読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がターニングポイント

f:id:happycareer-eu:20170210045626j:plain

 

2月18日開催の1Day セミナー

happycareer-eu.hatenablog.com

初めてFacebookでイベントを立ててみました。

 

今まで日本のイベントは

主催者さんに集客してもらい

 

ドイツではなんとなーく

集客していたので

 

やり方がよくわからない…(-.-;)

 

でも、とりあえず「イベントやるよ~」って、知ってもらいたい方にご招待を送ってみました(^-^) 。

まだ全員送れてないけど、これから行きます。

 

もしもあなたのお近くに、悩んでいる方がいらしたら「ドイツでも、こんなのあるらしいよ」と、ご紹介いただけると嬉しいです。

3月もやります。(^-^)

 

 

実は私、とても小心者なので

以前は宣伝しようとするとすごく力が入ってしまいました...

 

それはやはり、お客さんの返答=自分の価値、そして集客数=自分の価値という枠があったからなんだと思います。

 

でもなんか、先日の気づきから価値観が変わり、少しずつ、その「承認欲求ループ」を抜け出せそうです。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

そしてわたし、ずっと

はぴきゃりヨーロッパを

「自分がやりたい」と思ってやっていたのですが

 

 

・・・・・・

 

もしかして、やらされてるのかな?

なんてあの日、ふと思ってしまいました。

 

実体のない「私」が、ただインスピレーションを受けてそれを表現しているだけ。たまたま私が、その役目を担っているだけ。

 

役目が終わったら、また次の仕事に行くだけ。

それが、やりたいことが進化していく本当の理由。

そんな風に、感じてしまったのです。

 

じゃあなぜその役目を担っているのか?

それは、どこかにそれを必要としている人が存在しているからなんじゃないのかな...と。だからそれと引き合って、私はこんなことをやりたくなった。

 

だったらそれを、1人でも多くの人に届けるのが私の仕事だと。

そこで「傷つくのが嫌だ〜」なんてことを言っている場合ではない。

 

ていうか「誰かに認めてもらわないと自分には価値がない」

それは、私の人生史上最大の勘違いだった模様です。あいたた...

 

自分らしさを受け入れ、自分のやりたいことを限界まで掘り下げていくと、そんな気づきが訪れる時があるかもしれませんね。

 

 

さて、前置きがながくなってしまいましたが...

 

チャンスは待っていても来ない

という言葉を

皆さんは聞いたことがありますか?

 

あれってもう少し厳密に言うと

毎日がターニングポイントっていうことなんです

 

毎日、チャンスは目の前に来ていて

ただ、待ちの姿勢ではそれと気づけない

 

待ちの姿勢、というのは

何となく毎日を生きている状態ですね。

 

それは、そもそも

「自分がこの先の人生をどうしたいか」

がわかっていないと

それにふさわしい選択ができないということ

 

そして

 

何となく毎日を生きていると

私たちは何となく

いつもと同じ選択をしてしまいますよね

 

一説では、人間は1日に

9000回選択するらしいのですが

 

9000回の情報量なんて

脳が処理できないし

 

そんなに毎日選択していたら

疲れちゃいますよね。

 

めんどくさ過ぎる

 

だからこそ

無意識の内に自分がとっている選択が

本当に自分の望みにふさわしいものなのかどうか

 

定期的に見直す必要があるわけです

 

では、いつ見直せばよいのか?

 

それは、あなたがスケールアップ

もしくは方向転換する時。

 

つまり、あなたが

モヤモヤしている時、ということですね

 

さて、あなたは

何から選択を見直してみますか?

 

 

f:id:happycareer-eu:20170106134306j:plain

>>  2月18日(土)13:00〜  1 Dayセミナー @デュッセルドルフ 

月曜日が待ち遠しくなる海外キャリアのつくり方 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

ご自分の適性を統計心理学 i-colorで調べてみませんか?

 i-color別 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

< 人気記事 >