ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

魂の本音はどこにある?

f:id:happycareer-eu:20170804150223j:plain

昨日はバレエレッスンの前に

仲良しの薫子さんとコーヒーブレイク☕️

 

話の途中でふと思い出したことがあったので

綴っておきます。

 

現在、アロマセラピストの薫子さん

 

「あなたは、施術だけではなく

 (アロマや自然療法を)

   教える仕事も向いてると思いますよ」

 

なんてアドバイスを

ある有名な大先生から頂いたそうなんですが

 

「自分は人前で話すのはとても苦手」

「とてもそうは思えない」

 

そんな本音を語ってくれました。

 

わたし i-color オリーブ )

「あ~そういえば、わたしも昔

 そんな感じのこと言ってな〜

 

薫子さん( i-color バイオレット)

「ええ~っ!(_;) アヤコさんが!?」

 

「うん、目立つの嫌いだったからね」

 

「だって今は、人前で話しても緊張しないし

 その時必要と感じる言葉が

 自然と出てくるんですよね!?」

 

「あ~それはね(汗)なんか

 やってみたらそうだったんだよ

 

 でも某社でセールスアシスタント

 やってた時とか、前線に出るのを嫌がって

 営業の仕事は断ってたし

 

(注1: その後、はぴきゃりを通して

 自分は前線が好きなんだと自覚し

 人材会社の営業となる)

 

 昔はひっそりと生きたいと思ってたから

 はぴきゃりアカデミー本校を受講した時も

 私はリーダー役は嫌なんです!って

 断固拒否してたよ」

 

(注2私の内面 i-color ・i-colorオリーブ

 リーダーシップをとる特性があります ) 

 

* ご自分のi-colorを知りたい方はこちらから

 

薫子さん

「・・・・( ゚д)・・・・

 今のアヤコさんを知っていると

   とても信じられないですね」

 

わたし 

「昔はそういう自分らしさを

 抑圧してたからしかも今振り返ると

 たぶん、自分で自分を抑圧してたことに

 気づいてなかったね」

 

わたしは昔

でしゃばりで物怖じしない自分が 

かなり嫌いでした

 

可愛げのない自分、と感じて

ずっと抑圧していたんですね

f:id:happycareer-eu:20170615000658j:plain

(そういや、仕事モードになると

 ボス顔になるといわれたことも...笑)

 

わたし

「だから最初の話...

   薫子さんには申し訳ないけど

   もし、教えることにそんな抵抗があるなら

 私からみたらビンゴだよね〜」

 

薫子さん

「・・・・・ ( ;) 

 

「だって、何とも思ってないことなら

 へ~そうなんですね、で終わる話だからね」

 

失礼を承知で書きますが

お金のない人が「成金」といわれたり

髪の毛フサフサの人が「ハゲ」といわれても

傷つくことはありません

 

本人がそう思っていないからです

 

逆に

自分の心が強烈に反応することは、大概

無意識下で心当たりのあることだったりします

 

多くの人は

心がざわざわっとすることに出会うと

 

「これはイヤ!」

「やりたくない!」と切り捨ててしまい

 

かつての私のように

それを自分の本音だと認識するのですが

 

実はそれは本音ではなく

ただの感情反応だったりします

 

(嫌いな自分を抑圧しているから)

そこに自分が、感情的に反応しやすく

なっているだけの話で

 

本音というものは、その下にあり

大概はとても静かで繊細なものです

f:id:happycareer-eu:20170722024941j:plain

魂レベルの本音っていうのかな

 

頭では「これはない!」と思っていても

魂では「これがいい!」と思っていたり

どうも人は、そういうことがあるようです

 

私の経験的には、こういう

魂レベルのやりたいことっていうのは

 

なぜか意図せず「やらされる」

シチュエーションが回ってきます

 

でも本人は頭で「これはない!」と

ブロックしてるわけですから

 

当然、抑圧した自分を

解放できるようになるまでは

怖くて怖くて

生きた心地がしませんけどね(笑)

 

自分を知って知って知った時

いずれ使命のピースを回収できるのは

 

自分の頭が魂レベルの本音に気づいた時

人生の伏線に気付けるからでしょう

f:id:happycareer-eu:20170804171612j:plain

わたし 

「まあでも、そんなこといってもさ

   今イヤなものはイヤなわけだから

 そのままでいいんじゃないのかな?」

 

薫子さん

「そういうものですか?」

 

「うん、受け入れようと思っても

 受け入れられる時と

 受け入れられない時があるよね

 

 この話を、5年前の私が聞いても

 受け入れられなかったかもしれない」

 

そんな風に自分を抑圧して

魂レベルの本音を忘れてしまった人には

あの手この手でお知らせが届きます

 

「いずれ、自分はこういう存在なんだって

 思い知らされる出来事が起きるから大丈夫 」

 

「たとえば?」

 

「うーん、私の場合は

 やりがいを感じられず本当につらかった仕事

 すごく高圧的でワンマンな上司に出会って

 

 とうとうそれに耐えきれなくなって

 

 「もう、こうとしか生きられない!」

 っていう自分の本音を自覚したよね」

 

そうしたお知らせは、一度スルーしても

本人がちゃんと自分と向き合えるまで

何度でも届くようです 

 

さてさて

皆さんはお知らせ、受け取りましたか

f:id:happycareer-eu:20170804162718j:plain

<< 補足 もっと知りたい方へ >>

 

統計心理学i-color では

 

内面i-color 目的

外面i-color = 手段 という

自己分析の観点があります

 

私の場合は

 

内面= i-color オリーブ

外面= i-color ブルー なので

 

いわゆる「人前で物怖じしない」という特性は

i-color のブルーの影響とも分析できます 

f:id:happycareer-eu:20170607022515j:plain

黒子的な役回りを好むi-colorオリーブと違い

i-colorブルー i-color展開グループに所属し

1対多数の構図で強い影響力を発揮する

役回りに適性があるためです

 

と、ここまで書いて思い出しましたが

 

そういえば薫子さんも、外面i-color

i-color ロイヤルブルー(展開グループ)

でしたね... 今後が楽しみ 

 

 

>> 個別カウンセリング8月ご予約受付中♪

詳細はこちら

 

>> 9/9(土)アカデミー本講座第3期・受講生募集中♡

詳細はこちら

 

>> 素質診断付ニュースレター ♪

ご登録はこちら

 

<< 関連記事 >>

happycareer-eu.hatenablog.com

happycareer-eu.hatenablog.com