卒業の前兆

f:id:happycareer-eu:20170711003052j:plain

現状を変えるのが怖い、というのは

 

そこに "迷える幸せ" がある

ということ

 

4月からしらばく

アカデミー1期生と一緒に過ごしていて

そんなことを感じました。

f:id:happycareer-eu:20170517065718j:plain

というのも、私自身は

人生のターニングポイントにおいて

 

現状維持を許されない時の方が

はるかに多かった 気がします。

 

はぴきゃりアカデミーを受講した時は

ドイツで失業5ヶ月目のことであり

 

独立した時も

会社の契約が打ち切りになった時でした

 

のほほんとしてましたが

後がありませんでした

 

どうしても

決断しなければならなかった

 

 

まあ私は、追いつめられないと

力を発揮できないタイプなので

 

それはある意味

とても幸運だったわけですが

 

でも今回

アカデミー1期生を見ていて

 

"迷いがもたらす気づき"

というものを

教えてもらった気がします

 

 

意外に思われるかもしれませんが

次のステージに進む時というのは

 

「もうこんな仕事イヤだ、やめたい!」

という時よりも

 

今のステージをやり尽くした時

というのがほとんどです

 

*もちろん、環境をかえて

やり直した方が良い場合もあるので

一概にはいえませんよ

 

 

そして、やり尽くした時

というのは不思議なもので

 

仕事自体への不満は少なく

あるのはただ、爽快な達成感だけ

 

持てる力を出し尽くしたことで

自分の中から

少しばかりあふれ出した自信と

 

そこまで成長させてくれた

今の仕事への感謝

 

そんな思いが

 

自然とあなたを

次のステージへ連れて行ってくれるのです

 

*次のステージ=新しい会社とは限らず

グレードアップしたあなたに

ふさわしい仕事ね

 

だって

 

新しいステージに挑戦できない時

というのは、大概

自分に自信がない時 であり

 

では、あなたの心に

確かな自信を育ててくれるものは?

 

と言えば、往々にして

現状、そして今の仕事への取り組み方

だったりするわけです

 

 

 

今回、受講生の1人が途中で

「私はまだ、やりきっていない!」

という思いを自覚したわけですが

 

未来への布石が目の前にあるのは

実は、みんな同じなんですよね。

 

ただ人には、気付ける時と

そうでない時があるようです

 

みなさんは、もう

今のステージをやりきりましたか?

 

 

>> 個別セッション受付中です

詳しくはこちら

>>  7/15スタート♤アカデミー第2期

詳しくはこちら

f:id:happycareer-eu:20170607205449j:plain