ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

自分後回しの人生

f:id:happycareer-eu:20170319072647j:plain

(今日の個別セッションからの1コマです)

  

やりたいことがわからない

一番の理由は

 

はっきりいえば

 

これまでずっと

 

自分のことを

後回しにしてきたからです。

 

あなたは、これまでずっと

 

仕事 > 自分

他人 > 自分

環境 > 自分

常識 > 自分

 

という感じで生きてきて

 

自分の気持ちを、

いつも後回しにしてきませんできたか?

 

 

それは

例えるならば

 

社会で上手くやっていくため

受け入れてもらうため

承認してもらうために

 

「あなたの気持ちは、一番最後!

   究極、どうでもいいの!!」

 

と、自分に対して

言い続けてきたようなものです。

 

つまり、これまでずっと

 

「あなたの気持ちは、一番最後!

   究極、どうでもいいの!!」

 

と、言い続けてきた自分に対して

あなたは、今

 

「ねえねえ、私って

   何がやりたいのかな?」

 

と、尋ねているわけです。

 

 

しかしながら、自分からの答は

なかなか返ってきません

 

 

あれ

どうしたのかな

 

自分の気持ちが

いまいちわからない

 

柏葉さんのブログ通りやったら

やりたいことのヒントが

わかるんじゃないのかな?

 

っていうか

私の本音って、本当にあるの?

 

 

 

 

 

 

まあ

 

それは、何というか

 

 

はっきりいって

 

当たり前ですよね  (ー ー;)

 

 

今まで

さんざんな扱いをされた人から

 

「ねえねえ、あなた

    なにやりたいの?」

 

なんて聞かれても

 

私だったら

 

絶対、答えませんね ( ̄▽ ̄)

 

むしろ大警戒します。

 

「何だこいつ!今さらのように!」

 

きっと

手のひらを返したように

 

またひどい扱いをされるんじゃないかと

びくびくしてしまうことでしょう。

 

 

 

 

唯一の理解者である自分から

わかってもらえなかった孤独感は

あなたの中に深く根ざしています。

 

そんな自分に対する不信感が

 

どうせ私なんて

今さら何をいっても

世の中こんなものだよね

 

と、斜に構えた姿勢をとることで

 

今、正に、変わり始めたあなたから

必死に身を守ろうとしているのです。

 

 

自分と向き合うことは

時にとても怖いことです。

 

それは、人によって

過去の傷と向き合うことであったり

 

できれば認めたくない

自分を知ることでもあるからです

 

ですから

私のセッションでは

 

「あなたは、どうしたいですか?」

 

と、繰り返し、おたずねしています。

 

 

わざわざ、大変な思いをして

自分と向き合わなくたって

 

今までと同じように

自分後回しで生きていくこともできるのです。

 

別にそれで良いじゃないですか。

今まで通りで。

 

死ぬわけじゃないんだしね。

うんうん。

 

 

 

それでもなお、あなたが

 

「いいや!わたしはもういい加減

 自分の声を取り戻したいんです!」

 

そう切実に願っているのであれば

 

たとえ時間はかかったとしても

必ずその時は訪れます。

 

f:id:happycareer-eu:20170319074104j:plain

新しいステージに進んだYさんと(i-color コーラル

ありがとうございました

 

 

個別セッションのお問合せはこちらから

https://www.happycareer.eu/counseling/