ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本来の自分でつくる、新しい人生へ

自分の居場所を探しているあなたへ ②

f:id:happycareer-eu:20180408041232j:plain

わたしたちが

依存への依存を少しずつ脱却し始めると

 

たとえ既存の人間関係であっても    

もっと自分の心に従った自由な関係

築けるんじゃないかな?

 

と、感じています。

 

現に、わたしは今

友達と呼べる存在がほとんどいませんが 

(これはいつもアカデミー講座のネタvv

 

友達が沢山いると思っていた昔より

一体感や至福を感じる時間は

ずっとふえたように感じています

 

たぶん

既存の「友達」の枠組みには合わない

関係がふえてきたんだよね

f:id:happycareer-eu:20180226044934j:plain

昔は「友達だから」を理由に

特定の人と一緒にいる時間をつくって

  

沢山の話をしたり情報共有することで

「分かり合えている」感覚を

共有していたんだと思うのですが

 

今はもう、それを

必要としなくなったのかもしれません

 

相手のことを沢山知らなくても

今この時、この瞬間、目の前の人と

至福の時間を共有することはできる

 

(自分自身が幸せを感じている時

 それは相手に伝染します)

     

自然の流れで会うことになった人と

ひとときの時間を共有し

   

その時その時、一緒にいる人と

今ここだけの至福感を

共有できればそれでいい

f:id:happycareer-eu:20180107234956j:plain

この感覚に身をまかせると

ある時はある人と一緒にいることが

とても自然に感じるし

 

別の時はそうではないように感じます

 

そして会った時に

何を話せばいいのか自然とわかるんですね

(なぜか話したくなることがあるから)

 

そうやって生まれた時間は

傍目には5分や10分だったとしても

比べようのないくらい深く

 

余韻の広がる印象的な時間となって

人生を彩ってくれます

 

それは丁度、旅立ち前の別れのような感じ

何でもない日常なのにね  

 

「あの時こんなことがあったな」

 

と、いつか思い出す未来にすら

今ここの幸せが伝染していきます

 

するともう

一緒にいた時間が長い=深くわかりあえた

ではなくなってゆくのです

f:id:happycareer-eu:20180318202202j:plain

孤独というものは

他人と分かり合えない時ではなく

自分自身と分かり合えない時に

感じるものです

 

自分で自分を愛せない時に

生まれた心の隙間を

人は他人に愛してもらうことで

満たそうとします

 

すると

この人なら自分を愛してくれる

この人なら自分を肯定してくれる

と、感じた

わずかな人にだけよりかかり

    

その人が自分の期待通りに

行動してくれなかった時

深く傷つくことになります

  

自分で向き合うことで

癒していける心の隙間を

他人に埋めてもらおうとすることで

生まれる関係性は

実はとても、とても脆いものです

 

あなたは、今の自分自身を

どのくらい受け入れていますか?

   

自分を愛せなければ

他人に心を開くことはできず

  

心を開くことがなければ

誰かと幸せを共有することはできず

    

何より

振り返りもしない自分自身の心の中で

いつもあなたは一人ぼっちです

 

それが孤独を生み出すのです

 

そう、寂しさも孤独も

全ては自分で生み出したものなのです

 

だから

自分で癒していけるのですね

f:id:happycareer-eu:20180318201915j:plain

そのことを真に理解した時

わたしたちは、もうどこかに

自分の居場所を探すことはなくなるでしょう

 

なぜなら私の居場所は

誰と一緒にいてもいなくても

いつもわたしがいるところだからです

 

ただわたしが、今この時

こうしていたいと感じる

時間を過ごせばよいのですから

 

>> 個別セッションの受付はこちら
https://www.happycareer.eu/counseling/

>> 6/2 開講・アカデミー講座第4期 
 受講生募集中

https://www.happycareer.eu/session-menu/intensive-course/

f:id:happycareer-eu:20180408044541j:plain