読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロもおサイフも満たされる生き方をするには? ①

f:id:happycareer-eu:20170106135311j:plain

 

2017年は、やりたいとこととお金の関係

についても、ぼちぼち書いていきたいと思います

 

はぴきゃりアカデミーの提唱する

はぴきゃりは

 

ココロもおサイフも満たされる生き方

をさしています

 

これは、アカデミー代表のえつこさんが

1万人以上のビジネスパーソンを取材するうちに

 

幸せなキャリアを実現している人は

ココロとおサイフの両方が

バランス良く満たされる生き方をしている

 

ということを発見したからです

 

海外でも、今の仕事への不満

ベスト3を上げてもらうと

 

「やりがいがない」と共に

上位にくいこんでくるのは「収入」のこと

 

「もっとお給料が良かったらなぁ

 

人生で誰もが一度は

こんなふうに考えたことがあるのかもしれませんね

 

私自身、ドイツの人材会社で

採用に携わっていた頃

 

海外日系企業

ローカル採用のお給料は

 

決して高くない

痛感せざるをえませんでした

 

仕事へのモチベーションを

保つためにお金はとても大切です

 

同時に

 

ココロとおサイフの両方が

バランス良く満たされる生き方

 

を見つけるには、

 

先に、ココロが満たされる生き方を

見つけることがポイントかと思います

 

なぜか、というとですね

 

おサイフへの不満と違って

ココロの不満は見えにくく

 

本当はココロが満たされていないのに

おサイフが満たされていないと

 

勘違いしてしまうケースがあるからです

 

不思議なもので

お給料が低い「だけ」の理由では

なかなか人は、転職にふみきりません

 

お金のため「だけ」に働いている人

というのは、今は意外と少ないんですね

 

 

私の知人Yさん@i-color ピンクは、以前の職場でずっとお給料が低いことに悩んでいました。

 

ところがYさんの話をよくよく聞いてみると、確かにお給料も問題なのですが

 

一番の心のしこりは

高圧的な上司@i-colorバイオレットとの関係にあることが発覚。

 

厳しい上司に仕事へのダメ出しばかり受けていたYさんは、すっかり会社で心がまいってしまっていました。

 

i-color 発案グループには

happycareer-eu.hatenablog.com

 

お給料=会社で自分がどれだけ必要とされているかのバロメーター

 

と見ている方が結構いらっしゃいます。私@i-colorオリーブも以前はそのように感じていました。

 

この場合

 

お給料が低い=自分は会社での存在価値が少ないと、どこかで感じてしまうのですね。これは、発案グループにとって耐え難いことです。

 

試しにYさんに

 

「昇給交渉してみて、ダメだったとするよね?。その時上司に、今うちの会社は苦しくて、どうしてもこれ以上は出せない。

 

でも、君がいてくれることで本当に助かっているし、うちの会社にはどうしても君の力が必要だ。もう少しだけ一緒に頑張ってくれないか?

 

って言われたら、それでも転職する?」

 

と尋ねたところ

 

「うーん、それは考えるかも(´-`.oO

 

との返答。

つまりYさんが求めていたのは、お給料の額面以上に

 

会社での居場所・必要とされている実感だということが発覚しました

 

もしもYさんがこのまま

昇給だけを求めて実力至上主義のアメリカ系の企業に転職したら、きっと途中で心が折れてしまったかもしれません。

 

でも、会社で必要とされていることを実感したいのであれば

 

実力を示すことだけが求められる外資系の職場より、アットホームな中小企業の方があっているとわかります。

 

お金についてはナイーブな問題なだけに

なかなか向き合うことが少ないと思いますが

 

あなたにとってお給料は何のバロメーターに感じられるか

 

額面だけがアップすれば本当にそれで満足なのか、ぜひ一度考えてみることをオススメします。

 

 

<1月 14日(土)東京で開催のキャリアカフェ・残席少しございます ♪ >

仕事のモヤモヤがスッと軽くなるグループカフェへ来てみませんか? 

 >> 詳細はこちら

 

< Newsletter >

i-color 別 ハッピーキャリアのつくりかた

ご自分の内面i-color も診断できます ♪

    >> ご登録はこちら

  

< 個別カウンセリング >

自分らしい働き方を見つける

スカイプまたは対面による個人セッション

 >> 詳細はこちら

 

< 人気記事 >

happycareer-eu.hatenablog.com