ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

パートナーの問題は...

f:id:happycareer-eu:20170813211826j:plain

昨日はKさん i-colorオリーブ

個別セッション。

 

もともとは、パートナーの方の

キャリア相談についての

お問い合わせでした。

 

ところが

お問い合わせを読んでいるうちに

 

これは…パートナーの問題というより

Kさんご自身が、精神的な支えを

必要としているのかも...?

  

と感じて

 

「よろしければ、Kさんが

   セッションにいらっしゃいませんか?」

 

と、私が提案させて頂きました。

 

その時、お話したのは

 

「仕事、パートナーシップ、子育て

 人によって違うテーマを通して

 自分と向き合っているだけですよ」

 

ということ。

 

私は仕事を通して

自分と向き合わされることが多かったので

キャリアカウンセラーをやっていますが

 

各自がそれぞれ

 

今、その人に一番ふさわしいテーマで

自分と向き合う経験をしているように

思います。

 

だから、私から見ると

 

自分と向き合うって

特別なことではないんですよね。

 

全ての人が

知らぬ間にやらされていること。

 

それを意図的にやる人と

流されて生きる人がいるだけで

 

同じ出来事が起きても、人生は

全く違う色合いを帯びてくるわけです。

f:id:happycareer-eu:20170712230410j:plain

女性の場合は

 

仕事がうまくいかないと結婚を望み

結婚後に働きたくないと子供を望み

 

というケースを

時々おみかけするのですが

 

仕事も結婚も子育ても

 

結局、違うテーマを通して

自分と向き合わされるだけなので

 

結婚しても、子供が生まれても

違う問題(根っこは同じ)が起きて

悩み続けることとなります 

 

そして、やはり女性は

 

仕事 < パートナーシップ < 子育て

 

の順に難易度が高くなると思うのです。

 

なぜかといえば、右に行けば行くほど

感情的になりやすく

 

目の前の問題が、実は自分の問題でも

つい相手の問題と錯覚して

相手をなんとかしようとしてしまうから

なんですね

f:id:happycareer-eu:20170716021344j:plain

だから、独身女性は

まず自分1人で自分と向き合った方が

結婚後、出産後の苦労は少なくなると思う

 

今、自分と向き合えていないのなら

何もあえてハードルを上げなくても

いいと思うよ

 

というのが、普段言わない

私の本音だったりします(笑)

 

 

皆さんは、困ったことが起きた時

 

現実をなんとかしようとしていませんか?

相手をなんとかしようとしていませんか?

 

そうではなく

 

まずは自分を

何とかしましょう(笑)

 

いや~これ、わたしもよく

ハマっちゃうんですけど...

 

現実が変わったら、相手が変わったら

全て解決すると思ってしまいますよね?

 

完全に逆です。

 

自分が変わったら

相手が変わり、現実も変わる

 

相手を何とかしようとしている限りは

結局何も変わらないんですよね。

 

目の前に起きた問題に対して

その場その場で冷静に対処していくことは

大切なことです

 

でも、相手をどうしようと悩む前に

自分の人生に98%集中すること

 

本当に助けが必要かどうか

それは、相手が決めることなのです

 

わたしへの自戒をこめて。

 

>> 8月の個別セッション

 残り枠こちら 

 

>> 9/9(土)開講

アカデミー本講座第3期の詳細は こちら 

*スタート前に相応の事前課題があります

 

>> ご自分のi-colorを知りたい方は

素質診断付ニュースレター ♪ ご登録はこちら