ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

自分の本性がキレキャラだった…って話

f:id:happycareer-eu:20170904041619j:plain

*今日のお話は、一部フィクションとしてお読みください(笑)

 

ドイツ在住キャリアカウンセラーの

柏葉綾子です

 

2012年に「自分の道を見つけたい!」と

はぴきゃりアカデミーを受講して以来

 

私は自分の本音との対話

とても大切にしています

 

自分が本当は今、どう感じているのか?

自分が本当は今、何を求めているのか?

 

ですね。

 

人生の要所要所の決断は

全て自分の本音に従ってきました。

 

最初は自分の「気持ち」

確認する程度だったのですが

 

ある時から

自分の「本音」はどうも肚にある

という感覚を覚えるようになりました。

 

で、この肚の本音なのですが

 

わたしが独立に怖気づけば

「雇われるなんてもう癪だぞ」

と、抗議の声を上げ

   

自分にお金を使うことをためらえば

「てめーやる気あんのか!?」

と、逆ギレされ

   

まあ、なんと申しますか

一庶民のわたし(自我)からすると

大変に誇り高いキャラです

      

女の子はみんなお姫様みたいな

話なら聞いたことありますが

   

姫なんてものじゃないっす… 
(;゚Д)

  

ピンチの時ほど男前で

必要とあらば金に糸目をつけない

   

この誇り高さは

最早クイーンレベル

f:id:happycareer-eu:20170904042141j:plain

独立して挫けそうになった時は

「なめているのか!?」

と肚の声に叱咤激励され

  

気持ちが沈めば、ふと立ちよった花屋で

「ふさわしい花を買え!」

と、命令されたこともありました(爆)

  

つーか

ふさわしい花ってあんたほんとに何様? 

  

  

で、時々わたしは

 

このクイーン

ジャックされてしまう時があります

  

それは仕事で

  

自分の本音を偽っているお客さんや

自身の可能性を見くびってる

お客さんと出会った時です

 

クイーンがキレると、知らぬ間に

わたしはかなり熱くなります

   

ブログも語気が荒くなったり

とにかく熱量がハンパないっす

    

リアルで会っている場合は

  

セッション時間を使って

マジで説教されてしまったケース

   

わたしの目から発射される

レーザー光線の犠牲となって

 

本気になることを強要される

ケースがあるようです 

(すみません…💦

   

ちなみに、以前ブログに登場した

友人の薫子さん@バイオレット

 

ホテルラウンジで

クイーンジャックされた私に

ぶった斬られてしまったことがあります。

  

リアルアヤコ(自我のわたし)としては

それでも付き合ってくださる

心の広い皆さんに本当に感謝しています

  

   

以前のわたしは

このクイーンキャラが出てくると

かなり落ち込んでいました

  

なんせ本当に偉そうですし

 

キレるとぶった斬ります

(こんなの怒りの千分の1っす)

   

これまで

バレないようにバレないように

生きてきたわけですが

  

「本来の自分を許して生きよう!」

「もっともっと、自然体でいいんだよ」

 

と、受講生にお伝えしている以上

 

今後は、わたしの本性にあたる

クイーンキャラ

全面開放していきたいと思います(爆)

 

普段はふつうですが

自分をバカにしている人に出会うと

「お前正気か?」「目を覚ませ!」と

手加減なしにぶった斬ってしまうことがあります

 

クイーンは誇り高い人間が好きなようです

* 誇りとは、プライドでなく自尊心

  

今まで可愛い子ぶってすみません

  

今後はブログやリアルで 

時にキレキャラな柏葉綾子を

宜しくお願い致します

 

 

 

>> 9/9 開講♤アカデミー講座第3期
詳細 & お申し込みはこちら  

 

>> 個別カウンセリングのお問い合わせは
こちらから   

 

>> ご自分のi-colorを知りたい方は
素質診断付ニュースレター ♪ ご登録はこちら