読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇と向き合う

f:id:happycareer-eu:20170219203920j:plain

流れが悪くスムーズに運ばない時

何をやってもうまくいかない時

イライラや落ち込みがMAXになってしまう時

 

あなたの中に

 

おいてけぼりにしている気持ちはありませんか?

 

できれば見たくない本音

こわくて口に出せない思い

ずっと無視し続けている違和感

 

現状を良くしたいと誰もが思っている

 

でも

 

自分の中に眠るそれらに気づかず

ただ闇雲に、新しいステージを求めても

なぜか上手く運ばない

 

それは

 

一見不条理な出来事に見えて

あなたの潜在意識からの

プレゼントだったりするもの

 

なぜなら

 

強烈な光をあびるほど

闇は色濃く、深くなるから

 

 

闇を抱えたまま次のステージに行っても

闇はなくなるわけではない

 

むしろそれは

 

果てしなく深く

混沌としたものになる

 

 

そうして

(結婚・転職・独立した)次のステージで

 

光と闇の強烈なコントラストを

経験することになるわけですが

 

果たして今のあなたは

それに耐えられるでしょうか?

 

 

流れがきていない時は

おそらく、まだ耐えられないのです

 

なぜなら、自分の中の闇と

まだちゃんと向き合いきれていないから

 

 

誰もが闇とは向き合いたくないし

キレイな思いしか口にしたくない

 

自分自身がそうだから、私も誰かに

闇を見つめることは強制しない

 

でも

 

光ばかり求めて、上手く上昇できない時は

内包された闇が重しとなっているもの

 

これを

潜在意識でブロックしているといいますが

 

さて

ブロックを外すのに必要なのは

本当にメソッドなのかな?

 

ただ

闇と向き合う勇気なんじゃないのかな?

 

 

闇は

そこに何があるかわからない時

いちばん怖いもの

 

見つめれば、必ず暗闇に目が慣れてくる

 

そこには

まだ知らないあなたの魅力が

眠っているんじゃないでしょうか

 

人は、完璧な人より

弱く、短絡的で、人間らしい人に

魅力を感じるものです

 

誰もが

自分もそうだと知っているからです

 

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

i-color診断付き 海外ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

 

< 人気記事 >