ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本来の自分でつくる、新しい人生へ

2018年は「決め続ける」年になる

f:id:happycareer-eu:20180115022849j:plain

お久しぶりです! 

2018年あけて、2週間がたちましたね。

 

みなさまいかがお過ごしですか? 

キャリアカウンセラーの柏葉綾子です。

 

実は先日から

自宅のインターネットが使えなくなり

      

「ブログが書けない!」

「死活問題だ!どうしてくれるテレコム!」

    

と、騒ぎかけたのですが

*テレコム=ドイツの電話会社

 

そういえば年初に

「今年は100の信頼を選ぶ」

宣言したことに気づき

仕方なく今できることをやって

大人しく待つことにしました(笑)

   

復旧にはまだ少し時間がかかる模様です。

   

いつも新しいチャレンジ宣言をすると

「ほんとに決めてる?」っていう

お試しの流れがやってくるのですが 

 

今年はその流れが異様に早すぎる。

 

なんですかね?

このトルネードのような流れは?

  

あっちでボン、こっちでボンボンって

試されすぎや!!

(他にも色々と信頼を試された)

      

おかげで

去年なら数ヶ月かかった心境の変化が

1日で変わるようになった気がします。

f:id:happycareer-eu:20171003191727j:plain

さて、今年に入ってから

     

・急に体調を崩して寝込む

・心を大きく揺さぶられる出来事に直面する

      

そんなケースを沢山お見かけしています。

 

はぴきゃり関係では、以前のように

「モヤモヤし過ぎていて

 どうしたらいいかわからない」

という方と同じくらい

「もはや決断を迫られている」

という方にお会いする機会もふえてきました。

 

こうしたお話に共通する2つの傾向は

 

① 現実で起こる問題を通して、自分自身が

抑圧していた感情と必然的に向き合わされる

 

かつては自己分析講座でもやらないと

自分と向き合うことは少なかったのですが

ちゃんと向き合わないとスルーできないくらい

現実の問題が大きくなっているケースです。

  

「自分はどうしたいのか?」

  その最終決断を迫られる

 

こっちは、決断の本気度を問われるケース。

 

 

どちらも唯一の解決方法は

「自分自身と向き合い

 本音に深く着地してゆくこと」

そこにしか答はありません。

  

は、無視していると

体調やメンタルに大きなダメージを受けるので

ちゃんと自分の中の抑圧感情に

向き合ってあげるのがベストですね。

   

またすでに何かを決断してきた人も

自分の中にある迷いや恐怖の残骸と

向き合わされる出来事は起きます。

   

夢に一歩を踏み出したとたん周りに現れる

ドリームキラーなんて、その格好の例。

 

自分の中の迷いが、そうした人たちの言葉に

影響を受けやすい現実をつくっているのです。

      

人は誰でも、他人の言葉にグラつくもの。

   

でもグラついた時、わたしはよく

「自分への信頼が足りない」と気づきます。

 

そして残念ながら、外野を気にしているうちは

まだ何にも本気を出していないのが事実。

  

・やりたいことが完全に肚落ちしていない 

・自分の感覚や本音に集中する力が足りない

・自分自身の決断を100信頼できていない

   

そんな時、自分の周囲は

自分の迷いを如実に映し出してくれるのです。

f:id:happycareer-eu:20171007213406j:plain

1月27日(土)スタートの

アカデミー講座・第3期では

 

・本来の自分自身の役割

・自分が本当にやりたいこと

  

この2つを丁寧に洗い出し

ブレない自分自身の土台をつくります。

 

ライフワークや天職は、あなたを

幸せにするためにあるわけではありません。

  

自分自身が十分に満たされ

やりたいことをもう偽らなくなった時に

自然と引き合うものなのです。

  

常に

「今、ここの幸せ」の延長線上にしかないし

そうでなければ、天職と出会っても

そうと気づけない経験をするでしょう。

 

決断の時を迎えている方

これからの新しい生き方を見つけませんか?

    

本当の意味で、自分の軸がすわっていくと

あらゆる揺さぶりを糧に

自分自身に立ち返ることができるはずです。

  

お申込みはこちら (残席2名)

f:id:happycareer-eu:20171223065813j:plain

 

最後に、タイトルの

2018年は「決め続ける」年

に戻りますが

 

① 現実で起きる問題を通して、自分と向き合わされる

②「自分はどうしたいのか?」の最終決断を迫られる

  

今年はそれを繰り返しながら、それぞれが

方角を決めていく年になりそうですね。

  

厳密にはこれまでも

私たちは決断を繰り返してきて

 

何も決めない時ですら

「決めない」という選択を確かにしています

      

これまでそうやって

なあなあにしてきたことについて

  

今一度「どうするの?」と、問われたのち

最終的に自分が選んだ方へ一気に流れ出す

 

そういう急速的な流れを感じます。

     

「100の信頼を選ぶ」と宣言した

   ↓

本当に相手を100信頼してる?

   ↓

本当に自分のやってることを100信頼してる?

   ↓

本当に何が起きても100の信頼を選べる?

  

これ、私がたった2日の間に

経験したゆさぶりなんですが

 

1つ1つの出来事が

自分自身への質問(Question)であり

飛び石のようなものだと気づきました。

f:id:happycareer-eu:20180115025323j:plain

自分がそこにどう反応するかで

今後の流れの向きが決まっていく。

   

1つとんで、2つとんで、3つ飛んで

最後に1つの流れが加速し始める。

 

わたしは3回聞かれました。

 

一番最初の選択が、一番ぐらついた。

「100の信頼を選ぶ」ことが怖かった。

 

でも、わたしがそうすると決めた以上

今、自分は

試されているんだと気付いたんですね。

     

決めるとは100の確信をもって

そちらを選びとるということ    

もう後ろを、振り返らないということ。

   

そして信頼は

特定の結果への執着を捨てること

つまり、期待を手放すことなんでしょう

  

上手くいかなかったら

傷ついたら、裏切られたらどうしようではなく

それすらも信頼していくということ

       

信じたいと思った純粋な自分の気持ちに

100%コミットすることですね

 

あ、本当は何か違和感を感じているのに 

不安をごまかそうとして

何かを失うのが怖いからって 

信じたフリをするのは違うよ

   

たった一人になったとしても

自分だけは

信じたいと思えるものを信じるんだ

 

自分の本音を忠実によく見て 

f:id:happycareer-eu:20171025010806j:plain

さて

あなたは今年、どうされたいですか?  

 

P.S. なんかこの記事書き終わったら

ネットが復帰した

  

>> 海外でも、あなただけのハッピーキャリア 見つけてみませんか?1月27日(土)開講 アカデミー講座・第3期、お申し込みはこちら

f:id:happycareer-eu:20171019183440j:plain