本当の自分を知る、自分と向き合う

〜 キャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

我はエゴにあらず

f:id:happycareer-eu:20191209043729j:plain

わたしは、夢を叶えてエゴから目醒め始めたタイプでした。結局、自分が求めていたのはなんだったんだろう?と感じ始めたのです。
 
世の中には違う形でエゴからの目醒めを経験される方もいらっしゃいます。気づきはいつも、それぞれに必要な形でもたらされるのでしょう。
 
昨年12月のブログです。
  
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

本当の自己を思い出す過程で

誰もが向き合わされる自分の内の自分

それが自我(エゴ)です

  

わたしの内のエゴは

いつも自分を安心させてくれる

確かな「何か」を求めます

     

人との関係性、賞賛、承認、所属できる場所

結果、目標、やりがい、達成感、資格、権威

形あるもの、とにかく間違いのない何か

      

エゴ自体が不安定で

実体を持たないペルソナ(仮面)なので 

 

自分を安心させるため、そして

自分は「生きている」と実感するために

 

どうしても形あるもの

目に見える確かなものを必要として

いるのです

       

ところが、ある時それらを手に入れても

まだ自分は満たされない 

 

何かが足りない、それは何なのだろう?

という思いがやってくるようになります

   

恋愛ではありませんが

遠くの目標を追いかけているうちが

自分は生きていると感じられる

充実した時であり

       

目標を手の内に抱いた時

実は、自分という存在は

何も変わっていないことに気がつくのです

        

いえ、表面的には変わっていると思います

仕事、パートナー、収入、資格、他にも色々

  

でも、どんな目標を手に入れても

それでエゴが確かな存在になることはなく

    

ある時、自分はひとときの夢を見ていたのだ

と、我に返る時が訪れます

 

  

わたしはある時

こんなに沢山の人生ゲームをやってまで 

わたしの内のエゴが求めていたものは

何だったのだろう?

 

と、思ったことがありました

  

次々と別の目標を追いかけたは良いものの

結局それで、本当にほしいものは

手に入らなかったわけで

     

早めに悟って穏やかな余生を送った方が

絶対楽に思えるのに

   

そうまでしてこの魂が経験したかったものは

一体、何だったのだろう?...と

  

 

そしたら答は

「愛を知りたかった」というものでした

無償の愛、それは

エゴのない純粋な波動のことです

 

エゴはどこかで

無私の波動(無償の愛)を求めている 

だから、それにふれると涙が出るのだ

     

でも、それって

「私」がのらないエネルギーのことだよね?

  

ふれれば「我」は消えてしまうと知りつつ

求めてやまないもの

    

それが愛でした

  

無償の愛に生きている時

そこにエゴはありません

    

私がやっているのだという感覚はなく

ただ自分の内を流れる

大いなるエネルギーの一部として

何かを体現している感じなのです

        

記憶もあやふやです

その時、真実と感じられたことを話し

後になって「そんなこといったかな?」

と感じたりします

 

ずっと自分は愛を求めていた

「我」は消えて

愛に還ることを求めていたのだと知った時

  

わたしには、自分(エゴ)そのものが

無償の愛の一部だったのだ、と

感じられるようになりました

     

我(エゴ)を動かしていたものが

無償の愛だったのです

       

我はエゴにあらず

それを動かすエネルギーであると

感じ始めた時

    

自我(エゴ)は真我(本当のわたし)に

道を譲り始めます 

   

求めてやまない

でも、ふれれば消えてしまうものへ

そっと我を明け渡し

道をつくってくれるのです

  

ありがとう

 

♡ おすすめ記事

キャリアとは本当の自分自身への道のり①

目覚めの3ステージ

愛なら今日からわたしがあげる

自己対話とは、内なるわたしを癒す旅

自分と向き合う5つのステージ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。   
本当の自分を知る
フリーテーマセッションこちら
 
♡ 
本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
の受付はこちら
(オンライン受講可能)

 

本当の望みは叶って当たり前


本当の望みは叶って当たり前


「一瞬で」というのは、必要最小限のプロセスでということです。
もちろん物理次元における必要なプロセスは辿るわけですが(例えば移動するのに飛行機に乗ったり、連絡を取るのにメールや電話をしたり)、本当の望みを自覚できた途端、どうしたことか「渡りに舟」という現象が起きやすくなるのですね。
 
エックハルト・トール氏の著書『ニュー・アース』ではこの現象を次のように説明されています。ちょっと難しいですが引用させていただきますね。
 
「あるがままのいまとひとつになることは、もう変化を起こさないとか、活動を起こせないこととは違います。活動を起こす動機がエゴイスティクな欲望や恐怖ではなく、もっと深いレベルにあるということなんです。自分のなかでいまこの瞬間と調和すると意識が解放されて、全体との調和が実現します」

「するとどこからか助けが現れ、まさかの出会いや偶然があり、共時性と言われる不思議な一致が頻繁に起こります。カール・ユングは共時性を『因果律ではないつながりの原理』とよびました。私たちの現実という表面的なレベルでは同時に起こる出来事に因果関係が見られない、という意味です。それは現象世界の奥にある知性の外部的な現れであり、私たちの心では理解できない深いつながりなんです」

この話をめっちゃ簡単に要約すると、
今この瞬間と調和して生きている時、あなたは全体性の一部として魂レベルの本当の望みを自覚しやすくなるので、世界があなたを応援してくれるよ。
という感じかな。
 
現状を変えるために行動するのではなく、あるがままの今と調和して生きている時、わたしたちの行動動機はとっても深いものになるんです。つまり、自然と本当の望みを自覚しやすくなるということ。
幸せになるために行動するのではなく、今、幸せな状態になってから(自分と一致してから)行動したほうが夢は叶いやすいんですね。
  
2008年ドイツでの就職活動をスタートした時、個人意識で生きていたわたしは「全て自分の力でなんとかするぞ!」という意気込みいっぱいでした。ところが始めてみたら(望み自体は本物だったので)世界が応援してくれてあっさり1週間で決まってしまった。
あまりの急展開で「自分の力」を証明する機会を失ったわたしのエゴ意識は、それを機にバーンアウトしてしまい、夢を叶えたはずなのに悶々とした日々を送るようになったわけですね。
それも全て、今の発信につながっています。
 
思えばわたしはいつもこの共時性に助けられて生きてきました。
それは本当の望みを自覚すれば、あるいは今この瞬間と調和する生き方を覚えれば誰にでも自然と起きることで、今では明らかに共時性のおかげで夢を叶えた修了生もいます。

 
あるがままの(今のままの)自分を愛せるようになること、そして自分の本当の望みを知ろうとすることは、とっても大切なんですよね。
 

💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座はこちら

スローペースな毎日

f:id:happycareer-eu:20200528213538j:plain

皆さん、夏至後の最近いかがお過ごしですか?
わたしはWi-Fi不通の件もあってすっかりペースダウンしてしまいました。ま、もしかしたらこの流れを読んでWi-Fiが落ちたのかもしれませんが...(笑)
 
とはいえ、降り注ぐエネルギー量はふえているように感じています。
エネルギー量がふえた結果、今まで眠っていた意識が広がり、その奥深い部分はとってもゆったりしているので、キーボードを打つ速度が遅くなった(遅くしないと自分と内的に一致できなくなった)という感じでしょうか。

頑張れば速くできると思うのですが、今は頑張らない方が自分のエネルギーと一致できるように感じています。
 
こんな時大切にしていることは

① 食事の量を減らす or 体に優しい食事を心がける
  後味までしっかり堪能

② 意識的に今に在る
  意識が過去や未来に吹き飛ばされないように
 
③ 24時間Follow Myself
  本音のベクトル(選択したい行動)が変わりやすい時は、タイムラインの乗り換えも軽やかに

まとめると内なる自分軸ですね。

① については、今まで無意識だった部分に意識の光が当たるようになると、体の声がよく聴こえるようになると感じています。

わたしは2年くらい前から味覚の変化を感じ始めましたが、具体的にいうと人工甘味料の入っているマフィンを薬っぽく感じるようになったり、外食で味気ないと感じる料理がふえたり、体の負荷になる食品をほしがる量が減りました。
 
最近だと、そんなに沢山ほしがらなくなったのは、コーヒー、乳製品(チーズ)、ポテトチップスなどでしょうか。昔は好きだったものです。コーヒーは昔は1日2杯以上飲んでいたものが、今は半杯くらい。
味や香りを五感で堪能したいだけで、体が求めている摂取量はそんなに多くないのだと気がつきました。お肉はまだ食べられますが、やはり負荷が大きいみたいで、先日食べ過ぎてお腹を下してしまいました。

野菜や卵も味や鮮度の違いがわかるようになったため、結果的にオーガニック食品を買うようになりましたが、自分が本当に望むものを見つめていったら、結果的にそうなってしまった感じです。(別に、ジャンクフードが嫌いというわけではなく)
ドイツのオーガニックは試験をパスしないと名乗れないので、原材料の99%がオーガニックという完全オーガニック食品がほとんど。知らなかったのですが、日本には部分オーガニック食品や製品が多いことを鑑みると、この国は恵まれているのですね。(単に完璧主義なだけ?)

心も体も正直になりやすい今、これまで隠していた本音や押さえ込んでいた感情に気づかれる方も多いかもしれません。

自分と向き合い、自分と対話する時間を大切に持ちたいですね。


💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
▽ 4ヶ月講座のページが新しくなりました
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座はこちら


本当の自由はどこにある?

f:id:happycareer-eu:20200514181101j:plain

自由になりたい時は、心の声に従うこと。
毎瞬、毎瞬「今、どうすることが一番心地良いんだろう?」と観じてみる。いつも今ここの喜び、ハートの奥の心地よさを見つめていけば大丈夫。
 
あなたが今、一番やりたいことはそれ?
あなたが今、一番食べたいものはそれ?

そして、あなたが今、一番考えたいことは
今、一番感じたい感情はそれなんだろうか?
  
思考というロープにがんじがらめになって自由を見失ってしまった時に、そのロープの結び目をお伝えすること。
わたしにできることはそれだけなんだと感じています。
 
「そのロープ(観念・感情)、ここからほどけますよ」
 
フリーランスになったら自由になれる、というのも幻想かな。
 
先日、図書館の向かいに公園があることを発見し、今日はそこでランチをしたのですが、そんなことわたしは今まで思いつかなかった。
こんなところに公園があることも知らなかったし、緑の下で自作のサンドイッチを食べようなんて発想もなかった。
そうやって天気の良い日に、生きている喜びを味わって働こう!という発想自体がなかったのです。
まだまだわたしの脳内は不自由なのでしょう。
 
本当の自由はどこにあるんだろう?
それは、その人の心の中。内面的に自由になった人は、誰でも今ここの喜びを自由に味わえるんだ。
 
空気を与えられている人と与えられていない人はいない。
幸せも同じだよ。


💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座(マンツーマン)はこちら

セッション半額期間、延長します

f:id:happycareer-eu:20200501053159j:plain

自宅のWi-Fiが不通になってしまってから、午後は中央図書館に通っているのですが...たまにはこういうのも良いですね。緑が見えて静かで落ち着きます。
セッション時間は、ホテルのラウンジやスターバックスに移動しています。

f:id:happycareer-eu:20200620000814j:plain 
Wi-Fi不通になって最初に感じたことは「ここのところ自宅にこもりがちだったな」ということでした。
基本おうち好きなので、外に出る理由がないとつい幸せに引きこもってしまうのですが、もともと火星パワー(行動力)も強く備わっているわたしは、そのエネルギーをちゃんと使いこなせていないと、その反動が色々なところに出てしまうようなのです。
 
さて、6/19(金)までの半額カウンセリング、沢山の方にご利用いただき、本当にありがとうございました。延長するかどうかは後日検討、としておりましたが、6月いっぱい延長させていただきたいと思います。
  
個人的に、たぶん夏至後1~2週間の間に新たな心境の変化を体験される方もいらっしゃると感じています。
また、今はカウンセリングを通してできるだけ多くの方の転機をサポートさせて頂くことが、私自身にとってとても大切なことに感じているのです。

社会生活における転機や心境の変化というものは、本来は自分が自分自身のためにつくり出すものです。最近はそうした流れの後押しが大きいため、ご自身の内面と向き合うことはとてもスムーズになっていると思います。
 
同時に、初めての道にふみ出すことは誰にでも不安が伴いますし、大きな変化は自然と恐怖が出てくるものです。その恐れを癒し、本来向かいたかった方角へスムーズに流れるサポートをさせて頂くこと、それが今のわたしが最も深いレベルでやりたいことだと感じているのです。
 
魂の意図に従って行動を起こすと、魂レベルで最もほしいものが返ってくるようです。本当に大きな視点で見た時、貢献とはとても豊かなことのようなのです。
私にとって、今はカウンセリングをふやして様々な方と出会い、自分自身の経験値を上げておくことが、魂レベルでとても大切なようです。自分の生きたい人生とは、本来、魂レベルで学びたかったことを体験する人生なのでしょう。

あなたは、今の現実を通して、何を学ぼうとされていますか?


💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座(グループ/マンツーマン)はこちら

 

お父さん、お母さん、大好きです

f:id:happycareer-eu:20200508225025j:plain

ご家族との葛藤、特にご両親との葛藤は、本当の自分を思い出す過程で、みんな誰もが向き合わされるもの。
 
でも「家族に縛られている」って云い方に、最近なんだか疑問を感じることが多くて...
 
いやいや、子供みたいな云い方で申し訳ないけど、お父さん、お母さんのこと、大好きだったんだよね?
  
だから、期待に応えよう、上手くやろうって、子供なりに一生懸命やってきたんだよね? 最初はただ、それだけだったんだよね?と。
 
それってたぶん、とても当たり前で、とても心暖まることだと思うのです。
 
「家族に縛られている」の代わりに「わたしは子供時代、両親のことが大好きだったんです」「尊敬していたんです」「だから期待に応えたいと思ったし、家族を大切に思うあまり、未だに縛られている所があるんです」と云ってみるのはダメかな?

あ、「それでも上手くいかなくて、葛藤して、今だに未消化の関係なんです」と、事実を添えてみるのも良いけどね(笑)
 
家族を大切にする優しさが、自分のうちにあったと認めてあげるのはダメかな?
 
誰かを大切にする懐の大きな優しい愛が、今日も、あなたの内に息づいているのですから(^ ^)


 

💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座(グループ/マンツーマン)はこちら

 

そろそろ行こうぜ

f:id:happycareer-eu:20200526004849j:plain

自分はまだかなり眠っていますよね?という質問を時々いただくのですが、いやいや、今、揺さぶりをかけられているなら、もう目醒めスタンバイなのではないでしょうか。
 
現実を映し出しているのは本当の自分(自分の深層意識)なので「おい、そろそろ行こうぜ!。その前にこの感情(観念)外してくれよ!」と呼びかけられていたら、そりゃあ気持ちも揺れるものです。
 
わたしも毎日電話かかってきますから(笑)
揺れるのはふつーですよふつ〜。揺れても心のホームに戻れば良いのです。
 
でも呼ばれているなら、そろそろ電車、乗りましょうかね。

 

💫  本当の自分を知るフリーテーマセッションはこちら
💫  本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座(グループ/マンツーマン)はこちら