本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

流れは加速しています

f:id:happycareer-eu:20200412062108j:plain

最近は、新月の後はエネルギーの色合いの変化、月の変わり目はエネルギーのスピードの変化を感じるのですが、6月が近づいているからか、また流れが加速しているように感じています。エネルギー的には、来月また一山きそうですね。
  
ところで今日、自分が今、目醒めの流れに乗っているかどうかを判断するのに、行動の早さがあることに気がつきました。
 
流れが加速する時の傾向として、
目醒めの流れに乗っている時=自己統合されている時は、決断や本音が研ぎ澄まされ、決断が電光石火のごとく早くなります。

本質と一致すればするほど、質問と答が同時に存在する世界になっていきますし、自己統合されている時というのは「こうしたい!」と思った瞬間にすぐそれを表現できるくらい迷いが少ないのです。
 
そして眠りの流れに乗っている時=自己の内側が分離している時は、迷いや葛藤が深まり、どうしても決断や行動が遅くなる傾向があります。
 
なので、自分が今、どちらの流れにのっているかを知るためには「昨日より、さっきより、決断や行動は早くなっているかどうか」「本音は研ぎ澄まされているかどうか」を振り返ってみるとわかりやすいです。
  
もちろんこれは、迷っている時に無理やり決断した方が良い、ということではなく、今の時期は自分自身とより丁寧に対話をし、いつも今ここに意識を置きつづけることが大切、ということになります。迷いや葛藤をそのままにして、自分の本音を見つめることを先延ばしにしていると、そこから簡単に眠りの流れに引き込まれ、気がついた時には目醒めの流れと大きく引き離されていることになります。
 
目醒めやすいと同時に、眠りやすいタイミングであることを自覚して、今この時を純度100%の本音で生きていきましょう。



💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと

f:id:happycareer-eu:20200331154330j:plain

許しの自己対話について、初級ワークと上級ワークをご紹介しています。
ご興味のある方は、ぜひご覧になってください
(^ ^)


許しとは、傷ついた自分自身を癒すこと



💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

今の時期に大切なこと

f:id:happycareer-eu:20200428024052j:plain

先日の音声で、この先のタイムラインをビジョンとしてみることがある、というお話をしましたが、最近はタイムラインが2つ見えることが出てきました。
例えば今日は、出先に途中のスターバックスでコーヒーを飲むか、自宅でこれからコーヒーを淹れるか。こうした場合、基本的に少しでも心が明るくなる方を選ぶことにしていて、今日は自宅でコーヒーを淹れました。おかげでコーヒーを飲みながら、今、幸せな気分でこのブログを書いています。
 
2つの未来が見える場合、それらはほぼ同じ意識の座標で同時に存在しているということだと思いますが、本当は(まだ今の私には認識できないだけで)今この瞬間に無数の可能性が存在しているんだと思います。だから目醒めていくと、いろんなことがスムーズに運ぶんでしょうね。(これまで見えなかった無数の可能性が見えるから)
 
逆に無意識に感情を持ったまま行動している時、というのは、1つの可能性しか見えません。そのため、何かを八方塞がりに感じてしまったり、にっちもさっちもいかないと感じたり、ものすごく深刻な問題に感じてしまったりするのです。 
特に今の時期、現実で大きな問題(と感じるようなことを)映し出している方も多いと思います。
わたしはこれは「確認のタイミング」なのかなと感じていて、目醒めていくのか、そうでないのか、といった自分自身のスタンスを振り返る良いチャンスだと思います。

目醒めを決めていても、現実にはたらきかけるベクトルが残っていたり、知らず知らずの内に感情を持ったまま行動していたり、ということはあるもので、少なくともわたしはそういうことがよく(いや、めっちゃと書いておこうか)ありました。
なんというか眠すぎていると、自分のどこが眠っているのかよくわからないのです。それを教えてくれるのが現実だったりするわけですね(逆にいうと、そういうスタンスのズレが残っている時だけ問題を映し出すことができるともいえます)。
   
ということで、無自覚に感情を持ったまま行動している時に私が感じる傾向をあげてみました。
  
・基本的に体や気分が重い
・良いアイディアが全然浮かばない
・思考がとまらない
・時間が飛ぶようにはやい
・意識が今ここにない
 
知らず知らず現実にへばりついている時、私はこういうの、結構ある気がします。
そんな時は、もう一度基本に戻って自分が持っている感情を丁寧にリリース。基本的に空(空っぽ)になるまでリリースします。
 
リリースのコツは力まないこと。
本質以外のものを外す=リリースなので、特に今の時期は、自分の中心に意識を向けていれば、余分な感情が自然と浮かび上がり、流されていくイメージで良いと思いますよ。

① イメージワーク(統合ワーク)
② 感じきる
③ 本質の愛で溶かす(ハートが開いている場合)

どんな方法でも、好きな方法でリリースしてあげてください。

ということで、今の時期に大切なこと=目醒めのスタンスを確認するでした。


💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

大好きなものを丁寧に扱う仕事に就くことができるなら、それって天職

f:id:happycareer-eu:20200517045053j:plain

日本で就職活動中の7期生からのメールをご紹介します。
 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
先週か先々週に見た夢で、高校時代の担任のS先生を思い出しました。

S先生は2年生のときからの担任(担当は数学)で、1年生のときは別のH先生が数学を教えてくれていたのですが、夏休みの補講かなにかでS先生の教え方の方がかなりわかりやすいと感じたので、H先生が出勤する前の朝早くに学校に行って、早く出勤しているS先生をつかまえて、H先生に見つからないように、S先生に数学を教えていただいていたんです。

今思えば、朝早く来ても来なくてもS先生のお給料は変わらないんじゃないかと思って、そしたら途端に、お金にならなくてもできる(やろうと思える)くらいのことが仕事だったら素晴らしいんじゃないかと、腹落ちしたというか、実感したんです。

その夢を見た日に、よく通りかかるお花屋さんの前を歩いていたら、店員さんがトラックからお花を運んでいるところが見えました。そのときに、(実際はどうかわかりませんが)もしもお花が大好きで、大好きなお花を丁寧に扱う仕事に就くことができるなら、それって天職だろうな~と腑に落ちました。

どこかで聞いたことのあるような話ですが、やっと腑に落ちた感覚です。
(だからといって、私もお金をもらえなくてもやりたいと思うことがすぐに見つかった訳ではありませんが、私にとってはすごく大きな気づきでした)
 
やりたい活動があれば、十分なお金をもらえなくても、ボランティアや副業感覚でやればいいのかも?
と思えて、今まで活動内容に共感していても、正社員を募集していないから~などの理由でスルーしていた団体や会社がたくさんあったんじゃないかと思いました。
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
  
夢を見た翌朝にその気づきが加速する現実を見せられる、というのは自己とつながった人あるあるですね。
 
自分とつながるためには、ハートを開く(生まれ持った感受性を開花させる)ことが大きなポイントです。
 
「やりたいことがわかった人」は、一体、どこでわかったんだと思いますか?
 
「やりたい」という気持ちは、一体、どこで感じるものなのでしょうか?

わたしたちは、ハートを開かないと、本当の幸せには気づけない生き物なのです。
 
これまで思考で考えていた人が、ハートで考え始めると、だいたい価値観が180度逆転するような出来事が起きます。なんかこう、目から鱗といいますか「こんな当たり前のこと、どうして今まで気づかなかったんだろう?」とか「文字にするとどこかで聞いた話なのに、やっとわかった、こういうことだったんだ」という感覚です。

情報として知っていても、ハートが閉じている内は、エネルギーレベルで受けとれないんですよね。それが、ハートが開くと自己とのエネルギー回路が開くので、本質レベルで知っていた叡智を思い出す=体感として腑に落ちる、という感じかな。

 

愛だけが生き残る世界で、彼女の愛(本質の意図)はどう花開くのか、楽しみです。(^ ^)


💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

できない自分を恥じていては、何も始まらない

f:id:happycareer-eu:20200423011923j:plain

さて、先日ちょろっと書いたヒエラルキーオーケストラでのこと(ニュースレターには以前書いたお話です)。
 
大学3年生になったばかりのわたしに、同じチェロパートの友人が「柏葉さんは室内楽演奏会とか出ないの?」と尋ねてきました。
「え??出ないよ。あれって...(楽器を何年もやってきた)経験者とか上手い人が出るものでしょ」
「あーそうなんだ。もったいない。出ればいいのに」
「いやいや、今の実力じゃとっても無理だって...」
「俺もそう思ってたんだけどさ、この前チェロの先生のところでカルテット(弦楽四重奏)をやる機会があって、めっちゃ勉強になったんだよね」
「へーそうなんだ」
「ヴァイオリンに1人上手い人をつかまえたら、チェロは結構簡単な曲もあるから、俺たち初心者レベルでも弾ける曲あるよ」
「うーん...」
「ぶっちゃけ上手くなりたくないの?」
「いや、なりたいよ。あと2年しかないしね」
「だったら、恥をかいてでも出るべきだよ。上手くなるために、できることは全部やった方がいいと思う。...って、もうこのサークル辞める俺がいうのもなんだけどね」
 
やりとりはうろ覚えですが、当時、出演を強く勧めてくれた彼にはその後とても感謝しました。わたしは、自分の本当の望みのために、与えられたチャンスを全て使っていなかったこと、自分を人目に晒すことを恥じて影に隠れてばかりだった自分に気がついたんですね。甘えていたし、全然本気じゃなかった。このままでは変われない、という意識の変革が起きた時でした。
 
結局、勧められるままにカルテットを結成し、室内楽演奏会に出ることになったわけですが、メンバーを集めたり、先生に指導を頼んだり、もろもろの協力を仰いだ当時のわたしの決め台詞(笑)はこれでした。
 
「すみません、(楽器)初心者で全然上手くないんですが、でもわたし、上手くなりたいんです!!
 
できない自分を恥じていては、そんな自分をよく見せることだけを考えていては、何も始まりません。本当に叶えたい望みがあるなら、できない自分に100%YESを出した上で、自分の本当の気持ちに素直になること。この仕事を初めてから気がつきましたが、変化の早い人というのは、いつも自分の本当の望みに一生懸命です。失敗したり、否定されることだってあるかもしれません。でも彼らは脇目もふらず、ただ本当のゴールだけを見つめているのです。
 
正直、自分本来の役割(マイポジション)に戻り自分の個性を表現して生きる新時代には、「できない自分を恥じる価値観」もなくなるんだろうな、と感じています。
でも、古い時代の価値観で生きてきた自分から抜け出すために、ちょっとした勇気は必要なんですよね。変わるためのチャンスは、これまでも本当は十分に与えられていたはず。そしてたぶん、今この時も、わたしたちはそれを目の前にしているのです。

 
初めて自分と向き合う方は、まずはキャリアカフェへどうぞ
💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら

自分1人で自分と向き合うことに限界を感じた方は、4ヶ月講座へお越しください。
個々の最適なペースに合わせてサポートさせて頂きます。あなたも、本当の自分を表現して生きる人生を始めませんか?

💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら

💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

現実はどうやって映し出されているの?


現実はどうやって映し出されているの?/エネルギーのベクトル/座標の違いを知る



💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら

愛と恐れがつくる強みと弱み2

f:id:happycareer-eu:20200525032712j:plain

なぜ、恐れから行動している時、特徴は弱みとなってしまうのか?
それは恐れから行動している時=自己と一致していない時=自我(エゴ)意識で動いている時だからである。
 
短所をカスタマイズして丸くなるより、自己と内的に一致し続けること。いつも内なる本質に自分を合わせ続けること。新時代のエッジの効いた人材の登場である。

あなたは、どこのポジションの人ですか?
本当のあなたは、どこにいますか?
あなたの真の才能を待っている人が、それに救われる人が、この世界には沢山いるのですよ。


💫  6月1日(月・祝)オンラインキャリアカフェ「新しい時代の働き方」はこちら
💫  6月20日(土)開講「本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座」はこちら
💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら