ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本当の自分を知る、自分と向き合う

美しい調和のエネルギー

f:id:happycareer-eu:20180620050452j:plain

ブレない自分軸

私はそれを

 

思考と感情と本音の統合

そう表現しています

f:id:happycareer-eu:20180620050309j:plain

(アカデミー講座・第3期より)

 

3つが同じベクトルを向いている時

わたしの心はとてもクリアで穏やかだ

 

しっくり・腑に落ちる・安心感

くつろぎ・ときめき・わくわくを感じる

    

そして   

 

3つが違うベクトルを向いていたり

どれか1つが眠っている時

    

わたしの心はノイズが多くて忙しいか

あまり反応を示さない

   

モヤモヤ・イライラ・不安感

心もとない・そわそわ・退屈を感じる  

f:id:happycareer-eu:20180427050354j:plain

思考と感情と本音の

ベクトルが一致している時

 

人は、とても心地よい

調和のエネルギーを放っている

 

パワフルでクリア

人を惹きつける優しさと引力がある

  

営業マンだったら思わず

相手のトークに巻き込まれてしまう人だ

 

わたしたちは、そんな人に会うと

とても感じが良い人という表現をする

 

その人自身の内面の調和が

こちらに調和のエネルギーを投げかけるから

 

 

そして、思考と感情と本音の

ベクトルがブレている時

 

人は、幾層にも折り重なった

含みのあるエネルギーや

自信なさげな雰囲気を放っている

  

自分の心の中に相反する自分が何人もいて

それらがいつもせめぎあい、葛藤しあう

そんないびつさや淀みが生まれる

 

言葉が上滑りで

どこかぎこちなく、心もとなく感じたり

 

自分でもどうしたいかわからなかったり

言っていることと

やっていることがズレていることもある

   

わたしたちは、そんな人に会うと

読めない人という印象を受けて

ちょっと心の隔たりをおいてしまう

  

何を考えているか

わからないからだろう

f:id:happycareer-eu:20180513045853j:plain

わたしは

人の性格に良し悪しというものはなく

 

心のコンディション(状況)の違いが

そのまま症状(感情)に出ると感じている

   

悪いコンディションに長く置かれ続けると

どうしても心にいびつさが生じてしまう

 

それはとても

自然なことではないだろうか?

 

 

では、悪いコンディションに

自分を置いてしまうのは誰か?といえば

 

それは自分

 

自分を貶めているのは

いつも自分自身なのだ

    

今日わたしは   

  

自分自身が向かいたい方向

(本音の指し示す方角)に

本当に向かっているだろうか?

 

自分に嘘をついていないだろうか?

 

もしもあなたが営業マンなら

自分が、本当に売りたいと感じたものを

売っているだろうか?

 

 

わたしが、少しずつ

本音の通りに行動できるようになった時

わたしの心の中に調和が生まれる

 

わたしがわたし自身と調和した時

初めて隣の人と心から調和できる

 

隣の人と調和できた時

初めてその隣の人とも調和できる

f:id:happycareer-eu:20180513045729j:plain

だからそう

 

今日、あなたの隣で

あなたの心に不協和音を立てている人

 

それは本当は

あなたの心の中の不協和音

  

わたしの中に

 

まだ調和していないわたしがいる

まだ認めていない自分自身がいる

 

バツをつけて、こんなのは自分ではないと

追い払ってしまった自分だ

 

それは、どんな自分だろうか?

 

わたしはこれまで

  

・わがままで、やりたい放題にやりたい自分

・打たれ弱く甘えん坊な自分

・ひねくれ者で、つっぱってばかりの自分

・認めてオーラ満載の、口うるさい自分 

    

そんな自分に、

いつも他人を通して出会ってきました。

  

受け入れの苦しみはあった

(おえーってなったよ)

 

でも、統合した後

わたしの心の足元は力強くなった

   

美しい調和のエネルギーはいつも

本当の闇を統合した後に生まれる

 

  

♡ 自分を知り、本当の自分と向き合う

個別セッションはこちら

https://www.happycareer.eu/counseling/