読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が不在?

f:id:happycareer-eu:20161002004922j:plain

 

自分にできることから

 

仕事を考え始めている時

 

自分が「どうしたいか」が不在。

 

 

「人からこう言われるんですよ」

 

で自分を語っている時

 

自分が「どうありたいか」が不在。

 

 

 

この自分不在病・・

 

結構な割合で蔓延していますね。

 

 

 

 

人が「自分のことをわかっている」と語る時

 

その人が自分だと認識しているのは

 

自分の「思考」です。

 

happycareer-eu.hatenablog.com

 

思考は、過去の記憶と常識、打算

 

損得勘定などから成り立っています。

 

人からこう見られたい、というセルフイメージも

 

だいたいここが作っている。

 

 

 

もう少し自分のことを知っている人は

 

「自分」というものが捉えどころのなく

 

刻一刻変化するものだと知っているはず。

 

 

本当の自分は、だいたい

 

「肚の本音」に宿っていることが多く

 

モヤモヤが生まれている時は、それと

 

やっていることがかみ合っていない時。

 

 

 

普段わたしたちは思考全開で生きているので

 

「自分が本当はどうしたいか」を

 

見失っていることの方が多いのです。

 

 

だから、自分を知っている人ほど

 

「自分がどうしたいか」には

 

注意深くなっていると思います。

 

それは

 

自分の思考がうるさく、本音は小さいことを

 

よく知っているから

 

 

自分は自分のことをわかっている

 

という時が、もしかしたら

 

一番自分を見失いやすいのかもしれませんね

 

 

 

 

あと、私たちが迷っている時

 

つまり

 

「変わりたいけど、変わりたくない」とか

 

「会社辞めたいけど、それも怖い」とか

 

「別れたいけど、それも寂しい気がする」

 

という時

 

片方は本音だけど、もう片方は打算か執着

 

であることがほとんどに感じます。

 

 

本音が2つに分かれることはありません。

 

 

ぶれているのは、思考が邪魔して

 

本音を見失っているからです。

 

こういう時、私たちは

 

自分がどうしたいかわからなくなってしまいます。

 

 

でも、大丈夫。

 

自分がどうしたいかわからない時は

 

答えを急がないこと。

 

 

そして

 

「自分はどうしたいの?」と

 

問いかけ続けることです。

 

 

答はいつもそこにあります。

 

求めれば、必ず答を受け取れる時が来るのです。

 

 

 

< Newsletter >

海外ハッピーキャリアの作り方

ご自分の内面i-colorを診断できます♪

    >> ご登録はこちら

 

< 12月10日(土)14:00 〜 >

仕事のモヤモヤがすっと軽くなる

キャリアカフェ in デュッセルドルフ

    >> 詳細 & お申し込みはこちら 

 

< 2017年 1月 28日(土)〜 >

人生のモヤモヤ期を脱出して

海外ハッピーキャリアを叶える4ヶ月講座

     >> 詳細 & お申し込みはこちら