ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本来の自分でつくる、新しい人生へ

会社を辞めたいは望みの本質ではない

f:id:happycareer-eu:20180518050704j:plain

今日

アカデミー3期修了生とお話していて

 

「あんなに会社を辞めたいと思っていたのに

 (そんな風に感じなくなった自分が)

 まだ信じられない」

   

という話をされました。

    

実は、多くのケースにおいて

 

会社を辞めたいというのは

悩みの本質ではありません。

 

なぜ?会社を辞めたいのか?

 

必ずその理由があるはずです

 

その理由が解消されれば

本当は会社を辞めなくてもいいし

 

その理由が解消されなければ

会社を辞めても幸せにはなれません

 

 

もう一度、書きます

なぜ?会社を辞めたいのか?

  

これは

 

上司が横暴だからとか

誰も自分の仕事を助けてくれないからとか

ルーチンワークでつまらないからとか

 

そういう

表面的な理由では実はないのです

 

その出来事を通して自分の中に生まれる

どんな感情を嫌っているのか?

 

ということです

 

自分の意見が尊重してもらえない虚しさ

誰にも助けてもらえないと感じる寂しさ

成長しない自分は惨めだと感じる気持ち

 

そういう

自分の気持ちの方が本質です

 

あなたは

 

上司が変わっても

もう虚しい思いをするのはイヤなのです

 

職場が変わっても

もう寂しい思いをするのはイヤなのです

 

仕事が変わっても

もう惨めな思いをするのはイヤなのです

  

自分の心の中で蓋をしていた

そうした気持ちとちゃんと向き合い

ここで手放していくと決めること

   

それが自分を癒すということです

 

自分がずっとしがみついていた感情を

手放せるようになるまで

 

わたしたちは、手を替え品を替え

何度でも同じような感情を体験します

(これを自作自演という)

    

「気づいて〜」と

出てきた時にしっかりと受け止め

手放していかなければ

   

新しい場所で、新しい環境で 

また別のイヤな状況を

再現することになるだけなのです

  

「講座を受講して

 会社をやめるか、辞めないかを

 決めようと思っていたのに

 

 会社も辞めたいと感じなくなって

 やりたいことも見つかって、、

 こういう未来は想像してませんでした」 

 

 

「どうせ何を言っても無駄だしな」

と、自分の殻の中に閉じこもった状態で

 

「もう、会社やめちゃおっかな?」

と、悩んでいるのは

  

実は、思考という箱に入ったまま

  

「もう、箱ごと飛び降りようかな?」

と、悩んでいるようなものだったりします。

 

いやいや、まず

その箱から出ようよ(笑)

 

世界はあなたが思っているよりも

ずっと広くて可能性に満ちあふれているよ!

f:id:happycareer-eu:20180519031812j:plain

i-color自分を知るを体験する

6月のグループカフェはこちら

https://www.happycareer.eu/group-cafe/

  

♡ 自分を知り、自分と向き合う

個別セッションはこちら

https://www.happycareer.eu/counseling/