ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

もう、自分に嘘をつけない時代が来てる

f:id:happycareer-eu:20170724225322j:plain

 

今朝、なんとなくそう感じました。

 

「今、自分は何を求めているのか?」

 

自分の心の動きに繊細に気づく感性が

私たちの中で少しずつですが

目覚めつつあります。

 

今まで大量生産・大量消費社会の中で

システム化され

無視してきた心のモヤモヤ感が

もうさすがにこれ以上は

無視できなくなりつつある。

 

この違和感を無視して走り続けると

心と体のどこかにガタがくる。

 

最近わたしも、ちょっとでも

自分の気持ちに反したことをやると

ま~心の反動が大きい。

 

心の反動って

 

・言葉にできないモヤモヤ感

・なんとなくいや~な気分になること

・胸の中心だけ重力倍増したような

 どんより感を感じること

 

です。

 

要は「そっちじゃない!」

という心のブレーキですね。

 

これって人生の大きな選択以上に

日々の小さな選択の積み重ね。

 

人の心は目に見えないので

つい軽く扱ってしまう私たちですが

 

世の中のほとんどのことは

これで決まっていること

さすがに気づいてるよね?

 

・モノを買うか買わないか?

・人と付き合うか付き合わないか?

・会社を辞めるか辞めないか?

・誰を支持して投票するのか?

 

厳密に言えばこれらは二者択一ではなく

毎日それこそ、無数の可能性の中から

1つを選び続けているわけですが

 

わたしたちは結局

「自分がどうしたいか」で

最終的に動いています。

 

 

え?迷っている? 

 

それは実は

自分が「迷いたい」。

    

頭にあるのは、決め手を探す機能。

決めたり意図するのは、実は心の方。

  

人を動かすのが上手な人は

人の心に働きかけるのが上手。

 

人は

「どうしたら一番良いか?」を頭で考え

「本当はどうしたいのか?」は

心に問いかける。

 

前例からベストを探すのが頭の記憶で

自分にとっての

本物を探すのが心のセンサー。

  

正しさだけで人は動かないし

決断は本音を自覚した時だけ

できるもの。

 

 

自分の心の動きにどれだけ繊細に

気づく感性を育てられるか?

 

これからはそれが

個人の幸せの決め手になるようです。

  

だから世の中一般の

傾向みたいなのはあっても

細かい消費ニーズは

ますます多様化してるんだろうな~。

 

感性をデータ化するのって

まだ限界あるよね?

 

「自分は一体

 何を求めているのだろう?」

 

それを見失っている人は

いつまでたっても心が満たされないけど

 

見出した人は、今できる形で

それを満たしてあげることができる。

 

本当に求めているものって

 

実は案外すぐそこにあったり

今から実現できるものだったりするんだよね。

 

そして満たされて幸せそうな人

そんな人が集まる場所に

どんどん人が吸い寄せられていく。

 

 

 

皆さんは、これからの自分の人生を

どうされたいですか?

 

答を知りたい方は

もう自分の外に答を求めるのはやめて

ゆっくりと自分自身に向き合ってみませんか?

 

心の動きを汲み取る感性を

一緒に育てていきましょう!

 

 

▶︎1/27(土)スタート

アカデミー講座第3期・詳細はこちら

f:id:happycareer-eu:20171027002045j:plain

 

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/