ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

好きなことはあくまでベース 〜アカデミー1期レポート⑦

f:id:happycareer-eu:20170610183758j:plain

アカデミー本講座3回目

午後のスクーリングは

「ハッピーキャリアの方向性を見つける」

がテーマでした。

 

まずは

ベルリンのMちゃん@i-colorオリーブ

 

事前課題の段階で

「悩みを話せる場所を提供すること」

という方向性は定まっていたので

 

一体、誰の悩みを聞いてあげたいのか

わかってあげたいのか

というところが

キーとなっていました。

 

i-colorオリーブの方は行動派なので

今一つピンとこない場合

「実際にやってみる」ことが1番です。

 

やってみて自分はどう感じるのか

誰の心の支えになりたいと感じているのか?

経験することで見えてくる答

必ずあるはず。

 

ちなみに同じi-colorオリーブのわたしは

 

5年前、はぴきゃりアカデミーを受講した時

「ドイツの魅力を発信したい」

ハッピーキャリアの方向性を定めました。

 

そして、事前課題をやりながら

実際にジャーナリストのフリをして(爆)

取材に出かけてみたことがありました。

 

よくやったな、お前

 

その結果どうだったかというと

初回の取材は大満足!

 

でもなんか初回の取材で

すっかり自分が満たされてしまい

それ以降はめんどくさくなった(爆)

 

そして「めんどくさい」って感じる

ということは

何かがズレているのかも

 

と、思った記憶があります。 

f:id:happycareer-eu:20170610185601j:plain

私たちが思う「好きなこと」の中には

単純に自分自身がそれで満たされたいものも含まれます。

 

私の場合、単純に自分が

ドイツの魅力を知りたかったわけですが

 

なにせ、i-colorオリーブ

発案グループ

 

自分の1人のためには

なかなか頑張り続けることができない

(ここポイントですよ、発案Gの皆さん) 

 

ドイツの魅力を発信、といっても

ターゲットの顔がぼんやりしていたので

 

1回やった、満足!

 ↓

もういいよー

 ↓

めんどくさい

 

こんな感じでしたね。

 

ただ振り返ると

ポイントはつかんでいた、というか

 

キャリアカウンセラーになった今でも

わたしの本分の1つは

「発信すること」にあります。

 

1期生のMちゃん@オリーブ

やりたいことのコアは

「場所の提供」にあるんじゃないか?

という疑惑(笑)が浮上していました。

 

アカデミー本講座では

「好きなものは全て、その人のエッセンス」

だから、大切にしてもらいたい

とお話しています。

 

それは、実際に

自分のやりたいことを仕事にしても

調子が良い時だけでなく

必ず悪い時もあるからです。

(終始絶好調な人はいないよ)

 

そんな時、仕事以外でも

好きなことをベースに人生が組み立ててあると

あなたのエネルギーがすごく回りやすくなる

でしょう。

 

(4回目のスクーリングでは

 それをふまえた人生設計をします)

 

ということで、好きなことは

人生自体のベースではあるんですが

 

その中で、仕事のベースになるのは

自分が好きで、かつ強みでもあること

(自然と求められていること)

が圧倒的に多いです。

 

i-color 発案グループ場合は

「人のために頑張れること」が1つの強み。

 

真性のお客さんに出会えれば、

たった1人のためでも

がんばれちゃうんですね。

(他のグループは無理かも...)

 

だから私は

「ドイツの魅力発信」は挫折したけれど

「はぴきゃり」は続けられたんですね。

 

はてさて...

みなさんの強みはなんですか?

 

 

*明日のブログはお休みします。

 

 

↓ 2期の早割は17日までです

>> 7/15開講アカデミー本講座第2期 お申込み受付中♤ 詳しくはこちら

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> あなたの素質は何色? i-color診断こちらから

>> テーマを選べる個別カウンセリングはこちら