ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本来の自分でつくる、新しい人生へ

許しは他人に求めるものではない

f:id:happycareer-eu:20170921184302j:plain

もしもあなたが

 

誰かに許されたい

受け入れられたい

必要とされたい

 

と、感じているのならば

 

それは許しを求めているのではなく

自分の甘えと

依存心の表れだと思うのです

  

  

許しって本来

自分1人でやるものです

   

1人で心の闇を背負いきれない時

      

人は、どこかで支えてくれる人

自分を必要としてくれる場所を求め

  

そうすることで自分の居場所を

見つけた気分になるもの

 

そして、ひとたび見つけると

今度はそこに執着し始め

         

失うことを恐れて過剰に尽くし      

いずれ共倒れになる

   

そしてあなたは、また1人になる

被害者になる

 

f:id:happycareer-eu:20170920034940j:plain

    

許しを与えてくるのは他人じゃない

  

そして許しは、そんなに甘くない

      

己の心の闇から目を背け

いつまでも他人のせい

過去のせいにして逃げ続けている

        

醜く浅はかな自分を認め

両手いっぱいにそれを受けとめて

      

役立たずでお荷物な自分を抱えながら

足をひきずって

共に進んでいくと決めること

       

人目を気にするあまり

心の闇をなかったことにして

都合よく新しい自分になろうとする

 

その醜悪な打算が

己の本当の弱さと自覚すること

 

それが「許し」じゃないのかな?

 

だから、自分への

深い愛情がないとできないね

f:id:happycareer-eu:20170906191117j:plain

 

本当の問題から目を逸らし  

他人に求める許しは「甘え」

       

弱い自分を見たくないし

認めたくないから

他人に受け入れてもらって安心したがる

 

おんぶ抱っこしてもらったほうが

楽だから

 

自分が許せない自分を

他人が受け入れてくれるのかな?

  

仮に受け入れてもらえたとして

ずっとそれに依存して生きていくのかな?

 

それは

 

足を与えられたのに  

自らの足では立たず

 

自分が進みたい道を歩まず

他人にあてがってもらう生き方 

    

   

人は、傷つくことを恐れて

本当の問題から逃げてしまうけど

      

実は、ちゃんと苦しんで

ちゃんと傷つききってないから

 

いつまでも傷が化膿していく

      

だから、逃げても逃げても

問題はなくならないんだよね...

  

それは、あなたの心の闇が

映し出した幻影だから

 

 

▷ 個別カウンセリングの詳細はこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

▶︎ アカデミー講座第3期の詳細はこちら
https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/