人の役に立つということ

f:id:happycareer-eu:20170810000009j:plain

819日(土)のアカデミー講座で

使用する補足資料のひとつです

 

相変わらずパワポ苦手だわん

 

短所と長所が表裏一体である以上

 

自己実現(長所を活かすこと)と

自己受容(短所も認めること)を

 

同時に進めていくことが

自分の本当の望みを思い出すコツです

 

自己実現とは、仕事や自分の人生で

本来の自分らしさを表現していくこと

 

自分の弱点や認めたくない部分を

しっかりと自己受容していくほど

 

エッジを効かせる部分

自分の特徴の上手な活かし方が

自然とわかるようになります

f:id:happycareer-eu:20170610183459j:plain

自分が望む生き方を実現したり

好きなことを仕事にというのが

自己実現で

 

それにブレーキをかける部分が

自己受容と考えると

わかりやすいかもしれません

 

自己受容がおざなりになっていると

やりたいことがわかっていても

 

「そんなことは自分には不可能である」

「自分には許されない」

 

という無意識下の思い込みが

実に巧妙に自己実現を阻みます

 

逆にいえば

この無意識下の思い込みを

ひとつひとつ外していけば

 

人生は自動的に

自分の望む方向に流れていきます

f:id:happycareer-eu:20170810001500j:plain

あれ?わたし流れていかなかったよ

という方は

まだ気付いていないだけで

 

自己受容の中に、不自然な滞り

つまり「拗ね」や「プライド」が

残っているのかもしれません

 

(自分で見つけるのはなかなか難しいので

 現実のお知らせから紐解くのが賢いね)

 

心の中のそれらが

自然な流れをせきとめていると

 

流れをとめる=いつまでも現状維持

という不自然な力が働きます

 

流れが滞るので

本人もなんだかやる気がわかないんですよね

f:id:happycareer-eu:20170726040902j:plain

私の主宰するアカデミー講座は

この「自己受容」と「自己実現」の

土台を整えることが目的なので

 

講座では1にも2にも3にも

 

「自分だね、まずは自分」

「自分はどうしたいの?」

 

を繰り返しています(笑)

 

世のため人のためがモットーの

i-color 発案グループでさえも

 

「他人と〇〇な関係性を築きたい自分」

「〇〇に〇〇を通して貢献したい自分」

 

と、まずは自分に帰結することを

大切にしています

 

なぜなら私たちは

 

自己実現できた時に初めて

純粋に人のために

生きられるようになるからです

 

世の中では一見

 

まだ自己実現していない人

自分を好きになれない人の多くが

 

「人の役に立ちたい」

「自己満足じゃ嫌なんです」

 

とお話されますが、それは実は

 

・誰かの役に立つことで愛される自分になれる

・誰かに認められることで価値ある自分になれる

 

と、誤解しているからなのです。

f:id:happycareer-eu:20170730193739j:plain

人の役に立ったり認められることで

心の隙間が埋められる...

残念ながらそれは幻想です。

 

誰に愛してもらっても

自分が自分を愛さない限り

あなたの孤独感は癒されないし

 

誰に評価されたとしても

あなたがあなたを認められない限り

あなたの無価値感は癒されません

 

わたしも長らく

その幻想を追い求めていて

 

ある時、このレースには終わりがない!

と気づいたわけですが

happycareer-eu.hatenablog.com

 

現実の問題というのはいつも

自分の内面を投影しているだけなのです

 

だから自分が悪いんだ!

ということではなく

 

自分の心と向き合うことさえできれば

あなたの世界は変わっていくということです

f:id:happycareer-eu:20170320054647j:plain

では本当に人の役に立ちたい!とは

どういうことなのか?といえば

 

本来の目的のために

「無私」となることなのかな?と感じます

 

例えばキャリアカウンセラーという私の仕事は

時と場合によって一見厳しいことを

お伝えする必要があります。そんな時

 

「傷つけてしまうのではないか」

「泣かせてしまうのではないか」

「嫌われてしまうのではないか」

 

という自我(エゴ)が私をひっぱるのです。

 

最近はそんな時「カチャ」っと

スイッチを切り替えています

 

自分の評価が大切なのか? 違うだろ

自分の仕事をするんだ!

 

言葉を選ぶセンスは大切だけど

本当に必要なことは

 

自分がどう思われたとしても

あなたはまだ

自分の内面と向き合いきれてない

と伝える姿勢

 

つまり自分の心配をしているうちは

まだ本気でなかったということです

 

これは、独立しなければ

きっと学べなかったと思います(笑)

 

とても感謝しています

f:id:happycareer-eu:20170612233828j:plain

 

>> 個別セッション♤8月の予定を更新しました 詳細はこちら

 

>> 9/9(土)アカデミー本講座第3期♡受講生募集中 詳細はこちら

 

>> 素質診断付ニュースレター ♪ ご登録はこちら