読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外ハッピーキャリアのつくりかた

〜在ドイツ・キャリアカウンセラーによる天職の見つけ方講座

やりたいことに確信を持てないあなたへ

やりたいことがわからないあなたへ

f:id:happycareer-eu:20170131015150j:plain

本当にやりたいことをやろうとすると

人は、えも言われぬ恐怖に襲われます。

 

「やりたいこと」というのは、あなたという存在のコアに根ざしているものなので、実は、取り組むことがとても怖いものなのです。

 

純粋な情熱から生まれた「やりたいこと」をやって、それがうまくいかなかった場合、人は自分のこの世における存在意義を否定されたかのような大ダメージを受けてしまいます。

 

ですから、本当はぼんやりとやりたいことがわかっている場合でも

 

「まだ準備が整っていないので」

「まだそのレベルじゃないので」

「資格がないので」

「本当にこれが、やりたいことかどうかわからないので」

 

と、あれこれ言い訳を作り、本気で取り組むことを先延ばしにしてしまうのです。

(なぜそんなことがわかるかといえば、私自身がそうだったからです。)

 

 

また本物の夢を差し置いて、勝手に現実的な夢を作り上げてしまったり

薄々感づいてるやりたいことを無視して「やりたいことがわからない」と悩みます。

 

*「昔の夢です」も同じ

happycareer-eu.hatenablog.com

 

本当は、その手に本物を持っているのに、それで勝負するのは無理だと、勝手に二番手に甘んじてしまうのです。

 

そして、今の自分にできる仕事

あるいは「それっぽい」仕事をしながら

 

「何かが違う 

「モヤモヤする」

 

と、本物をその手にするまで人は悩み続けます。二番手では、永遠に心は満たされないからですね。

 

そうやってあえて避け続けている内に、もうどうにもこうにも仕事で頑張れなくなってしまったり、私のように、いきなり会社をクビになって強制終了がかかったりするわけです。

 

逆に言えば、上記のような言い訳が自分の口から発せられたら、既にあなたはかなり、本物の近くにいるということです。

 

沢山の人が「やりたいことがわからない」と悩む中で、これは本当にすごいことなのです。

そこまで歩んできた自分を、認めてほしいなぁと思います。

 

 

そういうクライアントさんの背中を、私は押さない理由があります。

 

私もやりたいことをやっている以上、突然の恐怖に襲われることはあるわけですが、ここまでやってこれたのは、周りの人にいつも自分で選択することを尊重してもらえたからです。

 

*「独立やめなよ」っていわれて独立した話。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

決断を自分でするということは 、一生ものの財産です。

 

やりたいことに確信をもてないあなたは、怖いと思うそれを、まっすぐ見つめ、ご自身で結論を出しましょう。

 

留まり続けることの方が、本当は変化することよりしんどいということに、そろそろ多くの人が気付き始めています。

 

新しい一歩を、あなたの決断とあなたのタイミングで踏み出せますように。

最近の個別セッションで、何人かのクライアントさんと接していて感じたことでした。

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

本当にやりたい仕事を見つけて、月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >