わたしとつながる、叡智とつながる

〜 目醒めのキャリア発信者・柏葉綾子のブログ

自己一致できないとき

f:id:happycareer-eu:20200521190136j:plain

自己一致できない時は、自分の内的感覚(本当の気持ち)より現実を優先している時ですね。目の前で起きていることや行動にのめり込むあまり、意識が現実に埋没してしまい、自分の内的感覚を見失ってしまうのです。

わかりやすく云うと、ハートの感覚よりマインド(思考)を優先している時。
 
でも、今は自己一致からズレるととてもわかりやすくなったと思います。
わたしの場合は体が重くなったり、呼吸が浅くなるのですが、例えば、落ち込んだ時に前はそこまで気にならなかったけれど、今はどん底まで沈んでしまう...とか、気持ちのアップダウンがわかりやすく激しくなったと感じることはないでしょうか。

潜在意識レベルで持っている感情も表面化しやすくなっているのだと思います。
今まで自分の内面の感情やフィルターに気づかなかった人にも、自分が今どんな感情を持っているのか捉えやすくなっています。リリースされるために。

クリアリングに時間をかけて、内的感覚を追っていきましょう。


💫 カウンセリング「本当の自分を知るフリーテーマセッション」
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」

YESを出したら決める

f:id:happycareer-eu:20200423172227j:plain

全力で自分の全てにYESを出したら、自分は本当はどうしたいのか、本当の気持ちに素直になろう。
 
変わりたいのか、そうでないのか。
仕事を変えたいのか、そうでないのか。
やりたいことを見つけたいのか、そうでないのか。
  
本当の自分を生きる第一歩は、いつも自分の内から始まる。それは、本当の気持ちに素直になることだ。
 
これからは本当に思っていること(潜在的に思っていること)が次々と現実化する時代だ。これまでもそうだったのだが、よりわかりやすく現実化されていくだろう。
 
そんな時に建前を生きていては「あれ?どうしてこんなことに?」となりかねない。
 
100%YESは本当の気持ちに気がつくためのもの。
本当の気持ちに気がついたら、ちゃんと決めてあげる。そして、やるなら徹底的にやるのだ。


💫「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら 

まず、本当にやりたいことを明確にしよう

f:id:happycareer-eu:20200307051625j:plain

時代が変わるからといって自分を変える必要は全くないと思う。
でも、これからは自分も変わった方が絶対に生きやすくなる、と感じていたら、今こそ変わるべき時なんだと思う。
 
動画でも少しお話したが「これから何をやったらいいか」ではなく、まずは「自分は本当は、何をやりたいのか」を明確にすることが大切である。それがいつもゴールであり、あなたの揺るぎない内的な方位磁針となるからだ。

最初は自分の本当の気持ちを知ることからスタートする。
今、本当はどうしたいんだろう?最初はとてもとても、小さなことで構わない。大切なことは積み重ね。本音の方角を向きつづけることである。自分の本当の気持ちに従いつづけると、ある時それは1つの流れとなって、あなたを最も望む方角、あなたにとってもっとも自然なあるべき未来へと導いてくれる。何気なく見かけた看板、通りすがりの他人の一言、なぜか心を離れない言葉...ヒントはいつも目の前にある。
大切なことは、それに気づける自分であることだ。
  
自分を大切に、今を大切に生きよう。
どんな未来も、今ここという場所からしか辿り着けないのだから。


💫「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら 


本当の気持ちに従いつづける


本当の気持ちに従いつづける

 

サトユミ先生のブログはこちら

シンクロちゃんはこちら

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

  • 作者:佐藤由美子
  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

💫「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら 

愛だけが生き残る世界

最近感じたことをお話しています。


愛だけが生き残る世界



💫「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら 

適材適所を実現するには

f:id:happycareer-eu:20200208042233j:plain

数年前、教育を人材のカスタマイズと捉えている昨今の企業内OJTの在り方に、大きな疑問を持ったことがありました。(その当時の心境はこちら 
でも、今になってその疑問が色々と解けた感じです。
昭和の仕事の在り方においては、むしろそのことが当然だったのですね。入社した社員を部署の1ピースとして最上のものに仕上げる、といいますか。近年はそれでも、その人本来の素質に合わせて仕事のやり方を自由に変えられるなど、比較的自由度が上がってきてはいたと思います。
  
その当時わたしが感じたことは、企業における適材適所を実現するために本当に必要なことは2つあるということでした。
 
① 採用される側が本当の自分を表現して生きていること(マイポジションにいること)
② 採用する側も本当の自分を表現して生きていること(マイポジションにいること)
 
採用面談でお会いする方が①の段階にないケース(自分のやりたいことが曖昧なケース)はよくありますが、実はですね...採用側の人もマイポジションにいないケースは、もっと多いのです😂

その場合どういうことが起きるかというと、先日の動画でお話しされていたみたいに、どうしても仕事の強要が起きてしまうんですね。
「え?できない??いや、やってよ...これが君の仕事なんだから」
そりゃあそうです、だって仕事とはそういうものだと思ってその方は働かれてきたわけですから。
 
適材適所においては、採用が真のキーポイントなので、一度採用してしまうと、その人本来の才能を多少曲げてでもその仕事をやってもらうか、配属変更、または解雇するしかない。
会社やコミュニティというものは、たった1人が本来収まるべき場所とは違う場所にはまってしまっただけで、その周囲の人が少しずつマイポジションからズレていくものです。本分と違う仕事を引き受けたり、誰もが少しずつ違う役割をやることになり、個々のストレスが上がる一方で、全体としての効率は下がっていってしまう。

そう考えると、企業内ストレスというものは、これまでの会社の在り方そのものに起因があったといえるのかもしれません。1人1人がマイポジションを生き始める新しい時代は、ストレスフリーな組織がふえてきそうですね。(^ ^)


💫 「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら 

自分とつながるってどういうこと?


自分とつながるってどういうこと?

 

恒例の音声配信、今回は動画バージョンになりました。
よかったら見てください(^ ^)


💫 「本当の自分を知るフリーテーマセッション」こちら
💫 オンライン講座「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」こちら