ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜海外でも、自分らしく輝きたいあなたへ

「やりたくない」には2種類ある

f:id:happycareer-eu:20171209064407j:plain

今日のデュッセルドルフは

小雪がちらつき始め

本格的な冬の到来を感じさせます。

 

グリューワインが恋しい季節になりましたね♡

 

ドイツ在住キャリアカウンセラーの

柏葉綾子です。

 

皆さんは、仕事や人生における

 

「やりたくない」

「気が乗らない」

 

という気持ちには

2つのパターンがあることをご存知ですか?

 

 

① やりたくない

=純粋にその仕事に興味が持てない

=面倒くさい

f:id:happycareer-eu:20171203065724j:plain

自分の役割でないことをやろうとしている時

私たちはそんな風に感じるものです。

 

これは自分の適性とは

ズレたことをやる時に感じる

本当に気が乗らないパターン。

 

それでも我慢してやり続けていると

イライラしたり

モチベーションが著しく低下してしまい

 

「あ~あ、この仕事つまらないな~」

 

なんて感じてしまうものです。

 

自分の役割ではないわけですから

当然ですね。

 

つまらなく感じることは

悪いことではありません。

 

ただ、世の中には、その仕事・その役割を

面白いと感じる人が必ずいるはずですから

 

そういう方に

さっさとそのポジションを譲った方が

きっと上手くまわりますね。

  

私の適性ってそもそも何だろう?という方は

まずは統計心理学i-color

一度答え合わせをしてみてください ♡

▶︎ 無料適性診断はこちら

 

 

 

さて

では、もう1つのパターンはというと...

 

 

 

② やりたくない

=挑戦すること、傷つくことが恐い

f:id:happycareer-eu:20171025005516j:plain

実は、2つめのパターンは

やりたいこと探しの過程でよくあるケース

  

挑戦することが怖くて見ないふりをしたり

自分には能力が足りない、と

やらない理由を探してしまうパターン。

 

これはいいかえると

ズバリ、あなたの本当にやりたいことか

 

本当にやりたいことへの布石となっていて

自分の中でブロックとなっているものです。

  

この手の話になると、どんな人でも突然

「能力が~」とか

「資格が~」と、急に話し始めるのが特徴的。

 

注:そもそも他の仕事に対しては

  そんなこと大して気に留めてない(笑)

  

本当にやりたいことに挑戦するのは

誰でも恐いものですから当然です。

 

ただ、逃げてばかりでは

何も変わらないのも事実ですから

 

もしも、本当に変わりたいのであれば    

自分の中の恐怖と、ゆっくり丁寧に

向き合っていくことが大切だと思います。

 

 

ちなみに、怖くてに挑戦できない

もしくは、そもそも

自分自身の心と怖くて向き合えない

という方に

 

うーん

 

今日は特別に

逆説的な向き合い方を教えます。

 

特別ですよ、特別

(普段は教えないレシピです) 

 

劇薬なので

本当に自分と向き合いたい方だけよんでね。

 

自分と向き合いたくないという方は

ここで読むのをやめておいた方が無難です。

(わたしは念を押しましたよ  笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこのアナタ、本当に大丈夫ですか?

 

本当に自分と向き合う準備はできていますか?

 

 

 

 

 

では、静かな場所で

自分の肚のあたりに向かって

 

声に出して(もしくは心の中で)

ゆっくりとこう語りかけてみてください。

 

 

 

 

準備は本当にいいですか?(・・)

 

 

 

 

いきますよ

f:id:happycareer-eu:20170722024941j:plain

 

 

 

 

「やっぱり、変わるのは怖いよね」

 

 

 

 

・・・・(ここで自分の声を聴く)

 

 

 

 

 

 

「こわいよね」

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

「怖い思いをするくらいなら

 絶対、今のままでいた方がいいよね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

「私は一生、このままでいいよね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

「どうせわたし、この程度の人間だもんね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

「自分が傷つくくらいなら

 

 ずっと今のまま

 

 適当に人生を歩んでいけばいいよね」

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

「だって怖いもんね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

「バカにされたくないもんね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

「傷つきたくないもんね」 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

「ずっとモヤモヤしてる方がマシだよね」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

「どうせわたし

 自分と向き合うことすらできない

 チキンな人間だからさ」

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

「一生このまま腐ってればいいよね」

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

緑の言葉

自分に語りかけてみて

心が少しゆさぶられた方は

 

毎日1回

これを繰り返してみてください

 

きっと、今の状況に追い打ちをかけて

セルフイメージが

どんどん下がっていくと思います。

 

もしも

本当に自分と向き合いたいのに

怖くてそれができないのであれば

YESと答えて

 ここまでスクロールしましたね?) 

一度、どん底まで落ちることを

オススメします。

 

 

落ちて落ちて、最底辺まで落ちた時

最後に何が残ると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒りです

 

 

 

 

 

 

これは

やってみた人じゃないとわからないかな。

 

 

 

また、今の時点で

このように自分に語りかけてみて

猛烈な怒りが湧いてきた方は

いらっしゃいますか?

 

 

おめでとうございます

 

 

あなたは

準備ができています

 

 

「わたしは、そんな人間じゃない!!」

 

 

という強い怒りが湧いてきたのであれば

今すぐ、ここで変わると決めてください。

 

 

そう、怒りは

現状打破のエネルギー

 

 

ちゃんと怒らないから

いつもあなたは優柔不断

  

ちゃんとNOをいわないから

ますます自分がわからなくなる

 

 

 

拒絶せよ!!

 

 

 

拒絶する自分すら受け入れられず

他人を受け入れようとするから

結局自分をこじらせる

 

 

 

なんか

そんなインスピレーションが

昨日、降りてきました

 

つまり、ほとんどの人は

受け入れる場所が違うってことだね 

 

ちゃんと怒ることができれば

決めることって案外簡単なのかもしれない

 

過去のわたしもふくめて

うちの受講生はみんな「いい子」

 

ちょっと優しすぎるくらい

f:id:happycareer-eu:20170920035102j:plain

余計な優しさや世間の常識を抱えすぎて

自分の本音がわからなくなっている

   

 

だから

決めるのに時間をかけていい

  

4ヶ月かけていいから

 

ちゃんと自分の

「本音」を見つめること 

 

そう、アカデミーではお伝えしてます

 

本音を知り、それを軽やかに選びとる

それが決断に他ならないからです

 

ちなみに、このブログを読んで

さっさと自分で決〜めよ!と思えた

とっても軽やかな方は

  

アカデミー講座とか

受ける必要ありませんよ(笑)

 

どんどん先に進んでいきましょうね

 

 

>> 12週間で自分だけのハッピーキャリアを見つける
1/27(土)スタートアカデミー講座第3期
詳しくはこちら
f:id:happycareer-eu:20170901182415j:plain

>> カウンセラー柏葉のプロフィールはこちら

>> 個別カウンセリングはこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/