ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本当の自分を知る、自分と向き合う

わたしの自分との向き合い方

f:id:happycareer-eu:20180622195723j:plain

自分と向き合うってなんでしょうか?

  

それは

  

現実と向き合う前に

それを映し出している自分の心と

向き合うこと

 

出来事に反応する前に

それを映し出している自分の心と

向き合うこと

  

他人と向き合う前に

それを映し出している自分の心と

向き合うこと

 

同じ時間を共有しても

同じ経験をして

同じ人に同じことを言われても

    

わたしたちが

自分の心で捉えている現実は

いつも違います

   

この自尊心の例がわかりやすいかも

 

なんか、先週末あたりから 

 

わたしの心の奥底に眠っていた 

恐怖や無価値観などのネガティブな感情が

どんどん剥がれ落ちて

 

顕在意識に浮上してきている感じが

するんだよね

 

この前なんて、久しぶりに罪悪感が出てきて

「あれ? まだこんなに残ってたんだ!」

なんて1人で驚いてました 

  

特別なことがなかったとしても

自分の心の不純物=重い感情が

浮上してくるのはラッキーですね

(探す手間が省けるからさ)

      

最近は

朝から晩まで湧き上がるたびに

手放しのワークをやっています

 

昔はこういう時

自分の心を紛らわすために

 

何かおいしいものを食べたり飲んだり

誰かと会って楽しい時間を過ごしたり

 

やたらはりきって仕事に没頭したり

映画や本を見まくって別の世界に浸ったり

趣味や習い事にいそしんだりしてました

 

一見、全部ポジティブなんですけどね

 

実は、自分の感情を切り替える

何か別の刺激がほしかっただけなのです

   

まーわたしも、こうやって

自分と向き合うことをさけていた時期が

あったわけですよ(^ ^

  

ところがある時

 

一時的に気持ちを切り換えたとしても

手放していない感情って

時間をおいて浮上してくることに気がつき

    

逆に、不要な感情を手放せば手放すほど

自分の喜びの純度はあがっていくと知った

それが転機でした

  

逃げてた頃は、なんか、同じレースを

だましだまし走り続けてる気がしたの

イヤな感情から逃げ続けるためにね

       

わたしが今やっている感情の手放し方は

イメージワークなので 

 

ブログでなく個別セッションで

直接お伝えしているのですが

     

ブログ(文章)でもお伝えできるヒントが

1つだけあります

    

それは

 

ネガティブな感情を

自分からリリースすることができず 

感情にのみ込まれてしまう時、というのは

 

自分の心のどこかに逃げがある時です

     

恐怖や罪悪感から

どこかで逃げようとしている時

 

自分のそうした感情を

嫌だな~と思って遠巻きに見ている時  

 

見ないですむように

あえて顔を背けている時

   

ネガティブな感情は

必ず向こうから追いかけてきます

     

そして、あっという間に心をのみこみ

身動きがとれなくなってしまう(笑)

 

そうではなく

 

「さあ、360度 全方位

 どこからでもわたしのもとへ来い!!」

 

と、肚をくくるのです

  

そして

 

ネガティブな感情がやってきたら

自らその中へ飛び込み

しっかりとコアを掴んでエネルギーを抜く

 

自分は何を恐れているのか? 

根源にある恐れをちゃんと見つめる

  

本質を見つめれば一瞬にして消える

逃げればどこまでも追いかけてくる

   

この表現は真理です

  

「明るいですね」

「前向きだよね」

「癒し系」「幸せそう」   

と、いわれることがあります

     

でもそれは、わたしがいつも

自分自身の心の闇と

向き合ってきたからだと思う

     

自分の闇を誰よりもよく知っている

それがわたしの自信なの

   

闇がないなんて、人間じゃないじゃない?

 

♡ 自分を知り、自分の本音と向き合う

個別セッションはこちら

https://www.happycareer.eu/counseling/

 

♡ 抜群のエリートキャリア

なのになぜか自分に自信が持てない...

3期生Mさんが、自分と向き合うことで

切り開いた境地とは...?

受講生インタビューはこちら

https://www.happycareer.eu/pre-interview1/