読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアとは、あなたの生き方そのもの

f:id:happycareer-eu:20170309042815j:plain

 

タイトルそのままではありますが

 

キャリア講座を終了しても

必ずしも働く必要はないわけで

 

 

退職して毎日ゴロゴロすることにしても

 

のんびり趣味を楽しむ生活を送っても

 

あてもなく1人放浪の旅に出ても

 

それが自分で決めたことなら

私はそれが、キャリアだと思っています。

 

 

あなたが踏み出したところに足跡がつき

進めばそれが道(キャリア)となる

 

それを、正解かどうか検証すること自体

ナンセンスというか、本来は不可能なことなのです

 

 

みんな不安だから

「これでいいのかな?」と周りを見渡してしまうけど

 

自分の幸せのために本当に必要なのは

 

世界があてがう正解ではなく

自分の選択を信じる力だと思います

 

 

幸せを感じるのはあなた自身であり

どんな人生を幸せに思うかもあなた次第

 

他人の幸せを追いかけても仕方ない

 

 

だからいつも

「自分が進みたい方向を素直に選ぶ」こと

 

とてもシンプルで

とても奥が深い

 

 

なぜなら、自分の選択を信じることは

実はとても勇気のいることだからです

 

ちょっとタブーだよね

世間の基準を選んだ方が安心

言い訳もできるし...

 

また、自分の置かれた環境や状況を理由に

変わらない方が、楽な時もあります

 

そして、もしも変化を望んでいないのなら

別に今のままでも良いですよね。

 

そう思いませんか?

 

f:id:happycareer-eu:20170309044917j:plain

 

今の道をこのまま進みたいか

それとも、選び直したいか?

 

選び直すなら、今度は自分は

どんな景色を見たいのか?

 

その答を出すのがカウンセリングで

決してそれ以上のものではなかったりします。

 

悩んでいるうちに、私たちは

自分で状況をややこしくしてしまいますが

 

本質は、いつもシンプル。

 

自分の出した答が本質的であればあるほど

今の選択と生き方に確信が持てる。

 

そして、迷ってもまた立ち戻れる。

 

だって本物は、どうやったって本物だからさ(笑)

 

 

私はよく、天職は最初から

仕事の形をしてやってくるとは限らない

 

という話をしていますが

本当にそうなんです

 

あなたが望む生き方をしているうちに

自然と出会った仕事につけば

 

あなたの人生に

ぴったりあった仕事に出会えます

 

まあ、もしかしたらそこで

 

「今はまだ、働きたくないな

「のんびりした時間を楽しみたいな

 

なんて本音に、気づくかもしれないですしね。

 

それがあなたの出した答なら

それでも大丈夫。

 

かつて、1年間の失業保険をもらいながら

のんびり自分探しをしていた私が保証します。

 

一体、どこへ

生き急ぐ必要があるというのでしょうか。

 

世間の基準ではなく、自分の気持ちを信じて。

 

 

>> Newsletter 

あなたの i-colorは何色? 

適性診断付きハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

>> 海外でも応援します、あなたのハッピーキャリア

はぴきゃりアカデミーヨーロッパ校