ドイツで見つけるハッピーキャリア

〜本当の自分を知る、自分と向き合う

何者でもないわたしに目覚める

f:id:happycareer-eu:20180625221410j:plain

自分らしさを解放する2つの方法について

ちょっと思うところがあって

まとめてみました。(長いです)

 

. 自己実現 

自分らしさ=他人と違う部分の凹凸の凸に

エッジをかけて、自分ブランドを確立する

   

自分の売りをもとに、自分の外(社会)へ

働きかける。凸の自分らしさを存分に発揮

出来る仕事を選ぶ

 

ブレない自分軸=自分の目指す方角である

目標を自分自身の外におく

 

. 自己受容

自分らしさ=他人と違う部分の凹凸の凹も

受け入れて望む自分の在り方を確立する

    

自分の内側へ働きかけ、自分の多様性を

許せるようになる。凹の自分を偽らず

自然体でいられる職場をえらぶ

      

ブレない自分軸=自分の在り方である

目的を自分自身の内におく

 

🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀

 

以前、書いたことがありますが

この2つは車の両輪のようなところがあり

 

自己実現で自分の道を歩み始めた人は

自己受容をすすめることで、より

その人らしい魅力が発揮出来るようになり

 

自己受容で自分を許せるようになった人は

自然と本当にやりたいことに素直になって

いつの間にか自己実現していたりします

 

 

うちの受講生、というか

わたしのアプローチは完全に後者です

 

それは

修了生インタビューを読んでもらえれば

もう一目瞭然なのではないのかな?と

https://www.happycareer.eu/interview-page/

 

自己受容は、自己実現と比べると

やや女性的なイメージがありますが

 

まあまあ、そんなに甘くないですよ 

自分で自分を許せるようになる

というのはね

(修了生はわかってくれるでしょう)

 

🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀

 

実は、わたしがもともと

アカデミー講座をスタートした当時は

 

アカデミー講座を

「天職に目覚める4ヶ月講座」と銘打ち

かなり自己実現の要素が強く残っていました

 

それは、わたし自身が

はぴきゃりアカデミー本校の修了生であり

(本校は自己実現よりのカリキュラム)

  

その後は、どちらかというと

自己実現で自分のキャリアを

切り開いてきたからなんです

  

では、自己受容のステージが

いつ始まったのか?といえば

 

実は、独立してからなんですよね

 

上手くいかないこともありましたし

海外でたった1人で始めましたから

 

(まー本当はそういうの関係ないんだけど)

 

孤独や不安に押しつぶされそうな時

わたしの心を救ってくれたのは

   

失敗をバネに絶対に成功するぞ!という

がむしゃらな自己実現ではなく

    

ありのまま現状と自分自身を裁かず認め

ただ、全てを受け入れていく

力強い自己受容の在り方でした

   

自己受容ってね

なかったことにしちゃうことではないんです

 

そんな簡単な出来事なら

さっさと忘れて寝てるでしょ?

   

落ち込む自分、てんでダメな自分

自分を裁いたり、嘆いたりする自分と

延々と向き合いつづけてあげること

 

恐怖や不安や悲しみに

わたしの心にいてもいいですよ、と

あえて場所をつくってあげること

       

全ての存在を、自分の中にどーんと受けとめ

1つ1つ許していく生き方のことなんですね

      

今のわたしの講座ができるまでには

たぶん「独立する」という経験そのものが

私にとって必要だったんだろうと感じます

 

🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀

 

自己実現は、自我の「これしたい!」を

存分に表現してあげること

   

自己受容は、自我の「これいやだ!」を

存分に許してあげること

 

この2つをやり尽くした時

ステージが変わってきたな、と

感じる瞬間が訪れます

 

わたしもある時

「あ、自己受容おわったな」

と、感じたわけですが

 

全てを受け入れ尽くすとね

自分の中が空っぽになる瞬間がくるんですよ

空っていうの?

 

両方やり尽くした時

我欲が消えていくのです

     

    

自分が何をやりたいのか?

だんだんわからなくなるんですよね

   

表現し尽くしていない自我

許しきれていない自我がなくなってくるから

そもそも

「これがわたし!」がなくなってくる

        

「これがわたし!」は

自我を開放する力強い言葉 ▼ 

これもとても大切なプロセス

 

でもそこを抜けると、だんだん

本来の自分でいられる時間が長くなり

 

何をやってもやらなくても

幸せを感じやすくなるので

     

目の前の仕事1つ1つに

誠心誠意、心から取り組めるようになります

  

そして、やりたいことの出所は

インスピレーションになってくる

  

これがたぶん、自我の向こうの

真我とつながりはじめたステージ

なんじゃないのかな?

 

本来の自分自身と、どこにいてもつながって

満たされている状態のことですね

 

🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀

  

そんなステージがあるんだろうな、とは

前から何となく感じていたのですが

 

先日、ダブルワーク先で人事異動があって

これまで一番嫌いだった経理の仕事が

わたしのもとに回ってきたのですvv

 

昔だったらぜったいに

大暴動を起こしていたのですが(おい

     

わたし、イヤじゃなかったんですよ

自分でも不思議でしたね

 

(あ、お前成長したなって思った?)

 

先日FBに投稿したように

f:id:happycareer-eu:20180829060556p:plain

f:id:happycareer-eu:20180829060617p:plain 

誰にでもエネルギーを回しやすい仕事って

確かに存在して、それが多分

自我を表現しやすい仕事なんだと感じます

  

(統計心理学i-color でわかる適職とかね)

 

わたしも、自我がなくなったわけじゃ

ありませんから

 

週40時間経理やっとけ!いわれたら

即刻契約を終えると思いますが(笑)

  

自分を許せるようになると

許せない他人が自然と減ってくるのと同様に

 

自分を存分に表現・開放できるようになると

これまでエネルギーを回しにくかった仕事も

回せるようになるのかもしれません

 

その時、気がつくんですよね

苦手というのも思い込みに過ぎなかったと

     

自分が今、どんなステージだったとしても

自分自身を開放し

存分に表現してあげること

   

自己実現も自己受容も行き着くところは 

結局、本来のわたし(真我)に

目覚めていくことなんだと感じます