アカデミー1期生 ②

f:id:happycareer-eu:20170709012141j:plain

前々回から

「悩みを話せる場所を提供したい」

と話していたMちゃんi-colorオリーブ

 

最終スクーリングで

「やっぱり、それは仕事にしない」

という結論を出しました。

 

第3回スクーリングでは

Mちゃんの希望を体現できるキャリアを

色々な方向からディスカッションしました。

 

でも帰りの電車で

「3回目のスクーリングくらいから

 現状をかえることへの恐怖が出てきた」

 

と、Nさん@バイオレット

話してくれたように

このあたりでみんな気づき始めます。

 

 

"やっぱり、現状を変えることは怖い…"

 

 

Mちゃんも

自分の専門性がほしい!という一方で

 

今の環境と予定してた進学ルートを

変えることには大きな抵抗があると

気がついたようです。

f:id:happycareer-eu:20170709003337j:plain

「心理分野に興味はあるけど、それは

仕事にしなくていいかなって思いました」

 

と、最終的に彼女は

打ち上げで語ってくれました。

 

本当に

現状を変えることって怖いものです。

 

私もきっと、前の会社の契約が

打ち切りにならなければ

独立していなかったことでしょう。

 

ですから

納得のいく人生をつくるために

大切なこと

 

それは

① そこに恐れがあると知ること

その上で

② 今の自分にできる最大限の選択すること

 

ではないでしょうか。

 

A 自分の本音がわからない 

B 本音はわかっているけど

今回は選択しなかった は違います。

 

A は流される人生

どんどん自分のことが嫌いになります

 

B は自分で選んだ人生

少しずつ自信を培うことができます

 

わかりますか?

 

見ないようにしている、と

見つめている、は絶対的に違うのです

 

私たちは、知らない内に

"現状を変えることへの恐れ"

直視しないように生きています。

 

つまり

やりたいことがわからないのではなく

 

現状を変えるのはやっぱり怖いから

わからないままの方が都合が良い

 

ブログをご覧の皆さん、

そんなことはありませんか?

 

** ** **

 

アカデミー初回スクーリングでは

とても厳しい表情で

ほとんど笑顔のなかったMちゃん。

 

3回目のスクーリングあたりから

徐々に優しい笑顔を

見せてくれるようになりました。

f:id:happycareer-eu:20170507042455j:plain

(右の人、優しそうでしょ? 笑) 

 

「本来のあなたはとても繊細で

傷つきやすい分、人の気持ちも汲みとれる。

だから本当は、そこにいるだけで

人と人との潤滑油になれる存在だと思うよ」

 

と、感じたままを話したところ

気に入ってくれたようで

最終版「自分取扱説明書の肩書き」

に使ってくれました。

 

そして、Mちゃんのようなタイプは

良好な職場では人に安心感を与えられる一方

争いの耐えない職場ではノイズを拾いやすい

 

人一倍、自分を大切にしてもらいたいな

と感じたスクーリングでした。

 

「悩みを話せる場所を提供したい」

というライフワークは 

いずれ彼女の準備が整った時

また姿を変えて人生に現れることでしょう。

 

40代・50代のクライアントさんが

「そういえば昔、これが夢だったんです」

と語っているのを聞くと、本当にそう感じます。

 

自分の人生を

生き始めるのに必要なのは

 

若さでも資格や専門性でも

お金でも肩書でもなく

 

心の準備だけ。

 

ブログをご覧の皆さん、

あなたの心の準備はいかがですか?

 

Are you Ready ?

 

おわり

 

 

>> 7月個別セッション受付中です

詳しくはこちら

>>  アカデミー第2期は来週7/15スタート

まだお申込み間に合います♪

詳しくはこちら

f:id:happycareer-eu:20170607205449j:plain