読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変化には、人それぞれのスピードがある

f:id:happycareer-eu:20170329055535j:plain

山登りは速い人も、ゆっくりの人も...

 

わたしの個別セッションには

 

メールサポート付きの

長期コースがあるのですが

 

クライアントさんと向き合いながら

いつも感じることは

 

変化には、その人にとって

最適なスピードがあるということです

 

4ヶ月講座のようなグループ講座でも

自分のやりたいことに目覚めていくスピードは

 

ものすごく速い人と

とてもゆっくりな人がいます

 

大量生産社会で育った

わたしたちは、つい

 

速いこと=いいことで

遅いこと=悪いこと、と

 

考えてしまいがちですが

そんなことは、全くありません

 

そうですね、たとえば

 

転職活動中の人は、つい

「早く仕事を見つけたい!」

と、考えてしまいがちですが

 

仮に、焦って内定をもらった後に

もっと自分に相応しい求人が出てきたら

 

果たしてそれは

幸運といえるものなのでしょうか?

 

そうとも限らないですよね

  

同じように

 

自分らしいキャリアや

やりたい仕事に目覚めるプロセスも

 

その人にとって「丁度良い」

変化のスピードがあるんですね

 

「丁度良い」というのは

「無理のない」というニュアンスが

一番近いかもしれません

 

それは人によって、全く違うものです

 

だから、ほんとは

他人と比べても仕方ないんですよね

 

 

速すぎる変化は、大きな痛みを伴います

蛹が若いうちに殻をやぶってしまうようなもの

 

一夜にして時の人となったり

あっという間の成功を成し遂げた人というのは

 

その影で、血の滲むような努力を

しているケースもあるものです

 

みんな、表だけ見て

羨ましがってることが多いけど

 

何事も、奥行きがあるものですよ

 

 

また逆に

 

本当は変化の時を迎えているのに

それにあらがっている時

 

つまり

 

本来のスピードより遅すぎる変化も

痛みを伴うのが通例です

 

何かが違うな本当はずっと

仕事にそんな違和感を感じていたのに

 

我慢できるうちはいいや、と

見ないようにして働いていたら

 

心のサイレンが

どんどん、どんどん、大きくなり

 

気がついた時にはもう

 

何がやりたいのか

よく、わからなくなっていた

 

そんなことも、ありますね

 

 

じゃあ、自分にとって

「丁度良い」変化のスピードは

 

どうやってわかるのかといえば

 

うーん、これはあくまで

私自身の「体感」なのですが

 

「ちょっと怖いな

 

と、感じながら進んでいる時が

以外と「丁度良い」感じがします

 

恐怖は、何がしかの制限を外す時に

浮上する感情なんです

 

つまり

あなたが今まで忘れていた

 

あるいは

あえて見ないようにしていた

 

「本当にやりたいこと」と向き合い始めた時

「本来の自分」を解放し始めた時

 

必ず、恐怖が浮上します

 

怖くなったら、自分にとって

ビンゴの可能性大ということですね

 

だから

時々ふっと怖くなる方は絶好調 ♡

 

安易に周りの人と比べないで

あなたの自身の歩みを見つめていきましょう

 

 

ちなみに、私の場合

変化はゆっくりめの人です

 

はぴきゃりアカデミーを修了してから

人生が変わってしまったので

 

意外と「変化の速い人」に

見られがちだったのですが

 

よーく振り返ってみると

 

カウンセリングを始める前は

1年間まるまる失業しているし

 

4ヶ月講座をスタートするのに

独立後1年半もかかっています

 

ただ、私のケースでは

 

自分が変わるより一足先に

人生のステージが変わってしまうんですね

 

ほとんどの場合

予期せず、新しいステージに放り込まれる

 

そして、もまれてもまれて

ゆっくりと自分が開花していくパターンです

 

これは私が

 

経験を通してしか学べない 

i-colorオリーブなので

 

新しいステージに放り込まれるのが

最も効果的に学べるため

 

その一方で

 

急速な自分自身の変化には

とても耐えられない

ガラスのハートの持ち主だからでしょう

 

こんな風に

1人1人の人生というのは

 

その人にとって最も「丁度良い」具合に

進行していることがほとんどです

 

(キャリアカウンセラーとしてはそう見える)

 

自分の「丁度良い」ペースを外れてしまうと

どこかで無理な力が生じてしまい

 

人生に痛みや苦しみを感じるように

なっているんですね

 

なぜなら

自然の流れに逆らっているからです

 

みなさんの人生は

今、流れに乗っていますか?

 

 

< 人気記事 >

happycareer-eu.hatenablog.com