本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

【ドラマを抜ける】11/23 (土) キャリアカフェオンライン

f:id:happycareer-eu:20191117012437j:plain

4ヶ月講座・第6期がスタートする前

 

ヒアリングセッションで

ある方とこんなやりとりがありました

 

わたし

「この講座は外向きの生き方

 つまり、現実や他人になんとか

 思い通りに変わってもらおう...

  

 外の世界を自分の満足いく形に変えて

 自分を満たしてもらおうという方には

 向かないんですよ」

 

「そのスタンスを卒業して

 内向きの生き方、つまり

 自分と向き合うことで 今の課題を超え

 本当の自分に目覚めていきたい方

 を対象としてるんです

 

6期生 

「私はもう外を変えようって生き方は

 卒業したんです。だから大丈夫です」

 

「ところで綾子さん、この前ある人に

 100パーセント満足できる会社なんて

 あるわけないから、あきらめなさいって

 いわれて、悲しくなったんですけど

 それは本当ですか?」

 

「えーっと...

  100パーセント満足できる会社を

 探している時点で

 会社に自分を満たしてもらおうっていう

 外向きスタンスが入っていることには

 気づいてますか?」

  

「・・・(いわれてみれば)」

  

その後、彼女は

4ヶ月講座を受講されることとなり 

今、素晴らしい密度で

自分との対話を深めていらっしゃいます

 

内向きの生き方

外向きの生き方って、慣れるまでは

見分けがつきにくいですよね

 

基本的に

普通はみんな外向きの生き方です

 

外向きの生き方が

「常識的」「スタンダート」

「これまでの普通の考え方」と

考えていただくと良いと思います

 

対して、内向きの生き方

自分と向き合う生き方を始める時は

 

視点を変えて

現実は自分で映し出しているもの

と捉えます

 

束縛の多い会社

横暴な上司

理不尽な案件...

 

なぜ私は、わざわざ

こんなドラマをやっているんだろう?

    

自分をこんな状況に放り込むことで

一体、何を思い出したかったんだろう?

  

そんな風に考えてみたことは

ありますか?

f:id:happycareer-eu:20191117022443j:plain

私の講座では

  

外向きの捉え方のことを

眠り、ドラマ、自分劇場

 

内向きの捉え方のことを

目覚め、自分軸、ドラマを抜ける

 

と表現しています

 

一番わかりやすいのは人間関係ですが

渦中にいるとなかなか

自分では気付けなかったりします

  

ドラマにはまっている...と

 

だってそれは

とんでもドラマだったりするから

 

でも、とんでもドラマをやらないと

人は自分自身を振り返らない

    

ということで

今月のキャリアカフェオンラインの

テーマは

 

「ドラマを抜ける」

「目覚めの視座へ」

 

に改めたいと思います。

 

具体的な課題が見えてる方は

一緒にドラマを紐解いていきましょう

  

大丈夫

内向きの生き方に、深刻な悩みはありません

全部自分で映し出してるから

 

代わりに毎日

  

「こ、これに気がつくために

 こんなのつくったのか... 😂」

   

なんてトホホ劇場があなたを待ってますvv

    

「わたしは、何に気づくために

 これを映し出したんだろう?」

 

ドイツ、日本、また他国からも

ご参加をお待ちしております(^ ^)


11月23日(土)12.00〜14.30
      (日本時間 20.00〜22.30)

自分と向き合うお話会
【テーマ:ドラマを抜ける】

お申込み&詳細は
https://www.happycareer.eu/careercafe/

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

♡ 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
マンツーマンスクール💫の受付はこちら

(オンライン受講可能)

本当の自分を知る
フリーテーマセッション
& ティータイムカウンセリングこちら

  
♡ 本当の自分を知る、自分と向き合う
ニュースレターの
ご登録こちら