読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やってもいいかな、の一歩先へ

f:id:happycareer-eu:20161120210757j:plain

【お知らせ】

11月27日(日)に予定しておりましたキャリアカフェは事情により12月10日(土)に延期となりました。どうぞご理解のほど、宜しくお願い致します。詳しくはこちら

 

 

今週のSちゃん@i-color グリーンの継続セッションにて。

 

以前から学んでいたあるセラピスト資格をとったSちゃん。

その話を友人にしたら、まだ会社で人事系の仕事をしているにも関わらず

 

「今度モニター価格で自分のケースを見てもらえないか?」

と頼まれたそう。

 

ありますよね、

こういうビギナーズラックというか

スターティングの時の神風。おめでとう!!

 

「やりたい!って思った?」

とおたずねしたら

 

「うん・・まあ、

 役に立てるんだったらと思って」

とのお返事

 

「そうだよね、やってみて感想も聞かせてね」

 

実は、資格を取っただけで

気持ちが追いついていないと

話が向こうからやってきた時

 

「自分にできるのかな?」  

「本当にこれがやりたいことなのかな?」

 

と、確信が持てないケースがあります。

 

そのため、まずは資格を取ってから

やるかどうか考えるというルートは

 

「自分のやりたいことと、ちょっと違ったかも?」

という時、かえって遠回りになるケースも。

 

逆に

 

先に「本当にやりたいこと」をはっきりさせてから

資格をとると、勉強の時の吸収力も一味変わってきます。

 

それは1に、お客さんの顔をおぼろげてもはっきりさせておくことで

アウトプットする前提でインプットすることができるから

 

2に、ビジョンや将来的な計画をはっきりさせておくことで

学んでいる最中に迷いが生じにくくなり

途中で予定外のことが生じても最終ゴールを見失いません

 

つまり、実現が早まるケースがほとんどです。

時間をたっぷりかけて挑戦したい!のであれば、とりあえず資格をとってみる、でも良いですが

 

決断を先延ばしにする=自分も年齢を重ねることを視野に入れると、やはり先にビジョンをはっきりさせておくことがおススメです。

 

その過程で、今の仕事を続けるのか自分なりの答えを出すことができ、気持ちが決まっていれば、チャンスが来た時も逃さないでしょう。

 

そして、Sちゃんにお伝えしたのは

 

「やってもいい

 じゃ、続かないんじゃないかな?

 やらずにはいられない!位じゃないと」

 

「そうだよね・・・」

 

やってもいいを仕事にするのは鉄則というか、王道です。

ニーズがあり、自分ができることで貢献する。

 

でも・・今の仕事も

できるからやってるんですよね?

 

その、一歩先に行きたいんですよね?

 

「やってもいい」の中から、時間をかけて

「これがやりたい」をあぶりだしていきましょう。

 

 

Newsletter >

海外ハッピーキャリアの作り方

ご自分の内面i-colorを診断できます♪

    >> ご登録はこちら

 

☆ 12月10日(日)14:00 〜

仕事のモヤモヤがすっと軽くなる

キャリアカフェ in デュッセルドルフ

(i-color 詳しい診断書付)

    >> 詳細 & お申し込みはこちら