ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

本当は、毎日が特別

f:id:happycareer-eu:20171207160400j:plain

少し前に35歳の誕生日を迎えました。

 

今年は静かに過ごしたかったので

特にパーティなどはやりませんでしたが

 

*ドイツでは、誕生日を迎える本人が

周囲の人を招待して何か振舞います

 

誕生日って、もしかしたら

考える人が多いかもしれませんね

 

「今日を特別な日にするために

 どう過ごそう?」と

 

その時、わたしが気が付いたのは

 

普段いかに惰性で

毎日を過ごしているのか

ということ

    

別に、誕生日を待たなくても良いのです

 

本当は毎日を

特別な日にできるわけですから

  

そして、特別の形は時によって違う

 

今年のわたしがひっそりと過ごしたかった

のと同じように

(FBの通知もOFFにしたくらい 笑)

 

その日の気分によって

 

どう過ごすことが

自分にとって特別なのかって

 

ホントは違うはずなのですよ

   

特別のプロトタイプにしばられないで

毎回「自分はどうしたいのかな?」と

耳を澄ましてあげられると良いですよね

 

プレゼントをもらう時

「きっとこれが嬉しいだろう」と

全然ほしくもないものを贈られるより

 

自分のニーズや好みを的確に捉えて

本当に欲しいものを贈ってもらえたら

絶対、そっちの方が嬉しい(笑)

 

幸せってそれだけの違い

 

自分のニーズ(本当の望み)に

自分がどれだけ的確に応えているか

 

ズレているからモヤモヤする

  

そんな時は 

ああしたらモヤモヤしなくなる?

こうしたらすっきりする?と

 

自分の外に幸せを探して

アレコレ闇雲にあてがうより

 

最初は、自分の心の声に

じっと耳を澄ましてあげるといいね

f:id:happycareer-eu:20170906191117j:plain

 

自分のこと、ちゃんと

自分で幸せにすると決めていますか?

 

他人に、何かに幸せにしてもらうことを

待っていたりしませんよね?

 

自分から変わるっていうのは

単純にその確認なのです

 

もちろん、自分の幸せを大きくするために

必要なら、他人の力を借りていい

 

でも、それには自分が自分の

本当の幸せの形を知っていること

 

その上で「こうしてほしい」と

素直に伝えられる勇気を持つこと

   

 

余談ですが

 

ありのままの自分を許すと決めて

迎える誕生日って涙が出るほど幸せでした

  

自分自身が「こんな自分」に

幸せを誓う日でもあるけど

  

お祝してもらえるだけで 

「こんな自分」存在そのものを

許された気持ちになる

 

それはきっと

自分が自分の存在そのものを

許しているからに他ならないんだろうね

f:id:happycareer-eu:20170901011841j:plain

なんか

わたしはずっとこの感覚を伝えたくて

発信を続けているような気がするよ

 
誰かがあなたを許せるわけじゃない

自分で自分を許すしかないんだよね

 

自分を許せれば、人はもう自分を偽らない 

 

自分を偽らないって

すごいこと

  

ありのままのあなたを知っている人

そんなあなたと付き合いたい人しか

周りにいない

  

つまり、いつだって

本物の信頼関係しか

そこにはないってことなんだ 

 

生きてるって、幸せなことだね

 

>> 12週間で自分だけのハッピーキャリアを見つける
1/27(土)スタートアカデミー講座第3期
詳しくはこちら
f:id:happycareer-eu:20170901182415j:plain

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/