読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンプレックスが教えてくれること

f:id:happycareer-eu:20170317030735j:plain

皆さんは、今まで

 

他人に指摘されてショックだった

自分の短所

 

あるいは

コンプレックスなどはありますか?

 

わたしは

 

「無駄に偉そう」

「生意気」

 

と言われて

傷ついた経験が何度かあります。

 

 

昔から

落ち着いて見られる子供で

 

自分の意見をはっきり持っている

一面があったので

 

小学生の頃、社会科の授業で

 

「わたしはこう思います!」

 

と、発言して

先生を唖然とさせたことに始まり

 

 

新卒時代には、先輩の取引先に

同行営業したところ

 

「上司の方ですか?」

 

と聞かれて、その場が凍りついたり

 

 

取引先の社長さんに食事に誘われて

うっかり

自分の意見をはっきり述べすぎ

 

「生意気だ!」

 

と、怒られたことが何度かありました。

(注: 一度ではない)

 

 

特に最後のは、傷つきましたね~。

 

だって自分の意見を持ってるから

気に入られて食事に誘われたのに

怒られて帰ってくる、みたいな

 

一体わたし、何やってるんだろう

という感じでした (ー ー;)

 

 

ですからこれまでずっと

 

でしゃばりで

自分の意見がはっきりあって

相手の本質をズバリとついてしまう

 

自分の性格には

多大な問題がある

 

と思って

 

あの手この手で

隠して生きてきたのですが

(はぴきゃりアカデミーを受けるまでは、その自覚すらなかった)

 

最近になって、やっと

 

これも自分の個性なんだ、と

 

受け入れられるように

なってきました。

 

 

きっかけは

 

友人のK子さんが

ワークショップの準備をしていた時のこと

 

「アヤコさんは

 人前で話す時、緊張しないんですか?」

 

と聞かれて

 

「・・・・・( ̄  ̄)

  あーわたし、全然緊張しないね」

 

と答えた時でした。

(この回答も見方によっては生意気である)

 

 

はぴきゃりヨーロッパで

何度もワークショップをやった以外に

 

日本でも何度かセミナーに呼ばれて

 

110人、30人、6

異なる規模の人前でお話しましたが

 

たとえそこに、何人いらしていても

名の知れたすごい方とご一緒しても

 

緊張するのは

マイクを持って最初に発する一言だけ

なんですよね。

 

その後は、だいたい

自分の話に夢中になってしまい

 

気がついたら 

「あー楽しかった (^  ^)

で終わっている。

f:id:happycareer-eu:20170317031440j:plain

なぜ緊張しないのかな?

と思ったら

 

確かにわたしは

 

でしゃばりで、生意気で

無駄に偉そうな人間なのですが

 

誰かに認められたいと思って

人前に立ったことは

一度もないんですよね

 

単純に、自分の思いを

人前で表現するのが楽しいのです

 

 

逆説的ですが

人前に立つときだけは

 

普段抱えている

あらゆる承認欲求や劣等感から

 

解放されていた、ともいえます

 

 

つまり

 

本当の自分らしさとは

そういうものなのかな

 

人に認めてもらうために

後天的に身につけたスキルなら

 

出し方も意識すると思うんです

 

だって

「認めてもらうために」

身につけたわけですからね

 

 

でも

本来の「その人らしさ」とは

 

そもそも

誰かに認めれもらうことを

前提としておらず

 

自然に備わっているからこそ

短所としても発揮されやすい

ものだったりします

happycareer-eu.hatenablog.com

 

以前、自分はこだわりやだけど

頑固である...と話してくれた受講生が

いらしたのですが(i-color ゴールド

 

彼女は別に、誰かに認められたくて

こだわり屋になったわけではない

と思うんですよね。

happycareer-eu.hatenablog.com

 

もちろん、そのこだわりを

否定されたらいやだけど

 

誰も見ていなくても、やってしまう

なぜか、そうせずにはいられない

 

それが本来の自分らしさであり

 

もしも仕事で

そんな自分らしさを発揮できれば

 

お給料のため、評価のために働いている

他の人たちよりも

 

はるかに仕事が楽しくなり

自然と結果が出てしまう

 

そういうもの、なんでしょうね

 

頼まれなくても

がんばっちゃうんだから

そりゃそうだよねー

 

 

ということで

冒頭に戻りますが

 

皆さんは、今まで

 

他人に指摘されてショックだった

自分の短所

 

あるいは

コンプレックスなどはありますか?

 

本当はそれこそが

あなたに自然と備わった強み

 

頑張らなくても出来てしまう

素晴らしい能力 なのかもしれません。

 

 

あなたはそれを

今の人生で、封印していませんか?

 

過去の傷を癒し、自分らしさを

勇気を持って存分に解放している人

 

それが

自然体で輝いている人の秘密なんですよ

(うん、これは保証する)

 

* 統計心理学 i-color でわかる

ご自身の「生まれ持った素質」も参考に ♪

( 無料診断はこちらから)

 

 

わたしはもう

 

でしゃばりで、生意気で

無駄に偉そうで構わないので

 

人前で 120% 、いいや

もっともっと堂々と輝きたいと思います。

 

前回も書きましたが

happycareer-eu.hatenablog.com

わたしが体現できないことを

人に伝えることはできないから。

 

そして

大切なことを忘れていたけれど

 

私だったら

 

厳しくても、ズバリ

本質を引き出してくれるカウンセラーに

人生を相談したい。

 

そういう人の言葉って

いずれそうとわかる時がくるからね。

 

ということで

優しいだけのカウンセラー

卒業します!

 

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

 

>> Newsletter 

統計心理学でわかるあなたの適性は?

大人気ニュースレター・ハッピーキャリアのつくりかた ♪

 

>> 個別セッションのお問合せはこちら

 

>>  ハッピーキャリアを見つける4ヶ月講座

あなたの人生、これからどうしたい?

本当にやりたいことを思い出す4ヶ月集中講座