まれ持った素質が分かる統計心理学 i-color を使って

*あなたの「強み」と「魅力」

*仕事に求めているやりがい  を分析しながら

自分らしい働き方を一緒に考えてみませんか?

詳細 & お申し込みはこちら 

 

★  Facebookページ(フォロー頂けたら嬉しいです)

 

★ あなたはどのタイプ?あるある素質診断テスト

 ・① 笑顔と信頼を大切にする発案グループ

 ・② 実力と結果を重んじる表現グループ

 ・③ ひらめきと直感で邁進する展開グループ

  

★ やりたいことがわからないあなたへ

 ・やりたいことがわからないあなたへ

 ・やりたいことがわからないあなたへ2

 ・やりがいのある仕事の秘密

 ・天職行き切符の見つけ方

 

★ カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら