読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答は向こうからやってくる

f:id:happycareer-eu:20170202173441j:plain

 

悩みを抱えてる時は

何かと暗い気持ちになりがちですね。

 

解決策の見つからないイライラ感や

出口の見えない閉塞感

 

自分の人生で、ずーっと似たようなことに

悩んでいるのであれば

 

同じところを、ずっとずっと

ぐるぐる回っているような気持ちになって

 

「一体自分は何をやっているんだろう

「どうしたらこのループを抜け出せるんだろう」

 

と、途方にくれることがありませんか?

(私はありました)

 

しかし本来

どんな悩みにも答が存在するものです。

 

ただ今の自分の立ち位置からは

それが見えないだけなんですね。

 

「自分の気持ちをわかってもらいたい!」

だけなら、パートナーや友人、家族に

「話を聞いてもらいたい」という前提で話しても良いと思います。

 

愚痴や不満を聞いてもらうことで

一時的に気持ちが楽になるはずです。

 

しかし、本当に

「答を見つけたい!」と思っているのなら

相談相手は慎重に選ぶことが大切です。

 

悩んでいるということは

あなたからみると現状は

四面楚歌・八方塞がりな状態のわけです。

 

この場合、答えを知っているのは

自分と同じステージの人ではありません。

 

出口が空いているのは上だけ、つまり

あなたが一段上のステージに進むことで

初めて悩みが解決していくわけです。

 

今のあなたにとって

ステージが上の人はどんな人かというと

 

あなたが悩んでいることを

すでに解決した人です。

 

よく

やりたいことや自分の夢を思い出した人から

「周りに反対されて心が折れそう

という話を聞くたびにお話してることですが

 

夢を叶えたいなら

すでに叶えた人に相談すること

 

これが基本です!

 

同じステージの人どうして

「そういうものだよ」と意気投合しているうちは、現状に留まることになってしまいます。

 

留まりたいなら、それで良いのです

でも抜け出したいたら、未来へ目を向けましょう

 

八方塞がりな悩みを解決するということは

あなた自身がステージアップする

 

ということを意味するわけです

これは

 

あなた自身が変化することで初めて

答が向こうからやってくるということです

 

ある日突然

どうしたら良いのかが腑に落ちる

 

今まで思いつかなかった

解決策を思いついたり

 

本当の問題が

実は違う所にあると気づいたり

 

そもそも目の前の出来事は

問題ではなかったと気づく

 

そういう体験をすることになります。

そんな時、人は

 

「やっぱりこの仕事だったんだ」と

嬉々として今の仕事に戻ったり

 

「今がチャンスだ!」と転職活動を始めたり

 

「来年独立する」と

起業準備を始めたりすることになります。

 

答えが突然見つかってしまったので

周りから見ると

 

「あの人、なんか急に変わったよね?」

 

と言われることがあるかもしれません。

ステージが進んだわけですから、まあ当然ですね。

 

1つ上のステージからだと

今まで見えなかったことが

よーく見えるようになります

 

その時あなたはきっと

見晴らしのよい場所から

 

「な~んだ、全部つながってたのか~」

 

と、納得することでしょう。

 

答は必ず、向こうからやって来ますよ

あなたが変わることで

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

本当にやりたい仕事を見つけて、月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> Newsletter 

i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >