ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本来の自分でつくる、新しい人生へ

自分がどうしたいかわからない時は

f:id:happycareer-eu:20171224032706j:plain

明日はクリスマス・イヴですね。

 

街がキラキラする12月は

とても幸せな気持ちになります。

 

昨日は、キャリアチェンジを検討されている

Aさん@i-colorグリーン(男性)の

個別セッションでした。

 

その中で 

 

自分のこれからの目標を見つけたい時

「これだ!」という答を見つけるには

どうしたらいいのか?

 

自分に問いかけても

答がわからない時は、どうしたら?

  

そんなお話がありました。

 

自分自身が納得のいく選択をするために

「自分がどうしたいのか?」

を問いかけるのは、基本中のキホン。 

でも、それでもわからない時って

やっぱりありますよね。

 

そんな方に

ぜひ読んでいただければと思います。 

f:id:happycareer-eu:20171010041028j:plain 

Q1 具体的に何をしたらいいの?(DO)

 

このご質問、とても多いです。

 

問い続ける以外に、一体どうしたら

自分の答がわかるようになるのか?

 

という素朴な疑問ですね。

 

まず、お伝えしたいのが

 “こうしたい!

という大きな目標を見つける前に

 

私たちの毎日は

常に小さな選択の連続で成り立っている

ということです

 

あなたは毎日、ご自分の小さな

 “こうしたい を拾い上げているでしょうか?

 

・日々の暮らし

・仕事への取り組み方

・人との付き合い方

・自分との向き合い方 において

  

„自分はこうしたい 

本当に1つ1つ選択しているでしょうか?

 

実は、気にも

留めていなかったりはしませんか?

 

そして、もし毎日

"自分はこうしたい"

選択されているのであれば

 

その結果

あなたの心は、本当に満たされていますか?

f:id:happycareer-eu:20171005035311j:plain

もしも答が "NO" なのであれば

あなたはご自分の本音を

まだ的確には

拾い上げていないのかもしれません。

 

本当に、小さなことからでいいのです。

 

もう少し

自分の声に耳を傾けてみませんか?

 

何か壮大な「やりたいこと」を見つけるぞ!

と、意気込む前に

 

もっと深く、自分自身とつながって

 

「わたしはどうしたいのか?」を

小さなことから把握していきませんか?

f:id:happycareer-eu:20170722024941j:plain

小さなこうしたいが積み重って

やがてあなたの中で1つのベクトルとなった時

   

あるいは、自分自身が心から満たされて

その思いを表現したり

他人に与えたいと感じ始めた時

 

自分が本当は、どうしたいのか?

人生で一体、何をやりたいのか?

 

ある時、自然とわかるようになるのです。

 

f:id:happycareer-eu:20171224062005j:plain

 

Q2 本当に、答を知りたいのか?(BE)

  

もし上記の方法(DO)を試しても

今ひとつ変化を感じられなかったり

 

あるいは、このブログに書いてあることを

一通りやってみたのに

答がわからないという方は

 

一度、立ち止まって

自分に聞いてみてほしいんですね

 

・あなたは、本当に自分の答を知って
それを叶えてあげたい、と心の底から思っていますか?

 

・自分自身の本当の思い、自分の本音を知ることを、どこかで恐れてはいませんか?

 

・自分なんて適当に扱っておけばいいや...と心の深いところで思っていたりはしませんか?

 

・何かある度に自分を責めたり、自分自身をおざなりに扱ったりはしていませんか?

 

もし、上記の質問に心当たりがある場合は

 

自分の本音(自分の中の小さな自分)

と対話する前に

f:id:happycareer-eu:20170610183459j:plain

まずは、あなた自身の思考に

こう尋ねてみてほしいんです

 

Q1 何のために
自分の答を知りたいのでしょうか?

 

 

 

Q2 自分自身が幸せになるためですか?
それとも、他の目的のためですか?

 

 

 

 

Q3 あなたは、自分を幸せにしたいと
本当に思っていますか?

 

 

 

 

これが自分と対話していく、ということです。

f:id:happycareer-eu:20170901011841j:plain

私がご縁のあったクライアントさんの中には

 

・自分が幸せになるため、というより
他人に承認される自分になるために、自分の道を探していたり

 

・自分が本当に幸せになることに、どこかでブレーキをかけていたり

 

そんなケースがありました。

 

こうした場合、そもそも

自分を幸せにしたいと思っていない

(BEが違う方向を向いている)ので

  

手法や、やり方(DO)だけ真似しても

あまり変わらなかったりするんですね。

 

そんな時、わたしはまず

自分自身の在り方(BE)

見つめなおします。

 

自分の真の目的(あり方)

きちんと見定めてから

初めて何をやるか(DO)を決めるのです。

f:id:happycareer-eu:20170721193914j:plain

 

昨日のセッションで、特に印象的だったのは

 

「自分を認めてあげればいいんでしょ?」

 

と、話してくださったAさん@グリーンに

 

「うーん、そうだなぁ

 もし、Aさんが誰かから

 『認めてあげればいいんでしょ?』って

 いわれたら、どんな気持ちがする?」

 

と、言葉を返したら

 

「それは

 あまりいい気はしないかもね(笑)」

 

なんて、苦笑が返ってきたことでした。

 

 

皆さんは、他人からしてほしくないような

ひどい扱いを

自分に対してしていたりしませんか?

 

本当に自分自身とつながりたいのであれば

本当に自分の答がほしいと願っているなら

 

あなたは自分に対する、心からの誠意と愛情を

持っているのでしょうか?

 

たとえ今はまだ、持てなかったとしても

これから持てるようになりたい...!と

心の底から願っているのでしょうか?

  

それが、この問いに対する

唯一全ての回答だと感じます。

 

この記事を書く機会を下さった

Aさん、ありがとうございました。 

 

皆さま、よいクリスマスを ♡

f:id:happycareer-eu:20171211045800j:plain

個別セッションは

1日1枠限定で、年末年始も受付中です♡

(25、26、1日を除く)

https://www.happycareer.eu/counseling/

  

>> 関連記事