読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ハッピーキャリアのつくりかた

〜在ドイツ・キャリアカウンセラーによる天職の見つけ方講座

なんとなく生きる毎日は、もう卒業

やりたいことがわからないあなたへ 天職の見つけ方

f:id:happycareer-eu:20161125034237j:plain

 

人生でやりたいことがわからない時

仕事にモヤモヤしながら、とりあえず続けている時

 

なんとなく、生きてはいませんか?

 

やりたいことやって

やりたくないことをやめる、というのは

 

ワガママ放題するんだよ、ではなく

 

意図を持って生きることを思い出してほしい

 

ただ、それだけです

 

目の前の仕事がどんなものだったとしても

 

「こうすべき」ではなく

 

「自分だったらこうしたい」を

 

もっと大切にしてもらいたいな、と思います。

 

そこに、少しでも

あなたが意図を込める余地があるのであれば

 

もちろん時には、意図した通りに

運ばないこともあると思います

 

そちらの方が多いかもしれない

 

それでも、

めげずに「こうしたい」を持ち続けてみる

 

社会人として

会社の方針に合わせる能力は必要です

 

ただそこで

自分であることまであきらめてはダメです

 

和して同せず、と

迎合することは違うのですから

 

迎合すると、あなたの意図は置き去りになります

 

面倒だからなんとなく周りに合わせて生きていれば

 

「自分だったらこうしたい」は

 

だんだん、埋もれて行きます

 

だから、やりたいことがわからなくなるのです。

 

よく20代の若者に

やりたいことがわからないなら、

まず目の前のことに全力投球

 

とお伝えしていたけれど

 

会社という枠があなたのこだわりを教えてくれることがあります。

 

人は、圧倒的な自由を前にすると

何をやったらいいかわからなくなるもの

 

でも、「会社の方針」という枠があるから

「自分だったらこうするのになぁ」がわかる

 

人間は、制約を受けて初めて

「自分はこうしたいんだ」に気がついていく

 

そういう自己発見をする生き物です。

 

なのに

 

毎日なんとなく働いていては

それもよくわかりません

 

もちろん

 

何となく働くようになったのは

何かきっかけがあったんですよね

 

「これ以上は何を言っても無駄かな」とか

「いつも上層部の一存で決められる」とか

 

わかります。

私も沢山経験しました。

 

でも、それでも

 

「自分はこうしたい」を捨てないでほしいと思います。

 

今はダメだったとしても

心のノートに書き留めておきましょう。

 

そして、その時がきたら

それを1つずつ解放してゆくのです。

 

それが、あなたを創っていくのですから。

 

Newsletter >

海外ハッピーキャリアの作り方

ご自分の内面i-colorを診断できます♪

    >> ご登録はこちら

 

☆ 12月10日(土)14:00 〜

仕事のモヤモヤがすっと軽くなる

キャリアカフェ in デュッセルドルフ

(i-color 詳しい診断書付)

    >> 詳細 & お申し込みはこちら