ドイツ在住カウンセラーによる、自然体キャリアのつくりかた

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

不完全なわたしを楽しむ

f:id:happycareer-eu:20170730193739j:plain

自分のことが嫌いな人って

不完全な自分を許せないんだと

と思うんです。

 

(私はそうだったから 笑)

 

・認められない自分

・完璧にできない自分

・期待に応えられない自分

 

そういった部分を1つ1つ裁いていたら

確実に自分のことを嫌いになりますよね

 

私も、長らく自分のことを

どこかで 恥ずかしい存在“ と

思っていたことに先日気がつきました

 

独立したばかりの頃は

Facebookに自分の写真を載せることとか

すごく抵抗があって

 

とにかく恥ずかしかった(汗)

 

そんな大した存在じゃないって

自分で思っていたことはもちろん

 

小さい頃母親に

「恥ずかしいことしないの!」

といわれたことが

ひっかかっていたのかもしれません(笑)

 

あ、今はもう平気です v

f:id:happycareer-eu:20170409033905j:plain

 

理想の自分像を自分に押し付けて

自分のみっともない部分を

隠そう隠そうと思って生きていたら

 

どうしても縮こまった生き方

なりますよね

 

仕事だって、縮こまったあなたに

ふさわしいものしかやってこない

 

確かに、昔の日系企業は

金太郎飴みたいに、同じような能力

同じような考え方を持つ社員が揃っていた方が

使いやすかったんだろうけど

 

(これは実際ある会社の社長さんと話した)

 

もうそろそろ

その時代は終わりなんじゃないのかな?

f:id:happycareer-eu:20170716021344j:plain

この仕事をやっていると

他人へのアドバイスは

自分へのアドバイスといわれます

 

確かに私が

ブログや講座でお伝えしていること

 

特に受講生へのアドバイスは

実は自分へのアドバイスだったりします

 

転じて

他人へのダメ出しは

自分へのダメ出しもしかり

 

いつも他人の文句を言っている人は

 

実はそれだけ

自分のことが嫌いなんですね(泣)

f:id:happycareer-eu:20170730185924j:plain

あ、別に文句言って良いんですよ v

 

でも、他人にイラっときたら

今の自分をちゃんと見つめてあげたい

 

一体、自分の何にダメ出ししてるのか? 

そもそも、自分の思いを伝えてるのか?

 

私は、割とそればっかり考えてます  

 

自分を許すっていうのは

不完全なわたしらしさを楽しむ

っていうことだよね

  

先日、アカデミー2期生の

ふーちゃん@ i-color ゴールド

 

「私って、、

 自分のことしか興味がないんだなって

 ことに気づいてちょっとショックでした」

 

とカミングアウトしていたので

 

「自分の興味をどんどん追求していきながら

 他人にもこんな生き方をして良いんだよって

 見せてあげればいいんだよ」

 

なんて話をしていたのですが

 

(i-colorゴールドさんが追求できるのは

 自分の興味のあることだけだから v)

 

自分の人生を生きることで

他人に貢献する人生って素敵ですよね

 

もっとゆるく

自分の不完全さを楽しみたいですね

f:id:happycareer-eu:20170719195446j:plain

 

>> 心がスッと楽になる個別カウンセリング

詳細はこちらから

 

>> 海外でも、あなただけのハッピーキャリア見つけてみませんか?

9/9 開講♤アカデミー本講座第3期

 

>> 素質診断付ニュースレター

i-color別♤ハッピーキャリアのつくり方