本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

目醒めの速度は決まっているのか?

f:id:happycareer-eu:20200318053912j:plain

先日「個人の目醒めの速度、つまり意識の段階をのぼっていく速さは決まっているのでしょうか?」というご質問をいただきました。
 
ある意味では「決まっている」というのがわたしの内的感覚です。 
少なくともわたしの自己(セルフ)は、目醒めることについて「既に決めている」というはっきりした意図を持っているようです。個人としての私も、自己対話の過程である時その感覚を受けとりました。
それはちょうど「わたしは目醒めるのかな...?ん?あれ?もう決まってるのか」というような感覚でした。
 
わたしの自己(セルフ)は、特急といわずとも「割と速めの速度で」目醒めていくことを決めているようです。正確には「割と速めの速度」つまり「待ったなしで目醒めていく流れ」が今存在していて、それに満を持して乗ろうとしている感じ、というのでしょうか。
  
同じように「ゆっくりと目醒めていく流れ」そして先日セミナーでお話した通り「全く目醒めない流れ」も存在しているようです。自己(セルフ)の内的感覚では、そのうちのどの流れにのっていくのか、それぞれの内なる自己(セルフ)は初めから青写真を持っているように感じます。
 
なのでわたしは以前「目醒めるかどうかは既に決まっているように感じます」と表現したのですが、最近少しわかってきたのは、個人の自我(エゴ)としてその流れに逆らいつづけることもできる、ということです。
 
意識の目醒めについてかなり大きな影響を受けたエックハルト・トール氏の本では「最初の目醒めだけは(個人の意思に関係なく)恩寵として起こり、その後、その出来事をどう扱っていくかは個人次第」と記されていました。確かにわたしも初めて大きく思考の外に出た経験は、完全に予期せぬものだったように思います。
 
そうした意味で目醒めの速度は決まっていない、つまり「自己(セルフ)が目醒めの意図を持っていたとしても、その意図に乗らないことを選択することもできる」といえるのでしょう。
あなたの内なる自己(セルフ)はどのような意図を持っていると感じますか?
 
目醒めの速度は旅の列車のようなもので、ゴールはみんな一緒なのですが、特急でいくのか、普通でいくのかで、人生の車窓から見る景色は違います。
自分は本当は、どんな景色を見たかったのだと思いますか?自己の最も深い部分の答に意識を合わせていきましょう。
 
なお、最近のブログはわたしが自己(セルフ)から受けとった内的感覚を表現しています。
今のご自分にとって大切な情報かどうかは、あなたの自己(セルフ)の指針を聞いてみてください。頭で「そうなのか」と決めつけるのではなく、ご自身の内的感覚がここに書かれていることにどう反応するのか、あなたの体のどこまで響くのか、というのが大切なポイントになります。

💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら

オンラインセミナーの動画

f:id:happycareer-eu:20200210225414j:plain

14日オンラインセミナーの冒頭動画をアップしました。
 
ストレージの関係で録画できたのは冒頭20分くらいなのですが、ご興味のある方、また内容を動画で振り返りたい方、よかったら見てみてください(^ ^)


2020/3/14 オンラインセミナー「目醒めた視点でつくる あたらしいキャリアのつくりかた🌟」より
 

今回はセミナー開始前に「今ここに戻ってくるワーク」をご一緒させていただき、今ここで自分がもっとも心地よいと感じる呼吸はどんなものなのか?をお互いに確認してからスタートしました。
意識が完全に今にある時の呼吸はとても心地の良いもので、この時、わたしたちは自分と内的に一致しています。

目醒めのキャリアにおいては「今ここで、自分と内的に一致する」がスタートと同時にゴールとなるため、意識が自己(セルフ)と内的に一致する感覚がどんなものなのか?それぞれの形で意識を向けていただく時間を持ちたかったのです。
   
自分にとって最も心地のよい呼吸を知っておくと、日常生活で意識が外向きになっている時、あるいは、内的に自己(セルフ)のエネルギーと一致していないとき、いつの間にか呼吸が変わっていることに気づかれると思います。
今回は、セミナー中もこの深い呼吸を忘れずに聞いてみてください、という話をしておりました。
 
ご参加の皆さん、いかがでしたか?
わたしは最後の方、お話しながら「おっとっと...」と意識がつんのめるところもあり、より意識の着地を深めたいと感じたセミナーでした。
  
「自分と内的に一致する感覚」について、セミナー終了後、ご参加のお一人からメッセージをいただきました。4ヶ月講座修了生の方です。
 
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

昨日のセミナーを受けて今日一日を過ごしてみての気づきです。

「自分と一致して過ごす」ということがどういうことなのか、ようやく分かり始めてきました。一つ一つ、一瞬一瞬の選択に、自分と一致しているのか意識して過ごすということが、感覚的に(体感として?)分かり始めてきた気がします。
もう、本当にどれだけ意識が外向きなんだーって思います。かなり気を付けていないと、すぐに外に意識がいきますね。
今日は、これまでの日々のなかで一番気を付けていた1日を過ごしたと思っているにも関わらず、肩回りが凝りまくっています。
 
20代のころから、将来の自分のイメージ像があるのですが、自分と一致して過ごして、綾子さんのおっしゃっていた階段をひとつひとつ上っていくことで、そのイメージ像のような私になれそうな気がします。
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

内的に一致する呼吸をつづけていると、これまで無意識に見過ごしていた感情や体のコリが表面化しやすい、という印象があります。呼吸があまりにも心地よいので、受け入れてもらいたい肉体的、感情的な力みが浮上しやすいのかもしれません。
 
それでも同じペースの呼吸をつづけながら、今ここでリラクゼーションを選択していると、浮上した感情をリリースしやすくなったり、体の疲労が不思議と改善されるような経験をわたしはしました。
みなさんは、いかがでしょうか?
 
目醒めのキャリアにおいては、未来の目標に向けて頑張るという直線時間軸を卒業していくことになります。

渋谷の1Day Seminarでも「自己受容とは、今ここで選択できる1つの在り方」と表現していましたが

・いつか目醒める
・いつか自己受容できるのではなく
(いつかは永遠にきません)

今この瞬間

・自分と内的に一致する在り方
・自分を全面的に受け入れる在り方を

意識的に選択しつづけることがゴールです。
いつも今ここがスタートであり、ゴールなのです。
   
つまり目醒めていくというのは、ここまで意識の段階をあげたら目醒めたよ、という話ではなく、毎瞬、毎瞬の選択において、今、意識のベクトル(方向性)はどちらを向いていますか?というお話なのですね。
 
オンラインセミナーご参加の皆様、改めてありがとうございました。

💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら

最近のこと

f:id:happycareer-eu:20200317024121p:plain

昨日はスクーリングでした。
わたしは元気です。

土曜のセミナーで意識のステージがかなり変わってしまったみたいで、スクーリングでは以前のマテリアルを全く使えなくなってしまいました。
実は先月のスクーリングの時も教材を忘れて家を出てしまい、途中で気がついて取りに帰るということがありました。その時のわたしは、準備してから家を出るまでかなり内的に自分と一致していたので、「忘れる」ということは、自己の深い部分で「もう必要ない」と感じているのでは?と思ったのですが、卒業の時を迎えつつあるようです。
 
皆さんも、意識のステージが変わると、これまでの知識や概念を使えなくなる、ということはありませんが、思考で理解するために必要としていた知識を不要とすることに気づかれると思います。思考を使わず直観的に理解するステージに出るからです。
    
今日のスクーリングで「コロナも自分で映し出しているんですか?」という質問があったので「そうですね。これはたぶん、集合意識で映し出していますね」というお話をしていました。
 
これは私の理解ですが、現在のわたしたちの意識レベルでは、起きる物事を事前にコントロールすることはできません。顕在意識は、わたしたちがまだ使えない意識層(潜在意識・超意識・宇宙意識?)の氷山の一角に過ぎないといわれています。
ですがわたしたちは、顕在化されていない部分にも様々な思考・感情・観念・パターンを持っていて、無意識に生きていればそれは順次、現実に映し出されていくわけです。
 
ただ、起きた物事を何に使うかは顕在意識で決めることができます。
土曜のセミナーでお話していたのですが、今は、外向きの生き方(現実に合わせて、外と共振していく生き方)と、内向きの生き方(内なる自己に合わせて、目醒めていく生き方)に大きく分かれる時のようです。

わたしは内向きの生き方を選びました。
なので、先日のように意識が自己(セルフ)の奥に引きこもってしまうと、他人の言動に反応しなくなってしまったり、おかしな表現ですが、外から影響を受ける場所まで出てくるのにパワーが必要な時があります。意識が「私」という形から目醒めている時は、現実で起きることは些末なことみたいなのです。その間だけ、一喜一憂しなくなってしまうというのでしょうか...。
 
意識が現実に戻ってきた時は、今回の件を「不安・恐怖」のリリースに使っています。
あまり知られていませんが、感情は伝染します。ですから意識的な人間は、感情を持ったまま行動しません。感情にとらわれたまま、人と話したり、メールをしたり、行動したりして、そのエネルギーを広めることもありません。リリースしてから行動するのです。
 
周囲の言動やメディアの報道に自分の「不安・恐怖」が共振してしまった時は、それをリリースしていく大きなチャンスです。わたしは仕事柄、受講生の感情をもらいやすいのですが、「もらう」「共振する」ということは「自分も同じものを持っている」ということです。ですから、もらった感情ごとリリースしてしまうのが私の習慣です。実はそれは、1人ではとても到達できなかった自己の奥深くまでクリアリングしていく大きなチャンスなのですね。

 
内向きの生き方を選択し続けると、今を生きる時間が長くなります。
そして、今ここで自分と内的に一致できる行動は、明日地球がどっかんするとしても変わらないことに気づくはずです。 
息をすって、また吐いて。今ここに心地よく、しっかりと戻ってきたら、不思議と何をすべきかわかります。至福の呼吸を大切にしましょう。
  
なお、感情のリリースですが、わたしは初期の頃、関野あやこさんのこのワークをよく見ていました。おすすめです。


 
💫 キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら

お家にかえろう

f:id:happycareer-eu:20200315234339j:plain

自己の内へ内へと戻っていきたくなるこの思いは、まるで「お家にかえろう」と呼ばれているようなものである。
今日も外では色んなことが起きている。今日もわたしはやるべきこと、やりたいことをやっている。でももう、向かう先は変わらない。
生きて、遊んで、働いて、もといた場所へと還っていくのだ。生まれる前にいた場所、魂の帰路へ。
あなたは、よばれていますか?
 
💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら

アトリエ休館中

f:id:happycareer-eu:20200222031509j:plain

今日もこのブログに遊びに来てくださりありがとうございます。

最近、このブログはわたしの脳内アトリエのようなものだと感じています。作品は自己と個人の共同制作で、特に最近のブログは内なる自己から受けとった気付きを、私個人の言葉に翻訳したものが多いです。いわゆる、自分から自分へのメッセージですね。
   
アトリエは基本的に閲覧自由なのですが、最近、思考活動を少し休めるように云われており、新作の発表(ブログ更新)は何日かお休み or ゆっくりになりそうです。
 
理由はわたしなりに理解しており、14日のセミナーならびに新しい4ヶ月講座の完成に向けて今はより自己の内側に引きこもり、意識を研ぎ澄ましていく必要があるようです。わたしは言葉で発信する仕事をしておりますが、言葉の純度というものは発信者の意識の純度に比例します。
   
休館命令がおわったらまた自己の創作が始まると思いますので、その時は新しい純度の作品をお届けします。
宜しくお願い致します(^ ^)
  
キャリアカウンセラー
柏葉 綾子

14日のオンラインセミナーについて

f:id:happycareer-eu:20191120034820j:plain

セミナー参加者様、ならびご検討中のみなさまへ
 
こちらのセミナーは、前半が聴くスタイル、後半は主に質疑応答形式(みなさんの実際の疑問にお答えする形)を予定しております。

講座は基本的に、みなさんと一緒につくらせていただいたほうがとても実利的で良いものに仕上がりやすいという経験がございます。
 
ただ、5人以上だと物音が騒がしいケースもあるので、チャットでご質問をお受けして、ご自分のターンの時だけマイクで話していただく可能性はございます。
 
前半もチャットで随時質問 or 手をあげていただき、質問をはさんでいただけたらそれにお答えしていきたいと思います。

また、こちら側のビデオは常時オンですが、受講者さんのビデオはオン・オフお好きな方をお選びいただけます。
 
今回使用するウェビナーシステム「Click Meeting」は、インターネット上で、メールアドレスとお名前、パスワード入力すると、入室できるシステムとなっております。
  
セミナーの最初に、使い方の簡単なご説明(ビデオやマイクのオン・オフ方法、チャットの使い方)をお話させて頂きます。
  
また、セミナー内容は iphone等で録音可能で、セミナーで使用する図解もご希望の方がいればお配りしたいと思っております。
(4ヶ月講座と同じような感じです)
    
ご参加の皆様には本日から詳しいご案内リンクをお送りいたします。
どうぞ宜しくお願い致します。
  

💫3月14日(土)オンラインセミナー
「目醒めた視点でつくる新しいキャリアのつくり方」はこちら
     
💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら

内面的な調和にむけて調整をかける時期

f:id:happycareer-eu:20200309221839j:plain

自分の深い部分でいろんなものの調整が始まっているのを感じます。
現実に変化が現れるのはいつも一番最後です。自分をよく観察すると、常に内面の変化が先行していることがわかります。
はじめに自己の最も深い本音の流れが変わり、次に心境の変化、体調の変化、最後に現実が変わります。自分の表面的な部分だけ見ているとなかなか気づけませんが、流れの変わり始めた本音に気づかずこれまでの生き方をつづけていると、心境や体調の変化に出やすいなぁと感じています。
内面的な調整の時期に大切なことは、最も深い部分で力を抜いて生きることです。
力を抜いて生きると、無意識に握りしめていた余計なものが流されていきます。余計なものが流されると、本物の自分(本音・本質)だけが残ります。わたしたちはいつも、本音という小舟に乗って大海原を旅しているようなものです。その流れは、個人的な思考ではコントロールできないのです。
 
本音と内面的な調和がとれるとどうなるのか? 今日は修了生からのメールをご紹介しますね。北海道在住の方です。
*
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

綾子さん
 
メールをするのはお久しぶりですね(^^)
いつもブログやニュースレターを読んでいるのであまり遠くなった気はしていませんが…(o^^o)
 
さて、最近の報告をさせてください。
コロナウィルスの影響で、小樽は全く人通りがなく、連日売上が悪いです。
同僚はコロナ怖い、会社もどうなるか不安と言ってますが、私はコロナも怖くないし、むしろ会社から離れるチャンスが来ているのではないかと思ってワクワクしています笑
外側にずいぶん振り回されなくなってきたんだな、と感じました。
 
そしてお店が暇なのですが、元々のんびりやの私には、この位マイペースに働ける方が合ってるみたいです。
 
異動希望出してからしばらく経ちますが、何もその後変化はありません。ただ、コロナの影響でお店が暇なので同じ部署でももう急かされることがないので、ある意味(一時的には)問題は解決したのかな、と思っています。
 
14日のセミナーは、まだ空きがありますでしょうか?
綾子さんの講座はいつも申し込む前に自分との対話が必要なので、申し込みたいと思ってから決めるまでいつも時間がかかってしまいます笑
 
そうそう、決めるといえば昨日家電を買いに行ったんですが、私にしては随分と買い物が早くなったな、と感じました。
 
これまでは、本当にほしいものがあっても、「値段が高いから」とか「コスパが…」とか思考で考えていたから本音と一致できなくて迷っていたんだな、と理解できました。
 
講座を受けた恩恵だな!(゚∀゚)と昨日成長した自分を嬉しく思いました。
 
ではでは、綾子さんも季節の変わり目ですのでご自愛くださいね(^。^)
またお目にかかれるのを楽しみにしています!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
 
わたしはこの仕事を始めてから、メールでお相手の心境というかエネルギーが多少読めるようになったのですが、このメールを読んで「これは、、置かれた状況を本当に楽しんでるな...(^ ^;)」と思ってしまいました。
 
「コロナも仕事の不安も全くないので(だってどうにかなると思ってるから)最近、ほんとに私って変人なのかしら?と思ってきたところです」と書かれてましたが、実は内面的な調和のバランスがとれると、外で何が起きてもあまり影響を受けなくなるんですね。
不安定を楽しめるようになる、といいますか、外的環境への依存度が低下するので、心理的な地震が起きてもみんなと一緒に揺れないのです。
 
セミナーは、自分に必要なものかどうか既に自己(セルフ=本当の自分)は知っているので、修了生には自分と対話して決めてください、とお話しているのですが、既に決まっている本音と毎瞬、毎瞬内面的に調和すること、それがブレない自分自身を保つコツです。
物理的に本音を選択できない場合でも「本当はどうしたいか」を知って受け入れてあげるだけで人は癒されますし、本音を選択できる場合は、そうすることで浮上してきた感情(不安や恐怖)を外せば、意識のステージを大きく上げていくことができるからです。
 
つまり、内面的な調和を選択できれば、どちらにしても自己(セルフ)はあなたを導いてくれるのです。
なお14日のセミナーは、まだ空席ございますので、引き続きお待ちしております(^ ^)
 
💫3月14日(土)オンラインセミナー
「目醒めた視点でつくる新しいキャリアのつくり方」はこちら
     
💫キャリアカウンセラー柏葉綾子のホームページはこちら