ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

アカデミー2期生の折り返し地点

f:id:happycareer-eu:20170909230423j:plain

もう半分来ましたよ!

昨日はアカデミー2期生とのグループセッションでした。

 

「恋する仕事」のキーワードが

少しずつ整理されてきた2人

一歩一歩ですが、確実に前進しています

 

講座の折り返し地点を迎え

「どうでしたか、率直に?」

と聞いたら

 

「ワークをやっていて楽しかった」

「ずっと自分がやりたいと思っていた

 自分探しができてとても贅沢な時間」

と、意見をシェアしてくれました。

 

f:id:happycareer-eu:20170909230611j:plain

i-colorゴールドのふーちゃんとロイヤルブルーのKちゃん

 

以下は、昨日のテーマから抜粋

 

☆ 自分らしさ(本音)の解放 

・仕事で苦しみを経験するのは、自分に嘘をついているから。自分への嘘は「そもそも自分を出していないケース」と「やりたいことをやっていないケース」の2つある。前者は本音を言えないケース、人間関係に支障が出る。

 

・この2つは人生の両輪で、やりたいことを見つけても、自分を出せなければ苦しい。今度はやりたい仕事で、上司に、同僚に、顧客に対して自分の本音を偽る。何も変わらない。その位「自分を解放すること」は大切

 

・今まで自分を出せなかった人が、いきなりやりたいことを堂々とやれることは少ない。まずは今の環境で少しずつ自分を出せる時間を増やす。そのために i-colorで自分を知り、自分との対話力を磨き、地道に本音を伝えるレッスン

 

・望む生き方(ありたい自分)が定まっている人は、いつどこで何をやっていようとそれを体現している。生きる姿勢が一貫している(日立ヨーロッパ社長さんの話)

 

 

☆ やりたいこと探しの恐怖

・ワークを進めるうちに「こんなことがお金になるの?」「私なんかにできるの?」と不安が出てきたら、それを一旦ノートに書き出し、ワークをやめる

 

・何か別のことをしてホッとする時間をつくる。心をニュートラルに戻す。気持ちが落ち着いたり上昇気流に乗ってきたら、またやりはじめる

 

・考えても答が出ない=悩んでしまう。その状態で悩み続けると、不安や恐怖を増大するだけ。気持ちが落ち着いてから、冷静に向き合うと生産性が高い

 

・アドバイスを求める場合は1.自分がニュートラルな時に 2.枠のない人、もしくは既にその夢を実現している人に話を聞く。できるかどうかを調べるのではなく、既に叶える前提で、実現した人からデータ収集をすると建設的

 

 

i-color別夢の叶え方(2期生の場合)

i-colorゴールドはとても純粋。やりたいことの片鱗が見え始めると「あ、これかも~」と飛びついていくが、実はかなりのこだわり屋。こだわりを明確にしておかないと「やってみたけど何か違った」と迷走して帰ってきたりする。

    

・興味のあることに素直に行動できることは素晴らしいこと。自分の特性をふまえて、長期的なゴールをきちんと定め、そこから逆算した小さな目標を作っておくと迷走しにくい。

  

ゴールドの最終的なキャリアビジョンは、納得感が決め手

 

本校修了生:さかえさんのケース
http://happycareer.jp/voice/151/

・・・・・・・・・・

i-colorロイヤルブルーはどうしても不安感が大きい。自分で何かを始めるなら、最初は安定した収入源を確保しておくとのびのび始められる。副業、パートタイムの仕事、パートナーの収入などなど

 

・同時に複数のことを進めることが得意なので、独立しても仕事を掛け持ちしていたりする。やりたいことをベースにしてるなら肩書きも複数あってOK(注:軸足がないと何でも屋になる)

    

・いずれその分野でプロになれば、興味あるテーマで複数のプロジェクトを掛け持ちしても良い

 

本校修了生:ぶんちゃんのケース
http://happycareer.jp/voice/2558/

 

 

☆ やりたいこととお金

・就職、副業、転職、起業全てはやりたいことを実現するための手段。形態や肩書きは後からついてくる。形だけにこだわって始めてしまうと、幸せの本質を見失うことも

    

・やりたいことを確信できないままビジネスを始めると、市場に引っ張られる。やりたいこと=目的であれば、ビジネス=手段。目的が腑に落ちてないと手法に翻弄される。

 

・やりたいことがクリアに腹落ちした結果、自分の発信から、商品設計まで、全てに一貫したコンセプトができる。

             

・最初につくった自分の肩書きやキャリアビジョンは打算が入りにくい。実際に走り始めて迷走しても、必ずそこに戻ってくる(本当にやりたいことは、偽れないから)

 

・変なお客さんが来たらどうしよう→ お客さんはズバリ、今の自分に見合う人が来る

       

・お金のことを学びたい→ 座学の知識と経験の知恵は全くの別物。自分でお金を稼ぐことを学びたいなら、経験に勝る学びはない。自分サイズの価格からスタートしてOK。        

 

そんなところでした。   

いずれは修了生向けに、起業勉強会を開催するかもしれません。

(起業しなくても幸せになれるけど、選択肢がふえるとワクワクするよね)

   

なお、今週スタート予定だったアカデミー第3期ですが、お申し込みが少なくスタートを少し延期することにしました。

新しい日程は、また追って発表いたします♪

 

 

>> 9月の個別カウンセリング予約は
こちらから   

>> ご自分の強みを見つけたい方は
統計心理学 i-color診断をどうぞ ♪
ご登録はこちら