ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

ココロもおサイフも満たされる生き方をするには ?②

f:id:happycareer-eu:20170107204541j:plain

 

ココロもおサイフも満たされる生き方

とは、言い換えれば

 

いかに自分らしく、納得のいく方法で

生計をたてていくかともいえるでしょう。

 

ここで私の正直なエピソードですが

 

ドイツで最初に務めたセールスアシスタントの仕事では成長を実感できず、1度自主退職した私は、1年間の失業期間を経て、やりたいことにかなり近い仕事を見つけ、ドイツの人材会社に営業として再就職することになりました。

 

その時の私の給与は、なんと前職より

400EUR下がってしまいました。

 

日本円にして給料五万円ダウン⤵️

 

ありえないですよね。笑

 

いや正直、契約書にサインする時はかなり迷いましたよ_φ( ̄ー ̄ )

 

ドイツ語も英語も(一応)できて、ビザ持ってて、即戦力を期待されてて

 

本当にこれで良いのか⁉︎って

プライドが邪魔する訳です。

 

それでもサインした理由は

 

私にとって、それだけやりたいこと

ど真ん中に近い仕事だったこと

 

そして

 

(やりたいことがはっきりしてきた)

このタイミングでこの仕事に巡り合えたことに

意味を感じたから

 

でした

 

あなたの本当にやりたいこと

つまり

自分の軸となる生き方が見えてくると

 

やってきたお話が

チャンスなのかどうか

直感的にわかるようになります

 

チャンスに敏感になるわけです

 

ドイツには採用後半年間の試用期間(Probezeit)がありますが、まずはそこで結果を残して自分の力を示そうと気持ちを切り替えました。

 

そうして走り出したところ

 

仕事が楽しい 営業成績up 昇給交渉 仕事が楽しい 営業成績up 昇給交渉 仕事が楽しい

 

このサイクルを何度か回すこととなり

気がついたら2年のうちに

コミッション(営業の出来高ボーナス)も含めると年収は前職を上回るようになりました。

 

自分のココロが満たされる仕事

あなたの本質に近いパッションのわき出る仕事をやっていると

人はどうしても仕事にのめりこんでしまいます。

 

そうして

仕事に邁進してしているうちに

その分野におけるあなたの市場価値は

どんどん上がっていくでしょう

 

すると

 

会社にとどまるにしても

転職するにしても

 

自分の能力とそれにふさわしい給与を

確信を持って語れるように

なるでしょう

 

 

最後に、意外と

忘れられがちな点ですが

 

仕事というのは収入だけでなく

支出にもたらす影響力も甚大です

 

まだ自分に鞭打って

つらい仕事を頑張っていた頃の私は

 

1年に何度も病院に通うことがありました。

体が「NO」を「SOS」を発していたんですね

 

当時はそれなりの貯金が

あったにもかかわらず

 

「マズイこのままでは近い将来

医療費にお金が消えていきそうな気がする

 

と、漠然とした不安を抱えていました。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

ストレス解消のために

年に何度も出かけていた旅行も

 

仕事を辞めた途端

「あれ?ドイツで暮らせるだけで幸せなんだった

と目から鱗が落ちる思いでした。

 

自分らしさを抑圧してお金を稼いでも

 

そのお金の多くを

仕事から来るストレス解消や

健康回復のために使うようであれば

 

本末転倒である

そんな風に感じてしまったわけです

 

自分らしく働けるようになって

その葛藤はすうっと消えゆきました。

 

もう、自分を偽ることなく

心のままに働くことができる

 

それが私の手にした"はぴきゃり"の

一番の喜びだと感じます。

 

 

<1月 14日(土)キャリアカフェ in東京 >

仕事のモヤモヤを解決する濃密グループセッション♪

自分らしく働くコツと本当にやりたいことの見つけ方、惜しみなくお伝えします。

(次回の東京開催は未定です)

 >> お申込みはこちら

 

< Newsletter >

i-color 別 ハッピーキャリアのつくりかた

ご自分の内面i-color も診断できます ♪

    >> ご登録はこちら

  

< 個別カウンセリング >

本当にやりたいことを明確化する

個別カウンセリング

 >> 詳細はこちら

 

< 人気記事 >

happycareer-eu.hatenablog.com